地域

地域から探す

  • 日本
  • 北米
  • 中南米
  • アフリカ
  • 中東
  • アジア
  • ヨーロッパ
  • オセアニア
キーワード

キーワードから探す

秋田の名物「しょっつる鍋」って何?おすすめ店・レシピについても解説!

「しょっつる鍋」とは、東北でとれる魚ハタハタと呼ばれる魚から作られる魚醤が材料の鍋です。「魚醤」の一種、ナンプラーを使用する場合もあります。しょっつる鍋は強めの塩気と発酵による独特の風味が特徴です。今回はそんなしょっつる鍋についてご紹介します。

しょっつる鍋は隠れた秋田の名物グルメ見出し

Photo by jarumcaster

皆さんは秋田グルメと聞くとどんな料理をイメージするでしょうか。多くの人がきりたんぽや比内地鶏、ほかにも稲庭うどんを想像することでしょう。しかしそれ以外にも秋田には美味しい郷土料理が数多くあり、その代表格がしょっつる鍋です。今回はそんなしょっつる鍋の魅力と、しょっつる鍋を味わえるお店の情報も含めてご紹介します。

秋田名物「しょっつる鍋」とは?見出し

秋田名物のしょっつる鍋の定義は簡単に言うと「しょっつると呼ばれる魚醤を使った鍋」です。基本的な定義はこれだけです。

そのためこの条件さえ満たしてしまえばだいたいがしょっつる鍋となるため、しょっつる鍋のバリエーションはかなり豊富です。

秋田ならではの具材

基本的には何を入れてもいいのがしょっつる鍋の特徴ですが、秋田では特産である名物のグルメを入れることが多いです。

例えば秋田の名物であるきりたんぽを入れることも多いですし、比内地鶏を入れた豪華なしょっつる鍋もあります。

しょっつる鍋の魚は?

しょっつる鍋に使われている魚醤は魚から作られている醤油であり、当然魚介系の食材と相性が良いのは言うまでもありません。

しょっつるの材料にはハタハタと呼ばれる秋田名物の魚が使われているのですが、食材にもハタハタを使うことは珍しくありません。

しょっつる鍋の旬

しょっつる自体は一年を通して楽しめるため明確な旬はないですが、材料となるハタハタは秋から冬にとれるためここを旬とする考えが強いです。

また気温が下がってくると鍋がより美味しい季節になるため、しょっつる鍋の消費はやはり冬場が最も多いです。

秋田の郷土料理おすすめ19選!美味しい名物が食べられる有名・人気店をご紹介 | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
秋田の郷土料理おすすめ19選!美味しい名物が食べられる有名・人気店をご紹介 | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
秋田県は海と山に囲まれた自然豊かな場所で、さらに厳しい寒さに襲われることから独自の食文化が育まれそれによりいろいろな郷土料理が誕生しました。秋田県には美味しい郷土料理が目白押しで、県内にはそれらを味わえる有名店や人気店が至る所に点在しています。

秋田の名物グルメ「しょっつる鍋」が美味しい理由見出し

しょっつる鍋はほかの鍋にはない独特の魅力があり、その美味しさの虜になってしまう人も少なくありません。

秋田名物のしょっつる鍋を美味しいと思わせる要素には大きく2つあると言われており、これこそがしょっつる鍋の最大の個性です。

しょっつる鍋が美味しい理由①:塩気と魚の旨味が強い

しょっつる鍋が美味しいと言われるのは独特の塩気と魚の旨味による部分が大きいです。しょっつるは塩分濃度が25%もあります。

しかしながら単にしょっぱいだけではなくそのなかには魚の旨味も混ざっており、この奥深さこそがしょっつる鍋が美味しい秘密です。

しょっつる鍋が美味しい理由②:発酵から生み出された独特の香り

さらにしょっつるはハタハタなどの魚を1年から2年かけて発酵させるため、普通の醤油とは違う独特の風味があります。

なかには生臭いと感じる人もいるかと思いますが、いざ鍋に入れて調理してみるとこの独特の風味が逆にクセになるのです。

しょっつる鍋が美味しいおすすめ人気店!【秋田編】見出し

秋田の名物グルメだけあって秋田県内にはしょっつる鍋を取り扱っているお店も多く、まさにしょっつる鍋の聖地と言って過言ではありません。

秋田県では本当に多くのお店でしょっつる鍋を味わえるのですが、特におすすめの場所をいくつか厳選してご紹介します。

しょっつる鍋が美味しいお店①:酒季亭 比内や 秋田店

『酒季亭 比内や 秋田店』は、しょっつる鍋をはじめとした、秋田の名物グルメを味わえる人気の居酒屋になります。

厳選した素材をふんだんに使ったしょっつる鍋は絶品で、職人さんの腕も確かなので万人におすすめできるお店です。

ここ『酒季亭 比内や 秋田店』はコース料理も充実しており、秋田の名物グルメを味わえると観光客にも人気があります。

店舗詳細

しょっつる鍋の人気店『酒季亭 比内や 秋田店』の営業時間は午後5時から深夜0時までで、基本的には定休日はありません。

また秋田名物のしょっつる鍋がいただける『酒季亭 比内や 秋田店』は最寄りが秋田駅で、ここから店舗までは1200mくらいなので徒歩だと約24分です。

ここ『酒季亭 比内や 秋田店』にはお客様専用の駐車場はないので、車で来店する場合は自分でコインパーキングを探す必要があります。

酒季亭 比内や 秋田店のご予約はこちら

しょっつる鍋が美味しいお店②:秋田きりたんぽ屋

秋田県にある『秋田きりたんぽ屋』は、お店の名前からもわかるように、きりたんぽが美味しいと評判のお店です。

ここ『秋田きりたんぽ屋』はお店できりたんぽを自家製しており、それを使ったしょっつる鍋も当然美味しいです。

また『秋田きりたんぽ屋』には秋田の地酒も多数揃っており、しょっつる鍋を肴に一杯飲みたい時には最高のお店です。

店舗詳細

しょっつる鍋の人気店『秋田きりたんぽ屋』の営業時間は午前11時30分から深夜0時までで、定休日は基本的にはありません。

また秋田名物のしょっつる鍋がいただける『秋田きりたんぽ屋』は最寄りが秋田駅で、ここから店舗までは200mくらいなので徒歩だと約4分です。

ここ『秋田きりたんぽ屋』にはお客様専用の駐車場はないので、車で来店する場合は自分でコインパーキングを探す必要があります。

秋田きりたんぽ屋のご予約はこちら

しょっつる鍋が美味しいお店③:秋田長屋酒場

『秋田長屋酒場』は、秋田市民市場で水揚げされた新鮮な魚介類を使った、絶品料理がいただける人気のお店です。

しょっつる鍋もその日の仕入れによって具材が微妙に変わり、その意味では毎日食べても飽きないしょっつる鍋と言えます。

また『秋田長屋酒場』には、毎日ナマハゲが登場するので、エンターテインメントの面でも面白いお店となっています。

店舗詳細

しょっつる鍋の人気店『秋田長屋酒場』の営業時間は午後5時から深夜1時までで、定休日は基本的にはありません。

また秋田名物のしょっつる鍋がいただける『秋田長屋酒場』は最寄りが秋田駅で、ここから店舗までは250mくらいなので徒歩だと約5分です。

ここ『秋田長屋酒場』にはお客様専用の駐車場はないので、車で来店する場合は自分でコインパーキングを探す必要があります。

秋田長屋酒場のご予約はこちら

しょっつる鍋が美味しいお店④:いろり家

Photo by y_katsuuu

秋田県の『いろり家』はリーズナブルな値段で、しょっつる鍋や秋田の名物グルメを味わえる隠れ家的なお店です。

とりわけ『いろり家』は飲み放題のコースが充実しており、忘年会や新年会などの宴会にもおすすめのお店となります。

また『いろり家』にはカウンター席も用意されているため、ひとりでふらっと入って秋田の名物グルメを味わうことも可能です。

店舗詳細

Photo by y_katsuuu

しょっつる鍋の人気店『いろり家』の営業時間は午後5時から深夜0時までで、定休日は基本的にはありません。

また秋田名物のしょっつる鍋がいただける『いろり家』は最寄りが秋田駅で、ここから店舗までは1150mくらいなので徒歩だと約23分です。

ここ『いろり家』にはお客様専用の駐車場はないので、飲酒をする場合はタクシー等を利用して行くことをおすすめします。

しょっつる鍋が美味しいお店⑤:秋田番屋酒場

『秋田番屋酒場』は秋田県の貴重な地酒をたくさん味わうことのできる飲兵衛は、たまらない居酒屋となっています。

また『秋田番屋酒場』にはカウンター席も用意されており、ひとりでしっぽりと飲みたい時にもおすすめのお店です。

さらに『秋田番屋酒場』は店員さんが秋田弁を使って接客してくれるため、秋田気分を満喫したい時にも適しています。

店舗詳細

しょっつる鍋の人気店『秋田番屋酒場』の営業時間は午後5時から深夜0時までで、定休日は基本的にはないです。

また秋田名物のしょっつる鍋がいただける『秋田番屋酒場』は、最寄りが秋田駅で、ここから店舗までは200mくらいなので徒歩だと約4分です。

ここ『秋田番屋酒場』にはお客様専用の駐車場はないですが、周辺にはいくつかコインパーキングがあるので安心です。

しょっつる鍋が美味しいお店⑥:福ト屋

秋田県の『福ト屋』は本格的な炭火料理をいただける居酒屋で、一歩足を踏み入れると炭の香ばしいかおりが鼻腔をくすぐります。

備長炭で丁寧に焼かれた料理はシンプルながらだからこそ絶品で、ついつい何串も食べてしまう魔性のメニューです。

もちろん『福ト屋』には秋田名物のしょっつる鍋もあり、炭火料理と一緒に鍋を突くのも趣があって楽しいです。

店舗詳細

しょっつる鍋の人気店『福ト屋』の営業時間は午後5時から深夜0時までで、定休日はないのでいつ来店しても大丈夫です。

また秋田名物のしょっつる鍋がいただける『福ト屋』は最寄りが秋田駅で、ここから店舗までは1350mくらいなので徒歩だと約27分です。

ここ『福ト屋』にはお客様専用の駐車場はないので、車で来店する場合は自分でコインパーキングを探す必要があります。

福ト屋のご予約はこちら

しょっつる鍋が美味しいお店⑦:和食 神楽

『和食 神楽』は、「秋田の郷土料理や季節の和食をリーズナブルな値段で提供する」がコンセプトのお店になります。

しょっつる鍋をはじめとした秋田名物も多数揃っており、カウンター席や掘りごたつ席など座席のバリエーションも豊富です。

さらに『和食 神楽』はホテルの1階にあるお店なので客層が落ち着いており、ゆっくり食事をしたい人にもおすすめです。

店舗詳細

しょっつる鍋の人気店『和食 神楽』の営業時間は、午後5時30分から深夜11時までで、定休日は基本的にはないです。

また秋田名物のしょっつる鍋がいただける『和食 神楽』は最寄りが秋田駅で、ここから店舗までは450mくらいなので徒歩だと約9分です。

ここ『和食 神楽』にはお客様専用の駐車場があるので、車で来店しやすいというのも嬉しいポイントでしょう。

和食 神楽のご予約はこちら

しょっつる鍋が美味しいおすすめ人気店!【東京編】見出し

しょっつる鍋の魅力はもはや秋田県を飛び出して全国的なものとなりつつあり、それに伴ってしょっつる鍋を味わえるお店も増えています。

特に東京周辺は秋田県にも負けないくらいしょっつる鍋が美味しいお店が多く、しょっつる鍋好きには最高のエリアです。

しょっつる鍋が美味しいお店①:ハタハタ屋敷 有楽町店

東京の『ハタハタ屋敷 有楽町店』では、きりたんぽ以外のあまりメジャーではない秋田名物をいただけるお店です。

例えば幻の魚と言われているハタハタを使った料理が数多くあり、同じ食材から作られるのでしょっつる鍋とも相性抜群です。

ほかにもきりたんぽの元祖と呼ばれるだまこ鍋を味わうこともでき、秋田の魅力を再発見できるおすすめのお店です。

店舗詳細

しょっつる鍋の人気店『ハタハタ屋敷 有楽町店』の営業時間は、午後5時から深夜11時までで、定休日は不定休となっています。

また秋田名物のしょっつる鍋がいただける『ハタハタ屋敷 有楽町店』は最寄りが銀座駅で、ここから店舗までは100mくらいなので徒歩だと約2分です。

しょっつる鍋が美味しいお店②:AKITA DINING なまはげ銀座店

『AKITA DINING なまはげ銀座店』は、秋田県にあった古民家をビルの中に完全移築して作られたおしゃれな雰囲気が魅力です。

銀座のど真ん中にいながら秋田県に来たかのような気分に浸れ、そのなかで食べるしょっつる鍋は当然美味しいです。

店舗詳細

しょっつる鍋の人気店『AKITA DINING なまはげ銀座店』の営業時間は、午後5時から深夜11時30分までで、定休日は基本ありません。

また秋田名物のしょっつる鍋がいただける『AKITA DINING なまはげ銀座店』は、最寄りが新橋駅で、ここから店舗までは350mくらいなので徒歩だと約7分です。

AKITA DINING なまはげ銀座店のご予約はこちら

しょっつる鍋が美味しいお店③:みちのく

Photo by y_katsuuu

東京の『みちのく』は東北6県の郷土料理を味わえるお店で、メニューのなかには秋田名物のきりたんぽもラインナップされています。

ここ『みちのく』のしょっつる鍋は比較的マイルドなので、しょっつる鍋デビューにもおすすめのお店となっています。

店舗詳細

Photo by y_katsuuu

しょっつる鍋の人気店『みちのく』の営業時間は午後5時から深夜11時までで、定休日は毎週日曜日と祝祭日です。

また秋田名物のしょっつる鍋がいただける『みちのく』は最寄りが銀座一丁目駅で、ここから店舗までは100mくらいなので徒歩だと約2分です。

しょっつる鍋のシメにおすすめ!見出し

Photo by zunsanzunsan

しょっつる鍋はそのまま食べても美味しいですが、食べ方を少し工夫すると美味しさが10倍にも20倍にもなります。

特におすすめなのがシメに別の食材を加える方法で、非常に簡単ではありますがこれだけでしょっつる鍋の魅力が格段にアップします。

シメにおすすめ①:稲庭うどん

Photo by yoppy

秋田名物のしょっつる鍋にさらに秋田名物の稲庭うどんを加えるのが通の食べ方です。同じ秋田グルメなので相性はばっちりです。

コシのある稲庭うどんにしょっつる鍋の塩気のスープがよく絡まり、腹持ちもいいので満足度の高いシメと言えます。

シメにおすすめ②:雑炊

Photo by [puamelia]

もちろんシメの定番である雑炊もしょっつる鍋は美味しいです。しょっつる鍋は塩気が強いのでご飯がとにかく進みます。

少ししょっぱいと感じる時は卵をといて流し込むのもおすすめで、シメで迷った時にはぜひ雑炊をおすすめします。

美味しいしょっつる鍋を楽しもう!見出し

Photo by naotakem

どうしてもきりたんぽや比内地鶏の影に隠れてしまいがちなしょっつる鍋ですが、一度食べるとその独特な風味や旨味に取り憑かれてしまうこと間違いなしです。最近では東京を中心にしょっつる鍋を味わえるお店も増えています。鍋好きなら一度は味わっておきたい料理で、ぜひしょっつる鍋を囲んでみんなでワイワイ盛り上がってみてください。

投稿日: 2020年3月23日最終更新日: 2021年5月31日

アイコン

RELATED

関連記事

アイコン

人気記事ランキング

アイコン

公式アカウントをフォローして最新の旅行情報をチェックしよう!


  • instagram
  • line

公式アカウントをフォローして
最新の旅行情報をチェックしよう!

旅行や観光スポット・グルメ・おでかけに関する情報発信メディア

©TravelNote