日帰りで行ける沖縄離島をご紹介!車やフェリーで気軽に旅行!

2017年5月14日 (2019年5月10日最終更新)

沖縄本島の観光も不動の人気を誇っていますが、沖縄本島から日帰りで行ける離島にも魅力が沢山あることを知っていますか?沖縄旅行を更に楽しくする!車やフェリーで日帰りで気軽に行ける離島の観光の魅力についてご紹介させていただきます。

目次

  1. 沖縄の離島へ行ってみよう
  2. 本島から近い!日帰りで行ける沖縄離島
  3. 神の島と呼ばれる沖縄離島
  4. 日帰りマリンスポーツが人気の沖縄離島
  5. 歴史についても学べる沖縄離島
  6. 日帰りで行ける沖縄離島の無人島
  7. 車で日帰り!沖縄離島
  8. のどかな風景が楽しめる沖縄離島
  9. クジラと遊べる沖縄離島
  10. 離島は沖縄本島に負けていない?!

沖縄の離島へ行ってみよう

18444127 831250027024238 7362685216592232448 n.jpg? nc ht=scontent hkg3 1.cdninstagram
kaori_bani

暖かい夏、寒い冬にも沖縄に行きたくなりますよね。いつも沖縄本島に観光に行くあなた!沖縄の離島へも車やフェリーで日帰りに遊びに行けることを知っていましたか?沖縄離島には、無人島と有人島があり、シュノーケリングなどのマリンスポーツがが楽しめたり、美しいビーチの景観を堪能したり、楽しみ方は様々あります。今回は、そんな日帰りで行ける離島の魅力について順番にご紹介します。

本島から近い!日帰りで行ける沖縄離島

那覇から一番近い!瀬長島

18514175 1881193918788920 5675718106782105600 n.jpg? nc ht=scontent hkg3 1.cdninstagram
moccafe78

那覇市から一番近い離島は「瀬長島」です。那覇市から車でわずか15分程でアクセスできる絶好のロケーション!島の面積0.18kキロ平方メートルと大きくはなく、車で数分走れば一周周れてしまうほどの大きさです。また島内のどこからでも、青い空と海を望むことができ、散策をする場所としては最適です。那覇空港で離着陸する飛行機も間近でみられて大迫力!瀬長島では、離島らしい穏やかな風景が残っています。

12230930 1077243138963805 1826385140 n.jpg? nc ht=scontent hkg3 1.cdninstagram
umikajiterrace

海に囲まれた美しい島でありますが、遊泳としてはあまりお勧めしていません。何故なら監視員もおらず、ハブクラゲ防止ネットやシャワーや更衣室などの設備がないからです。ビーチでは散策を楽しんだり、夏場にはバーベキューや潮干狩りなどで賑わうビーチです。また2015年に西海岸沿いにオープンした「瀬長島ウミカジテラス」では、レストランやショッピングが楽しめる大規模な商業施設で大人気!

フェリーで20分!ナガンヌ島

18443207 136020760277136 2225082626023096320 n
uki_1106

正式名称は慶伊瀬島、沖縄の方言で細長いものをナガンヌということから「ナガンヌ島」と呼ばれるようになりました。那覇市から西へ約15kmに位置し、本土からフェリーで約20分と近い離島です。サンゴのかけらで出来た真っ白の砂浜とコバルトブルーの美しい海に囲まれているナガンヌ島。透明度が高い海なので、シュノーケルが大人気です。シュノーケルでは、カラフルな熱帯魚が珊瑚礁を間近で観察することができますよ。

またナガンヌ島は、マリンスポーツが盛んなので、シャワーや更衣室、トイレも完備しているので安心です。各会社で、沖縄本島からの日帰りツアーや、現地のオプショナルツアーが多く用意されているので、送迎付きのツアーに参加した方が便利かと思います。島の自然保護のため、食べ物の持ち込みは禁止なのでご注意を!

神の島と呼ばれる沖縄離島

日帰りで行ける神の島!久高島

18512527 223459851474923 5055313310690312192 n
arakkaki.don

久高島は、沖縄本島の安座間港からフェリーで25分、高速船だと15分で行ける日帰りにおすすめの離島です。久高島は、琉球開闢の祖アマミキヨが天より舞い降り、この地で国造りを始めたと言い伝えられている聖なる土地です。立ち入り禁止区域などもあり、島のルールもあるため、しっかりと守りましょう。周囲8キロほどの細長い島で、平坦な道が多いのでレンタサイクルで周ると便利です。

パワースポットを目的として訪れる方が多い久高島ではありますが、ピンポイントの観光地を見るだけではなく、じっくりと島内を巡りながら、それぞれの土地が持つ意味を知り、考えて理解をすれば、何故久高島は「神の島」と呼ばれているのかが分かるはずです。昔は男性が禁制だったほど神聖なる場所だったため、島の人々、島に存在している植物や土地に敬意を払いながら観光しましょう。

日帰りマリンスポーツが人気の沖縄離島

トップクラスの美しさ!渡嘉敷島

18444104 671256339724653 6551842876265857024 n.jpg? nc ht=scontent hkg3 1.cdninstagram
shinderelaakko.12.00

ダイビングやシュノーケルで特におすすめしたい離島は、「渡嘉敷島(とかしきじま)」です。フェリーで1時間10分ほど、高速船で35分ほどの場所に位置しています。海の透明度の高さは世界でもトップクラスで、日本のサンゴの約6割(約250種類)が確認されています。この透明度の高さからケラマブルーとの愛称がついており、シュノーケルやダイビングなどのマリンスポーツを目的に訪れる方が大変多いです。

クロワッサンアイランド!水納島

沖縄本島の渡久地港からフェリーで約15分ほどに位置する水納島。水納島は上空から見るとまるで三日月のような形をしていることから、クロワッサンアイランドとも呼ばれています。白い砂浜と透明度の高い海では、シュノーケル・ダイビングに絶好のスポットとして大人気!

18444249 127955144429261 2217897888766230528 n.jpg? nc ht=scontent hkg3 1.cdninstagram
oh_two_can

日帰りツアーを開催している会社が多くあり、シャワーや更衣室、トイレ、レンタル用品など充実している設備のため、安心して楽しめますよ。友人たちとマリンスポーツを楽しむ場所として最適!

歴史についても学べる沖縄離島

日帰りで歴史を学ぼう!伊江島

13102511 479539262250780 270584115 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
rana_0508

沖縄本島よりフェリーで約30分ほどの場所に位置している「伊江島」。島の中央にはシンボルとなっている標高172mの城山が佇んでいて、島自体はピーナッツのような形をしています。例年5月になると100万本のテッポウユリが咲いたり、シュノーケルなどのマリンスポーツも盛んで多くの観光客で賑わう観光地ですが、実は戦争中は、激戦地になった土地でもあります。

戦時中に使われていた公益質屋、伊江島補助飛行場、団結道場、伊江島歌碑巡りなど、貴重な建物などが残されているので、当時の方々を偲び、平和の尊さを学べる場所でもあります。自然を観光するのと併せて、是非伊江島の歴史についても学んでいただけたらと思います。伊江島へ行くツアーも出ているので、参加してみてはいかがでしょうか。

日帰りで行ける沖縄離島の無人島

無人島でプチ探検!コマカ島

16788549 1276961995719422 4000968022855516160 n.jpg? nc ht=scontent hkg3 1.cdninstagram
okinawa_hair

沖縄南部、知念半島の沖合約2キロメートルの場所にあるコマカ半島。ボートで15分ほどで行けて、周囲800メートルほどの白い砂浜に囲まれた小さな無人島です。ビーチではシュノーケルなどのマリンスポーツが楽しめるのは勿論、無人島を散策することができます。無人島に行くことなんてなかなか無いですから、貴重な体験ではないでしょうか。

尚コマか島内の設備はトイレのみなので、食事や飲み物はご自身で事前に用意をすることをおすすめします。夏場になるとキャンプで利用する観光客も多いですよ。驚くほどの美しい海に青い空、夜になると満点の星空を観察することもできる最高のロケーションでおすすめです。コマカ島へ行くオプショナルツアーなど各会社で用意されていますよ。

車で日帰り!沖縄離島

気軽に日帰りできる!浜比嘉島

18299862 301209910317914 5527733453820264448 n.jpg? nc ht=scontent hkg3 1.cdninstagram
island_oasis_ma

那覇空港から車で約1時間半程、海中道路を渡って辿り着く「浜比嘉島」。昔からの伝統・行事が大切に伝わっている島で、昔ながらの赤瓦の家並みが残っていたり、沖縄らしいのどかな風景が広がっています。島自体は小さいですが、3つの誇れるビーチがあり、観光客も少ないので穴場スポットとなっています。遠浅のビーチなので、シュノーケルなども可能。小さなお子様でも安心して遊べますよ。

18299691 1530317863697734 8387348599624695808 n.jpg? nc ht=scontent hkg3 1.cdninstagram
afatec

またこの地は琉球の始まりの地とも言われており、久高島と並ぶ神の島と呼ばれパワースポットとしても人気です。特に子宝や五穀豊穣を祈り、現在でも全国から訪れる人が絶たないとのこと。本島とは繋がってはいますが、やはり離島の味がある素敵な場所です。車で気軽に行けるため、是非足を運んでみてくださいね。

のどかな風景が楽しめる沖縄離島

日帰りで行けるパワースポット!瀬底島

18513946 187496318439976 1293657944990154752 n.jpg? nc ht=scontent hkg3 1.cdninstagram
taaku525

那覇空港から車で約2時間ほどの場所に位置する「瀬底島」。ツアーなどに参加しなくても、レンタカーなどで気軽に行ける島で人気です。瀬底島は、まさしく沖縄の魅力を凝縮したような島で、赤瓦の屋根、シーサーが鎮座する古民家の並びや、サトウキビ、そして沖縄の中でも有数の美しさを誇る瀬底ビーチなど、のどかな風景があります。また瀬底ビーチで見られるサンセットは絶景です。

瀬底島を代表する行事の1つとして「ピージャーオーラサイ」があります。ピージャートは沖縄の方言でヤギ指し、オーラサイとは各党のことを意味します。その名前の通り闘ヤギです。雄ヤギ同士、角をぶつけ合う姿は想像以上に迫力満点です。5月と11月の2回開催されるので、興味がある方はいかがでしょうか。

クジラと遊べる沖縄離島

日帰りでクジラに会える!座間味島

18382587 759040964269573 2852160388248633344 n.jpg? nc ht=scontent hkg3 1.cdninstagram
ytripic.o0

沖縄本島からフェリーで約90分、高速船で50分ほどの場所にある座間味島。座間味島は世界有数の珊瑚礁があり、海の透明度も高いため、シュノーケルやダイビングスポットとしても大人気です。また座間味島では、ホエールウォッチングが盛んなので、クジラに興味がある方にはおすすめ!毎年1月から3月のクジラの繁殖期に各会社でザトウクジラを鑑賞するためのツアーが出るので、気軽に参加してみてはいかがでしょうか。

離島は沖縄本島に負けていない?!

18380926 781712242005147 2469089596533637120 n.jpg? nc ht=scontent hkg3 1.cdninstagram
oki_bun_123

いかがでしたでしょうか。日帰りで行ける沖縄の離島には、沖縄本島に負けていない位魅力が沢山あります。ため息ができるほど美しい海でシュノーケルなどのマリンスポーツを楽しんだり、沖縄らしいのどかな風景を体感したり、本島では味わえない、またいつもとは違った沖縄を楽しめますよ。フェリーに乗って行く離島では、ツアーを出しているホテルや会社が多いので、調べてみてください。沖縄離島、是非行ってみてください!

C5ae0e61 s沖縄料理おすすめランキングTOP10を紹介!定番から本場の人気店まで! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
沖縄県には美味しいご飯、お酒が沢山あって、沖縄旅行へ行く際の醍醐味でもありますよね。今回は沖...
Img 0795沖縄のパワースポットを厳選!子宝から恋愛成就・金運までアップ! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
沖縄には自然が多く、古くからある神社などの神聖なスポットが多く点在しており、パワースポットの...

関連記事

Original
この記事のライター
neko master

沖縄の人気ランキング

TravelNoteの公式SNSをフォロー

公式SNSではおすすめの特集記事やトレンドを発信中!こちらもチェックしよう!

Instagram logoInstagramをフォローLine友達登録する

沖縄の新着のまとめ