地域

地域から探す

  • 日本
  • 北米
  • 中南米
  • アフリカ
  • 中東
  • アジア
  • ヨーロッパ
  • オセアニア
キーワード

キーワードから探す

屋久島への行き方は?アクセス手段と一番安い方法!鹿児島からの場合!

今回は屋久島への行き方ということでアクセス手段や安い方法までご紹介していきます。都心部にお住いの方は鹿児島県ということで値段がかかると思われがちですが、思ったよりも安く行くことができます。そんな屋久島への行き方としてアクセス手段をご紹介していきます。

屋久島へ行き方!アクセス手段は?見出し

屋久島へ行ってみたいけど、行き方が大変そうと思っている方には必見で、今回は屋久島の行き方としていくつかアクセス方法をご紹介していきたいと思います。屋久島へのアクセスするにはそんなに料金もかからず、気軽に行けるような行き方もあるので、これをご覧になって屋久島観光に行っていただければと思います。また一番安い方法もご紹介しているのでぜひ、ご覧ください!

屋久島へのアクセス「行き方は主に3つ」見出し

鹿児島から屋久島への行き方は主に3つあり、1つは「飛行機での行き方」2つは「フェリーでの行き方」3つは「高速船での行き方」です。その3つのアクセス方法をご紹介していきます。それぞれ料金がどれくらい違うのか?どれくらい時間がかかるのか?などに注目して、下の行き方をご覧になっていただきたいと思います。

屋久島へアクセス「飛行機での行き方」見出し

まず一つ目の「飛行機での行き方」ですが、鹿児島空港から直行便が出ているので、そこから屋久島の空港に行くという方法です。鹿児島から飛行機で屋久島まで行くと、とても早く到着することができますが、その分、料金も高いというようなメリットとデメリットがあります。ですので、船酔いする方や、時間をかけれない方などにおすすめのアクセス手段になります。

どれくらいの所要時間か

鹿児島から飛行機で屋久島に行くまでにかかる所要時間はだいたい30分ほどです。だいたい、1日に5便出ているので、時間の合うときに乗れるというのも魅力的です。フェリーや高速船だと、どうしても居心地が悪かったり、快適じゃないと感じる方もいらっしゃると思うので、飛行機で快適に屋久島までに行きたいという方はこの行き方がいいかなと思います。

どれくらいの料金か

気になるのは飛行機で行く場合の料金ですが、大体片道約15000円ほどで、往復だと30000円ほどかかってしまいます。事前に予約しておくともう少し安くなるようですが、鹿児島から屋久島に行くの仁往復30000円で、都心部から行く場合はそれにプラス鹿児島までに行く交通費がかかってしまうので、少し料金が高いかなというイメージですね。しかし、その分快適な方法であることはあります。

屋久島へのアクセス「フェリーでの行き方」見出し

そして2つ目の鹿児島から屋久島への行き方として「フェリーでの行き方」ですが、鹿児島県の鹿児島市本港というところから大型船が直通で出ています。フェリーで屋久島で行く方法は一番安いけれど、その分時間がかかってしまうというメリットデメリットがあります。さらに1日一本しか出ていないので、時間での縛りが大きい生き方かなと思います。

どれぐらいの所要時間か

鹿児島から屋久島へのフェリーでの行き方ですが、時刻表が決まっており、朝8時半に出港、昼の12時半の到着という形で、大体片道4時間ほどかかります。大型船なので時間はかかってしまいますが、中には展望室や売店、デッキなどでゆっくりすることができる設備も整っています。そんなに急いでいないなら、フェリーを使うアクセス方法が一番いいかなと思います。

どれくらいの料金か

気になるフェリーの料金ですが、片道4900円の往復で9800円ということになっています。飛行機で行く場合の3分の1なのでその20000円を観光などに使えると思えば、かなり安いと思います。子供はその半額の2200円ということで家族連れも行きやすいかなと思います。安い方法で行きたいのであれば、フェリーを使うのが一番だと思います。

屋久島へのアクセス「高速船での行き方」見出し

続いて3つ目の行き方ですが、船は船でも少し小さめな高速船を使うというアクセス方法ですが、こちらは飛行機とフェリーの中間くらいの値段で行けるし、所要時間も中間くらいという形で、ちょうど真ん中をとった形の行き方です。フェリーほどの設備はありませんが、トイレや自動販売機などはあり、十分だと思います。さらに高速船ということでシートベルトの着用は必要のようで、船酔いのする方にもおすすめできません。

どれくらいの所要時間か?

鹿児島から屋久島へ高速船を使う方法の所要時間ですが、大体2時間ほどで行くことができます。飛行機には大幅に負けることになりますが、2時間程度であれば、十分我慢できるほどです。大体1日に6から7本の高速船が出ているようですが、屋久島に行くまでにどこか経由する場所がある便は2時間半から3時間かかってしまうものをあるので注意が必要です。

どれくらいの料金か

続いては高速船という手段の料金ですが、片道8300円の往復で15000円になっています。料金も中くらいで飛行機よりはの半額なので安いと思いますが、その分、船に揺られる時間も長く、少ししんどい思いをするかもしれません。なので船は大丈夫という方や、フェリーの時間に合わないとなった時はこの高速船を使うのがいいかなと思います。

旅行会社ツアーを利用した行き方は高め見出し

その他にも旅行会社を利用したツアーなどがありますが、これは少し高いかなと思います。大体4万以上の料金がかかってしまいます。海外旅行であるなら心配なのでツアーを利用することも必要かと思いますが、日本国内であれば自分で行くことも全然できるので、上でご紹介した3つのアクセス手段を取ってもらうのがおすすめです。

屋久島への行き方はこんな感じ見出し

以上を用いて、鹿児島から屋久島への行き方をご紹介すると、飛行機が往復料金3万で所要時間30分と一番早いが高い。フェリーを使うと往復料金9800円で所要時間が4時間と時間がかかる。高速船が往復料金15000円で所要時間が2時間と中間ほど。旅行会社のツアーでも行けるが、少し料金が高い。ということになりました。

一番安い屋久島へのアクセス手段は?見出し

一番安いアクセス手段ですが、上でご紹介したようにフェリーを使うのが一番安く行くことができます。九州を観光するついでに屋久島も一緒に観光してきたいということであれば、フェリーを利用するのが一番安いということになります。ただし、鹿児島から屋久島に行くということではそうなりますが、都心部などの空港からであれば、都心部空港から屋久島までの直行便が出ている可能性があります。

それはLCCの格安航空券を使うという方法です。この格安航空券を使うと名古屋から屋久島までの直行便で片道5000円というプランもありました。1万円以下でなら、たくさんの航空券がありましたのでそれを使って、屋久島に直で行くのがベストかなと思います。意外と安い航空券がたくさんあるのでぜひ、探してみてください。

屋久島へのアクセスでおすすめの行き方は?見出し

屋久島へのアクセスでおすすめの行き方をご紹介したいと思います。鹿児島から屋久島に行く場合だと大型のフェリーを使うのが一番おすすめ安いのですが、今回は上でご紹介したLCCの格安航空券を使うという方法をご紹介したいと思います。LCCの格安航空券を使いながら、屋久島だけでなく、鹿児島県を楽しんでくるというプランです。

まずは都心部から出ている空港から屋久島への直行便に乗り、屋久島までいき、帰りはフェリーを使って、鹿児島にも行き、そこで鹿児島観光も楽しんで、鹿児島からまた格安航空で帰ってくるというプランです。この方法で行けば、フェリー代は4900円、そして飛行機代が日によるので正確なことは言えませんが、20000円ほどだと思われます。

それらを合計すると多く見積もっても大体往復の料金が25000円ほどで行けるのでおすすめです。屋久島だけでなく、鹿児島も観光してこれるということで一石二鳥だと思います。なお鹿児島から屋久島への行き方は3つの飛行機、フェリー、高速船と3つですが、意外と飛行機のほうが安かったりするので、探してみてください

鹿児島へのアクセスは格安航空を利用しよう見出し

上記でご紹介している格安航空券ですが、ジェットスターで調べることができます。行く空港が限られている分安く目的地まで行けるので、行く場所があっていれば格安で行くことができます。格安航空はすぐに席が埋まってしまうこともあるので注意してください。早め早めに席を取っておくことが必要になってきますので、急に行きたくなったなど、急に席を取るのは難しい方法です。

屋久島への行き方はわかりましたか?見出し

今回は屋久島への行き方として3つの方法をご紹介しましたが、わかりましたでしょうか?フェリーや高速船は時間や料金が決まっており、安いですが、意外と飛行機を使っても安いことがあります。そんな風に安い方法を取っていけば、屋久島への旅行がかなり気軽に行けるものになると思うので、ぜひ皆さんも自分に合った方法で行ってみてください。

屋久島へ女ひとり旅する魅力!事前準備や安心の宿お得情報! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
屋久島へ女ひとり旅する魅力!事前準備や安心の宿お得情報! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
世界遺産である屋久島への女性のひとり旅が人気となっていて、たくさんひとり旅の女性で賑わっています。しっかりと準備をして情報を集めておけば屋久島が初めてでも大丈夫。そんな魅力たっぷりの屋久島への女性ひとり旅の紹介をします。
屋久島の民宿11選!一人旅におすすめ!自然を満喫できる人気宿! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
屋久島の民宿11選!一人旅におすすめ!自然を満喫できる人気宿! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
今回は屋久島の民宿11選ということで、屋久島の民宿をご紹介ていきます。屋久島は自然豊かで海や山など、自然を満喫できるので一人旅や少人数旅行には民宿を利用したら、旅行代金も安くなります。そんな民宿でもおすすめのものを調べてみましたのでぜひ、ご覧ください。
屋久島のお土産人気ランキングTOP13!珍しい品やおすすめのお菓子! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
屋久島のお土産人気ランキングTOP13!珍しい品やおすすめのお菓子! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
自然豊かな離島、屋久島。島の9割が森林で、一部の地域がユネスコ世界遺産に登録されています。島では樹齢2000年を超える神秘的な屋久杉が有名で、毎年多くの人が観光で訪れます。今回はそんな屋久島限定の珍しいお土産や、おすすめのお土産などをランキングでご紹介します。

関連キーワード

投稿日: 2017年6月15日最終更新日: 2020年10月7日

アイコン

RELATED

関連記事

アイコン

人気記事ランキング

アイコン

公式アカウントをフォローして最新の旅行情報をチェックしよう!


  • instagram
  • line

公式アカウントをフォローして
最新の旅行情報をチェックしよう!

旅行や観光スポット・グルメ・おでかけに関する情報発信メディア

©TravelNote