沖縄への修学旅行で自由行動はどこに行く?おすすめのスポットを紹介!

 沖縄への修学旅行で自由行動はどこに行く?おすすめのスポットを紹介!

沖縄は高校生の人気修学旅行スポットです。様々な観光スポットがあり、自由行動で訪れる場所を選ぶのに迷っている人も多いのではないでしょうか。そこでここでは、沖縄の修学旅行で人気のスポットを紹介します。おすすめのお土産も併せてご紹介しましょう。

記事の目次

  1. 1.沖縄の修学旅行で自由行動は何をする?
  2. 2.沖縄の修学旅行で自由行動におすすめのスポット<本島南部編>
  3. 3.沖縄の修学旅行で自由行動におすすめのスポット<本島中部編>
  4. 4.沖縄の修学旅行で自由行動におすすめのスポット<本島北部編>
  5. 5.沖縄の修学旅行で人気のお土産
  6. 6.沖縄の修学旅行に必要な持ち物
  7. 7.修学旅行の服装は?
  8. 8.沖縄の修学旅行で自由時間を満喫しよう!

沖縄の修学旅行で自由行動は何をする?

Photo byyuka71

沖縄は高校生の修学旅行の人気スポットです。春から秋にかけて沖縄へ修学旅行に行く人も多いのではないでしょうか。

沖縄の修学旅行ではグループの自由行動も楽しみの一つです。どこへ行こうか迷っている人のために、ここでは沖縄の自由行動におすすめのスポットを紹介します。

おすすめスポットや人気のお土産・必要な持ち物もチェック!

Photo byfujikanakama0

沖縄には修学旅行の自由行動で訪れたいスポットがたくさんあります。今回は、沖縄本島を北部・中部・南部に分け、それぞれのおすすめスポットを紹介します。

また沖縄の修学旅行で買いたい人気のお土産も紹介しましょう。そして最後に忘れてはならない持ち物もお伝えします。

沖縄の修学旅行で自由行動におすすめのスポット<本島南部編>

Photo by Nao Iizuka

まず最初に沖縄本島南部で修学旅行におすすめの観光スポットを紹介しましょう。沖縄本島は南北に細長い島で、那覇市から南のエリアを本島南部と呼んでいます。

このエリアには首里城やひめゆりの塔など、修学旅行におすすめのスポットがたくさんあります。国際通りも修学旅行に人気があるスポットです。

那覇のメインストリート【国際通り】

Photo by Richard, enjoy my life!

国際通りは沖縄那覇市のメインストリートで、約1.6kmにわたってお土産店や雑貨店、飲食店などが並んでいる賑やかな通りです。

修学旅行の自由行動の最後に訪れてお土産を買ったり、沖縄ならではのグルメを楽しんだりするのにおすすめです。

住所 沖縄県那覇市牧志

沖縄の国際通りおすすめグルメまとめ!人気のお土産も紹介!観光で行きたい! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
沖縄の国際通りおすすめグルメまとめ!人気のお土産も紹介!観光で行きたい! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
首里城や沖縄美ら海水族館など、たくさんの観光スポットがある沖縄の大人気観光スポットと言えば、国際通りです。国際通りには沖縄グルメを楽しめるお店がたくさんあるんです。今回は、国際通りでのおすすめのグルメと、沖縄の人気のあるおすすめのお土産を紹介します。

県内最大のテーマパーク【おきなわワールド 】

おきなわワールドは、修学旅行で人気テーマパークです。沖縄の琉球時代の街並みを再現した琉球王国城下町や鍾乳洞「玉泉洞」などがあります。

また、毒蛇のハブを集めたハブ博物公園などもあります。修学旅行の自由時間にゆっくりと楽しめるおすすめスポットです。

住所 沖縄県南城市玉城字前川1336
電話番号 098-949-7421

おきなわワールド玉泉洞を楽しもう!鍾乳洞やハブ・琉球古民家など沖縄文化満載! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
おきなわワールド玉泉洞を楽しもう!鍾乳洞やハブ・琉球古民家など沖縄文化満載! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
沖縄県南部を代表する観光スポット「おきなわワールド・玉泉洞」。那覇空港から車で30分で行けるおきなわワールド。そこで最も有名な玉泉洞は白い鍾乳石や青い水を讃える泉の存在が有名です。この他、様々な施設が集まっており、一風変わったイベントやショーが充実しています。

鍾乳洞のオープンカフェ【ケイブカフェ】

ケイブカフェは、上で紹介したおきなわワールドの近くにある修学旅行のおすすめスポットです。鍾乳洞を利用したカフェで、神秘的な雰囲気が漂います。

奥は「ガンガラーの谷」という洞窟になっていて、鍾乳洞を巡るガイドツアーも行っています。修学旅行の途中で時間に余裕があったら訪れてみるといいでしょう。

住所 沖縄県南城市玉城字前川20
電話番号 098-948-4192

琉球王朝の王城【首里城】

Photo by othree

首里城は沖縄の世界遺産で、琉球王国の王城として長く使われていました。沖縄の修学旅行の定番の観光スポットです。

2019年の火災で大きな被害を受けましたが、見学エリアが整備されていて様々な見どころがあります。守礼門や展望台、祭祀の跡などは必見です。

住所 沖縄県那覇市首里金城町1-2
電話番号 098-886-2020

琉球王国の聖地【斎場御嶽】

Photo by shinya

斎場御嶽(せーふぁうたき)は琉球王国の最大の聖地で、沖縄の世界遺産に登録されています。神秘的な雰囲気に包まれた場所で、修学旅行で訪れたいおすすめスポットです。

巨岩や聖樹に囲まれた中には祭壇がたくさん作られていて、パワースポットとしても人気があります。修学旅行の自由行動で訪れてみましょう。

住所 沖縄県南城市知念久手堅455
電話番号 098-949-1899

平和への思いを今に受け継ぐ【ひめゆりの塔】

Photo by shinya

ひめゆりの塔は沖縄の修学旅行の定番の観光スポットです。太平洋戦争末期、沖縄戦で犠牲になった240人の女学生と教師の慰霊碑です。

隣接してひめゆり平和祈念資料館があり、亡くなった人の遺品や生存者の手記、当時の映像などが展示されています。沖縄の歴史を知る上で欠かせないスポットです。

住所 沖縄県糸満市字字伊原671-1
電話番号 098-997-2100

沖縄の修学旅行で自由行動におすすめのスポット<本島中部編>

Photo by fanglan

ここからは沖縄本島中部で、修学旅行の自由行動におすすめの観光スポットを紹介しましょう。本島中部は、沖縄の中央部にあるエリアです。

このエリアには、琉球村やアメリカンビレッジなど修学旅行におすすめの人気スポットがたくさんあります。

沖縄を体験できるテーマパーク【琉球村】

Photo by fanglan

琉球村は修学旅行の人気テーマパークです。赤レンガの伝統家屋が並び、沖縄の琉球時代の文化を体験できます。

また沖縄の伝統芸能のショーを見たり、琉球衣装の着付け体験を楽しんだりと、修学旅行の思い出作りにおすすめのスポットです。

住所 沖縄県国頭郡恩納村字山田1130
電話番号 098-965-1234

南国のフルーツ&植物のテーマパーク【パイナップルパーク】

パイナップルパークは、パイナップル号に乗ってパイナップル畑を見学したり、パイナップルの試食を楽しんだりすることができる修学旅行の人気スポットです。

お土産店が充実しているので、修学旅行のお土産を買うのにおすすめのスポットです。パイナップルのお菓子が人気です。

住所 沖縄県名護市字為又1195
電話番号 0980-53-3659

買い物&グルメスポット【美浜タウンリゾート・アメリカンビレッジ】

沖縄中部の美浜タウンリゾート・アメリカンビレッジはアメリカをテーマにした商業施設で、広い敷地に様々なショップやカフェが並んでいます。

巨大な観覧車からは周辺の街並みや海が一望できるので、修学旅行で訪れたらみんなで乗って楽しみましょう。アメリカン雑貨を売っている店も多く、修学旅行のお土産探しにおすすめです。

住所 沖縄県中頭郡北谷町美浜

沖縄・美浜アメリカンビレッジのおすすめの楽しみ方!ショッピングとグルメ満載! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
沖縄・美浜アメリカンビレッジのおすすめの楽しみ方!ショッピングとグルメ満載! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
沖縄にあります話題のアメリカンビレッジのおすすめの楽しみ方についてご紹介していきたいと思います。沖縄でも有数のリゾート地区として人気のアメリカンビレッジですが、おすすめのショッピングやグルメのお店を詳しくまとめました。

神秘の鍾乳洞【CAVE OKINAWA】

CAVE OKINAWAは沖縄でも最大級の鍾乳洞で、沖縄中部の密林地帯にあります。中を歩いて見学することができ、冒険家気分が味わえます。

内部はライトアップされていて、珍しい鍾乳洞の数々を見ることができます。修学旅行の途中に立ち寄りたい穴場スポットです。

住所 沖縄県うるま市石川嘉手苅479-1
電話番号 098-964-4888

沖縄の修学旅行で自由行動におすすめのスポット<本島北部編>

Photo by Richard, enjoy my life!

ここからは沖縄北部で、修学旅行の自由時間に訪れたいおすすめスポットを紹介しましょう。沖縄北部は自然豊かなエリアで様々な観光スポットがあります。

ここでは数多い観光スポットの中から特に修学旅行人気があるスポットを紹介しましょう。修学旅行では上手に計画して、いろいろな場所を訪れてください。

巨大ジンベエザメに会える【美ら海水族館】

美ら海水族館は沖縄の修学旅行の定番スポットといえるでしょう。世界で最大級の水槽があり、悠々と泳ぐジンベイザメの姿を見ることができます。

イルカショーやタッチプール、マナティ館など様々な見どころがあります。水槽の裏側が見られる見学コースも用意されています。

住所 沖縄県国頭郡本部町字石川424
電話番号 0980-48-3748

観光客に人気のビーチ【エメラルドビーチ】

Photo by panna noriko

エメラルドビーチは、沖縄美ら海水族館のすぐ近くにあるY字型の美しいビーチです。水質がよく、エメラルド色の海を眺めることができます。

夏は海水浴場として人気があります。修学旅行で訪れたらビーチを散策したり、砂浜で遊んだりするのもおすすめです。

住所 沖縄県国頭郡本部町字石川424

本島屈指の絶景ポイント【古宇利大橋】

Photo by thomascheang

古宇利大橋は、沖縄本島と古宇利島をつなぐ全長1960mの橋で、沖縄屈指の絶景スポットとして人気があります。

古宇利島は「恋島」とも呼ばれていて、アダムとイブに似た伝説が伝わってします。自然豊かな島で、美しいビーチがあります。

住所 沖縄県国頭郡今帰仁村字古宇利

古宇利大橋は絶景ポイント!カフェ・ランチやハートロックなど観光も! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
古宇利大橋は絶景ポイント!カフェ・ランチやハートロックなど観光も! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
沖縄屈指の絶景スポットのひとつ、古宇利大橋には、数々の絶景ポイントや、観光客向けのカフェ・ランチスポットがたくさんあります。空の色を反射したような真っ青な海と、古宇利大橋からアクセス良好なカフェやレストランをご紹介します。

恋の島とも呼ばれる【ハートロック 】

Photo by ume-y

上で紹介した古宇利大橋を渡ると古宇利島に着きます。自然豊かな島で、修学旅行で時間が合ったら訪れてみるのもおすすめです。

古宇利島の海外にはハート型の岩がありハートロックと呼ばれています。「嵐」主演のCMでも人気になったスポットです。

住所 沖縄県国頭郡今帰仁村字古宇

人気のパワースポット【備瀬のフクギ並木】

Photo by Kentaro Ohno

備瀬のフクギ並木は美ら海水族館の近くにある人気観光スポットです。備瀬の海岸線沿いに防風林として植えられたフクギの木が並んでします。

樹齢300年以上の木もあり、神秘的な雰囲気が味わえます。テレビでも多く紹介されていて、絶景スポットとして修学旅行生にも人気があります。

住所 沖縄県国頭郡本部町字備瀬389

沖縄の修学旅行で人気のお土産

Photo by Kanesue

沖縄を修学旅行で訪れたら、家族や後輩、仲のいいお友達へお土産を買いたいと思っている方も多いでしょう。

そこでここでは沖縄で人気があるお土産をピックアップして紹介します。修学旅行では買い物をする時間が限られているので、お店の場所をチェックしておくのがおすすめです。

PABRO「紅芋チーズタルト」

パブロは大阪発祥のチーズタルト専門店で、沖縄限定の「紅芋チーズタルト」を販売しています。生クリームをたっぷりと加えた上品な味が人気です。

見た目も豪華で修学旅行のお土産にぴったりです。「紅芋チーズタルト」は那覇市の国際通りの店舗で買うことができます。

住所 沖縄県那覇市松尾2-18-19 ドン・キホーテ1F

沖縄南風堂「雪塩ちんすこう」

沖縄南風堂「雪塩ちんすこう」は、沖縄の伝統菓子「ちんすうこう」と宮古島の雪塩を合わせたお菓子で、沖縄の定番のお土産です。

サクッとした食感が美味しいと人気です。たくさん入っていて値段もリーズナブルで、個別包装されているので修学旅行のお土産にぴったりです。

住所 沖縄県那覇市西3-12-16

KUKURU SWEETS FOREST「ミニバッグケーキセット」

「KUKURU SWEETS FOREST」は、沖縄産の素材を使った無添加のスイーツを作っているお店で、修学旅行生にも人気があります。

看板商品の「パインアップルケーキ」と「紅芋パインケーキ」がセットになった「ミニバッグケーキセット」が修学旅行のお土産におすすめです。

住所 沖縄県那覇市久茂地3-4-10 YAKAビル1F
電話番号 098-869-1881

ほうき星「黒糖カヌレ」

ほうき星は黒糖カヌレ専門で、黒糖を使ったカヌレの沖縄の素材をプラスしたカヌレを販売しています。見た目もかわいく、修学旅行のお土産にぴったりです。

ドラゴンフルーツやシークワサーなど、沖縄ならではの味が楽しめます。家族には泡盛入りも修学旅行のお土産として人気があります。

住所 沖縄県那覇市泉崎1-20-1 那覇OPA 2F
電話番号 098-975-7825

マーサンミッシェル「ソフトキャラメル」

マーサンミッシェルは生キャラメルの専門店で、手作りのキャラメルが楽しめます。沖縄県産のマンゴーなど、沖縄の素材を使った生キャラメルが人気です。

缶入りや5種類のフレーバーがセットになったパッケージがあり、修学旅行のお土産にぴったりです。那覇空港でも買うことができます。

住所 沖縄県那覇市鏡水150 2F出発ロビー中央

オハコルテ「旅するタルトサンド」

オハコルテはフルーツタルト専門店で、お土産用に「旅するタルトサンド」というかわいいスイーツを販売しています。

レーズン、マンゴー、ランベリー、リンゴなど数種類あります。那覇空港で販売されているので、修学旅行のお土産におすすめです。

住所 沖縄県那覇市鏡水150 那覇空港国内線旅客ターミナルビル2F

ガトー・スヴニール「美ら島ソルベ」

ガトー・スヴニール「美ら島ソルベ」は、シークヮーサーやマンゴー、ハイビスカスなどのフレーバーがあり、沖縄の味が楽しめます。

常温で持ち運びができるので、修学旅行のお土産にもおすすめです。那覇空港限定商品となっています。見た目もかわいいと人気があります。

住所 沖縄県那覇市鏡水150 那覇空港2F出発ロビー

沖縄のお土産おすすめランキングBEST41!定番の名産品や人気を紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
沖縄のお土産おすすめランキングBEST41!定番の名産品や人気を紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
沖縄は日本でも人気のある観光地です。旅行の時、お土産をどれにしょうか迷ってしまいませんか?そんなあなたに沖縄のおすすめのお土産をランキング形式にしてご紹介いたします。定番の名産品から人気のあるものまで厳選したおすすめランキングを是非参考にされて下さいね。

沖縄の修学旅行に必要な持ち物

Photo bytookapic

沖縄の修学旅行では、あれもこれもと思っていると持ち物の量が多くなってしまいます。できるだけ持ち物を減らしたいと思っている人も多いことでしょう。

そこで、沖縄の修学旅行でこれだけは持って行って欲しい持ち物を、春、梅雨、秋の3シーズンに分けてご紹介します。

春の沖縄修学旅行に必要な持ち物

Photo bykaboompics

春の沖縄の修学旅行で忘れてはならない持ち物は、帽子や日焼け止めです。沖縄は春でも紫外線が強く、うっかりすると日焼けをしてしまいます。

また汗拭き用のタオルも多めに持ち物に加えておくといいでしょう。急なスコールのために、レインコートも持ち物に入れておきましょう。

梅雨(5~6月)の沖縄修学旅行に必要な持ち物

Photo byCrepessuzette

沖縄はゴールデンウィークが終わると梅雨に入ります。この時期の修学旅行に必要な持ち物は、雨対策です。傘やレインコートはもちろん、大量の靴下も持ち物に加えておきましょう。

また湿度が高いので制汗剤やヘ整髪剤も持ち物に入れておくと便利です。修学旅行の記念撮影の前に髪型が直せるようなグッズも持ち物に入れておくといいでしょう。

秋の沖縄修学旅行に必要な持ち物

Photo byStockSnap

沖縄の秋は本土よりも暑いので、秋の沖縄の修学旅行で必要な持ち物は、夏仕様の持ち物です。日焼け止めや帽子、使えるであれば日傘も持ち物に入れておきましょう。

衣類の持ち物では半袖があると便利です。また朝夕は肌寒く感じることがあるので、ジャケットなどを持ち物に加えましょう。

修学旅行の服装は?

Photo bymikikon

修学旅行の服装は、脱ぎ着が簡単で温度調整ができるものがおすすめです。春や秋の修学旅行では、朝晩が冷えることがあるので薄手のジャケットやカーディがあるといいでしょう。

沖縄では4月頃から暑くなるので、修学旅行では半袖がおすすめです。また海に行くことがあれば、裾を上げることができるズボンがあるといいでしょう。

沖縄の修学旅行で自由時間を満喫しよう!

Photo by Takayukix

高校生の修学旅行の自由時間に訪れたいおすすめスポットを紹介しました。修学旅行では時間が限られているので、上手に計画してお気に入りの場所を訪れてください。

また修学旅行で買いたい沖縄の人気のお土産も紹介しました。定番のお土産とは少し違ったお土産を買いたい時におすすめです。

Momoko
ライター

Momoko

東京の下町生まれです。東南アジアやアメリカ、中東などいろいろな国で暮らしてきました。現在は東京に住み、史跡巡りやカフェ巡りを楽しんでいます。

関連記事

人気記事ランキング