宮古島の与那覇前浜ビーチご紹介!東洋一美しい白い砂浜と紺碧の海!

2017年6月4日 (2020年9月6日最終更新)

沖縄の離島の一つ宮古島の下地にある与那覇前浜ビーチは、東洋一白い砂浜が美しいと世界でも絶賛されているビーチです。そんな与那覇前浜ビーチへのアクセスやビーチで楽しめるマリンスポーツやアクティビティの種類や利用料金を詳しくご紹介します!

目次

  1. 美ら島・宮古島の与那覇前浜ビーチ
  2. 与那覇前浜ビーチの基本情報を知ろう
  3. 宮古島で一味違ったアクティビティを満喫!
  4. 宮古の海をフライドボードでジャンプ!
  5. 与那覇前浜ビーチを空から眺める
  6. さらに高い?モーターパラグライダー
  7. マリンスポーツ・話題のウェイクボード!
  8. マリンスポーツの定番!バナナボード
  9. 与那覇前浜ビーチ・紺碧の海を疾走!
  10. 沖縄の新しいアクティビティ!トゥクトゥク
  11. 宮古の紺碧の海の上でヨガ
  12. 沖縄のグルメといえばこれ!タコライス
  13. 宮古のビーチは島サバで
  14. 感動!与那覇前浜ビーチの夕日
  15. リピーターが多い!与那覇前浜ビーチ

美ら島・宮古島の与那覇前浜ビーチ

18879268 208911499629510 1347280890853588992 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
ju_ur1

沖縄の離島の中でも、宮古島の与那覇前浜ビーチは東洋一白い砂浜と世界でも絶賛されている美しいビーチです。毎年、トライアスロンの水泳競技や海開き、ビーチバレーボール大会も開催されています。与那覇前浜ビーチで楽しめるマリンスポーツや海のアクティビティをご紹介します!

与那覇前浜ビーチの基本情報を知ろう

宮古島与那覇前浜ビーチまでのアクセスは?

12070859 1717794938453850 239608544 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
meeemee.yagisan

与那覇前浜ビーチは、宮古島本島の下地地区にあり、目の前に来間島を眺めることができます。宮古空港を出て右折し、突き当りバイパス通りを左折ししばらく走ります。与那覇の信号を左折し来間大橋の看板を右折します。来間大橋の手前の道を右折するとビーチに到着します。

与那覇前浜ビーチで遊ぶ!注意点は?

18879722 635262293337895 1699351978720624640 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
miyako_cruise

与那覇前浜ビーチに限らず、沖縄や宮古島の海で遊泳やマリンスポーツ・海のアクティビティを楽しむには、海の危険生物に注意が必要です。ハブクラゲに刺されないためにも遊泳はネットのある中でしましょう。ハブクラゲに刺されてしまった時の為に酢を携帯しておきましょう。日焼け対策もお忘れなく!

宮古島で一味違ったアクティビティを満喫!

沖縄の離島の中でも特に美しいビーチ、与那覇前浜ビーチで宮古島の海を堪能するなら、一味違ったアクティビティを満喫したいところですね。与那覇前浜ビーチではマリンスポーツや海のアクティビティが充実しています。おすすめのマリンスポーツやアクティビティと沖縄ならではの人気メニューもあわせてチェックしていきましょう。

宮古の海をフライドボードでジャンプ!

16230279 1501466089924742 215099203498541056 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
krms501

与那覇前浜ビーチの美しい紺碧の海でジャンプしてみたい!そんなあなたにお勧めするアクティビティはフライドボードです。フライドボードは水圧の力で空を飛ぶ、近年人気急上昇の海のアクティビティです。初心者には難しいのでは?と思われがちですが、10分から15分で初心者でも飛べるようになります。

フライドボードのレンタル料金は?

人気急上昇のマリンスポーツ・フライドボードのレンタル料はレクチャー付きで一人7000円程度です。バナナボードやマーブルとセットで9000円というお得な料金があるマリンスポーツショップもあります。各マリンスポーツショップごとにお得な特典がありますので、自分にあったプランを要チェックです。

与那覇前浜ビーチを空から眺める

宮古島の与那覇前浜ビーチをゆっくり空中散歩するなら、パラセールがお勧めです。7㎞にわたって続く美しい与那覇前浜ビーチの白い砂浜、紺碧の海を空からゆっくり眺めることができます。フライト時間は約10分間で、シングルフライトとタンデムフライトが選べます。

パラセーリングの利用料金は?

21224234 515629222106611 8077784206085718016 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
saaaya.16

空中散歩パラセーリングの利用料金は、シングルフライトで9000円、タンデムフライトで14000円程度です。年齢制限は12歳以上、体重制限は180㎏以下となっています。説明なども含めると所要時間は40分から60分です。受付場所は、宮古島・与那覇前浜ビーチ横の前浜漁港となっています。

さらに高い?モーターパラグライダー

12331805 439128426279381 1841988008 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
turfwindride

パラセーリングよりもさらに100m高いところから、沖縄の離島宮古島の美しい海を眺めるのなら、モーターパラグライダーがおすすめです!訓練を積んだパイロットとのランデム飛行なので特別な技術や訓練などは一切不要です。子供から大人まで楽しめます。

モーターパラグライダーの利用料金は?

モーターパラグライダーの利用料金は、一人あたり9000円です。フライト時間は15分です。空から与那覇前浜ビーチを眺めた後は、地上に降りてマリンスポーツを楽しめるバナナボードやマーブルがセットで11000円のコースもあります。

マリンスポーツ・話題のウェイクボード!

水上版のスノーボードといえば、ジェットスキーで引っ張られながら海の上をすいすい滑っていきます。初心者にもわかりやすくレクチャーしてもらえるので、ぜひ宮古島の碧い海で話題のマリンスポーツに挑戦してみてくださいね。

マリンスポーツ・ウェイクボードの料金は?

話題のマリンスポーツ・ウェイクボードの料金は、初心者レクチャー込みで5000円程度です。トーイングの場合は一人3000円程度です。利用時間は20分です。一名から申し込むことができます。宮古島で一味違ったマリンスポーツにチャレンジしてみるのもおすすめです。

マリンスポーツの定番!バナナボード

18888518 823522361129744 312934723095625728 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
blue2008season

沖縄の離島宮古島での定番のマリンスポーツといえば、やっぱりバナナボードです。ジェットスキーに引かれながら、上下左右に振られるのはスリル満点です!落ちないように体重移動するのはチームワークも大切です。わいわい盛り上がること間違いなしです!

バナナボードのレンタル料金は?

17586978 187143715125673 6763331803269824512 n
onionclub_miyakojima

バナナボードの利用料は、一人あたり1500円です。最大で9名まで乗ることができます。3歳以上の小さな子供がのる場合は保護者の同乗が必要です。もっと刺激が欲しい人には、シャリオットがおすすめです。シャリオットも料金は同じです。

与那覇前浜ビーチ・紺碧の海を疾走!

18812316 811262469027276 8727966302498455552 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
victory408

沖縄の離島、宮古島の与那覇前浜ビーチの紺碧の海を疾走するなら、ジェットスキーが最高です!ジェット免許を持っているならレンタルしてもよし、ガイドの運転で与那覇前浜ビーチや来間島を一周するコースもあります。それぞれの所要時間は、来間島一周で25分、与那覇前浜ビーチは15分程度です。

ジェットスキーのレンタル料は?

マリンスポーツジェットスキーのレンタル料は、ガソリン代・ライフジャケット込みで1時間12000円程度です。ガイドの運転で来間島一周は一人あたり3000円、前浜ビーチは2000円です。同時に2名まで乗船が可能です。

沖縄の新しいアクティビティ!トゥクトゥク

17932616 275334319590285 3566686940205940736 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
tuktuk385

タイで見かける三輪タクシートゥクトゥクが沖縄の離島宮古島に上陸!与那覇前浜ビーチに「トゥクトゥク」のレンタカーがオープンしました。普通運転免許で運転することができます。コンパクトなので女子にも楽々乗れますよ。宮古島の海沿いをのんびりゆっくり走るのにお勧めです。7人乗りで一台2時間でレンタル料は9000円程度です。

宮古の紺碧の海の上でヨガ

17127182 1160729874053227 1163025921976827904 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
rinomishima

沖縄ではビーチでマットをひきヨガを楽しむ人の姿を見かけます。少し変わったのがこちら、スタンドアップパドルボードの上でヨガを行うSUPヨガです。与那覇前浜の紺碧の海を眺めながらゆらゆら揺れるボードの上で行うヨガは心も体もリラックスすること間違いなしです。

沖縄のグルメといえばこれ!タコライス

沖縄旅行に来たら一度は食べてみたいのがこのタコライスです。メキシコ料理のタコスをご飯と一緒に食べるという沖縄生まれの新しい味です。コンビニやスーパーいたる所で売られている沖縄の人気メニューです。ビーチで食べるタコライスも最高!スパイシーなので暑い沖縄で、少々ばて気味の人でも食欲がましてきますよ。

沖縄ならではの味!ジューシー

14574176 164053190727277 3481385080071389184 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
haaaanaaaako

沖縄の家庭の味といえばジューシーです。ジューシーは沖縄版炊き込みご飯です。豚のだし汁で煮込み具材は干しシイタケやニンジン、豚バラが入っています。味は濃厚で一度食べるとやみつきになるおいしさです。ジューシーの素も売られていますので、お土産にお勧めです。

宮古のビーチは島サバで

17818245 1011005302334666 3222273538509504512 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
zootons.okinawa

宮古島のどの家庭にも必ずあるといっても過言ではないのがこの白をベースに鼻緒の部分にカラーバリエーションがあるビーチサンダルです。お土産ショップなどでは、白い部分にハイビスカスや文字を彫ったものもあります。このビーチサンダルを地元では「島サバ」「サバ」と呼んでいます。与那覇前浜のビーチにはぜひ、島サバでレッツゴー!

感動!与那覇前浜ビーチの夕日

18252035 1503584553047615 4135092464165847040 n.jpg? nc ht=scontent hkg3 2.cdninstagram
rinanana322

昼間は、観光客で賑わった与那覇前浜ビーチですが、夕方になると地元の人が犬の散歩をする姿もみられます。宮古島の地元の人は、昼間はほとんど泳ぎに出ません。夕日が沈みかけてから浜に水浴びにやってきます。水着などとくに着用せず、長そでの上着に帽子をかぶり日焼け対策バッチリで泳いでいる人は間違いなく地元の人です。

大切な人と見たい!前浜ビーチの夕日

与那覇前浜ビーチに沈んでいく夕日は、南国の島での一日の終わりを実感させてくれます。昼間はどこまでも透明な紺碧の海がオレンジ色に染まり、大きな夕日が水平線に沈んでいく美しさはしばし言葉を失い見とれてしまいます。旅行の思い出に大切な人と眺めて、目に焼き付けておきたいそんな景色です。

与那覇前浜ビーチで太陽をキャッチ

18298796 254387841701432 8137652846146355200 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
marumogram

天気や季節によっても毎日変わる与那覇前浜ビーチの美しい夕暮れですが、やはり晴れた日の夕日は格別です。写真は見事に夕日をキャッチしているよう。前浜の波の音を聞きながら美しい夕日を見ていると日ごろの喧騒を忘れゆったりした気分を味わうことができます。

リピーターが多い!与那覇前浜ビーチ

15625537 638449796339081 114847219336609792 n.jpg? nc ht=scontent hkg3 2.cdninstagram
reimi.013

沖縄の数あるビーチの中でも格別に美しい与那覇前浜ビーチでのマリンスポーツや海のアクティビティについてご紹介しました。宮古島は小さい島ですが、見どころがいっぱいです。体験したいことが多すぎて帰りたくないという人も。直行便なども増え、行きやすくなった沖縄の離島、美ら島「宮古島」観光の際にはぜひ与那覇前浜ビーチをお忘れなく!

Iw4pjmameag72h023gm4hi551sm6w48vx宮古島旅行のおすすめ観光スポットご紹介!必ず訪れるべき絶景が多数! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
沖縄の離島へ旅行するのなら、輝く太陽、青い空と海、白い砂浜が美しい、宮古島がおすすめです。ダ...
Bg2宮古島のビーチ6選!穴場のおすすめ隠れシュノーケルスポットもあり! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
宮古島には、夢のように美しいビーチが点在しています。東洋一と言われる与那覇舞浜ビーチ、絶景ス...

関連記事

Noimage
この記事のライター
s-green
京都出身、沖縄県在住です。

沖縄の人気ランキング

TravelNoteの公式SNSをフォロー

公式SNSではおすすめの特集記事やトレンドを発信中!こちらもチェックしよう!

Instagram logoInstagramをフォローLine友達登録する

沖縄の新着のまとめ