ボルドー観光のおすすめは?フランス南西部に位置する港街のグルメにワイン!

2017年7月14日 (2020年9月6日最終更新)

フランスの南西部の港町ボルドーは、ワインや観光地として世界的にも有名です。ボルドーの旧市街は、『月の港ボルドー』と言われ世界遺産にも認定され、海の幸が豊富でグルメ処でもあります。そんなボルドーから、おすすめの観光&グルメスポットをご紹介して行きたいと思います。

目次

  1. フランス「ボルドー」の位置は?
  2. フランス「ボルドー」の気候は?
  3. お勧めのフランス「ボルドー観光」:サン・ミッシェル大聖堂
  4. お勧めのフランス「ボルドー観光」:サンタンドレ大聖堂
  5. お勧めのフランス「ボルドー観光」:カンコンス広場
  6. お勧めのフランス「ボルドー観光」:ブルス広場
  7. お勧めのフランス「ボルドー観光」:国立歌劇場
  8. お勧めのフランス「ボルドー観光」:ワインシャトー巡り
  9. お勧めのフランス「ボルドー観光」:リバークルーズ
  10. フランス「ボルドー」グルメ
  11. フランス「ボルドー観光」を楽しもう

フランス「ボルドー」の位置は?

フランスの南西部に位置するボルドーは、気候にも恵まれぶどうの栽培が盛んな地方です。美味しいワインが作られる事で世界中から注目されるワインの産地となっています。港に位置している関係から、新鮮な魚介類も豊富でワインと共にグルメスポットになっています。そんなボルドーからおすすめの観光スポットとグルメ情報をご紹介したいと思います。

フランス「ボルドー」の気候は?

20687274 123910761574205 5442444212299628544 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
madaame_chaton

フランス南西部に位置するボルドーの気候は、夏は暑く冬は温暖で冬季に降水量が多いのが特徴です。夏の暑さは最高でも27℃位で過ごし易く、冬の最低気温も2℃位で氷点下にはなりません。こういった気候がぶどう栽培とワイン作りに適しているのでしょう。ボルドーの夏は最高気温と最低気温の差があるので、夜や朝方は一枚羽織る物を持っている方が良いです。

14110857verusaiyu2 thumb autox1600 18933フランスの時差や気候について解説!旅行のベストシーズンはいつ? | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
フランスへ旅行する前に知っておきたい時差や気候について解説します。日本とフランスの時差は何時...

お勧めのフランス「ボルドー観光」:サン・ミッシェル大聖堂

世界遺産

32466697 1888369727851152 6227322539018813440 n.jpg? nc ht=scontent tpe1 1.cdninstagram
mloktev

世界遺産にも認定されている、「サン・ミッシェル大聖堂」と高さ114メートルの鐘楼は、ボルドーのランドマークとなっています。14世紀から16世紀にかけて建設された大聖堂は、ゴシック様式の繊細な装飾が施された見事な建造物です。離れて見ても圧倒的な存在感が在るのですが、近くで見るとその細かい装飾の素晴らしさに感動する事でしょう。

20635276 1758464097514655 6961284384926203904 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
noxaevum_

「サン・ミッシェル大聖堂」の内部へ入ると、ゴシック建築の特徴『尖塔アーチ』の美しさに目を見張るでしょう。特にステンドグラスや、立派なパイプオルガンの存在にも魅了される事だと思います。外観の美しさと、内部の厳粛な雰囲気を存分に感じて頂きたいと思います。「サン・ミッシェル大聖堂」の近くでは、マルシェが開かれている事もあります。

お勧めのフランス「ボルドー観光」:サンタンドレ大聖堂

世界遺産

20687173 1387494068013993 4477741733815255040 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
mehdismith6

サン・ミッシェル大聖堂と並んで、ボルドーを代表する歴史的建造物として「サンタンドレ大聖堂」が在ります。正面に位置する、大きなバラ窓が特徴となっています。ゴシック建築ならではの繊細な装飾が、「サンタンドレ大聖堂」でも観る事が出来ます。和建築とは趣の違った歴史的建造物を観て歩くのは、ヨーロッパを旅行する醍醐味の一つですね。

「サンタンドレ大聖堂」の内部礼拝堂に入ると、尖塔アーチの美しい景観と共にステンドグラスの美しさに圧倒されます。沢山のステンドグラスから差し込む柔らかい光は、厳粛な雰囲気の中でも優しさを与えてくれる美しい光です。ミサが行われる時には大勢の人々が「サンタンドレ大聖堂」を訪れます。大聖堂の前の広場でのんびり休憩も良いと思います。

お勧めのフランス「ボルドー観光」:カンコンス広場

港町ボルドー・ガロンヌ川の直ぐ傍に位置する「カンコンス広場」は、フランス革命の頃には処刑場として使用されていました。長いフランスの歴史を見守って来た広場と言えます。そんな深い歴史を刻んで来た広場も、現在は移動遊園地やフリーマーケット等で賑わう平和な場所となっています。ボルドーならではの『ワイン祭』もこの広場で行われます。

13408695 253784134986003 1956754237 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
dean_merle_france

「カンコンス広場」には、フランス革命の政治派ジロンダンの記念碑が建っています。その周りには立派な彫刻が施された噴水もあって、人々の憩いの場所となっています。この彫刻は1983年に復元された物なのです。それまでの青銅彫刻は、第二次世界大戦の時に武器の材料として使われたそうです。ここでもフランスの歴史との深い関係を感じますね。

お勧めのフランス「ボルドー観光」:ブルス広場

港町ボルドー・ガロンヌ川のほとりに位置する「ブルス広場」は、美しい水鏡を観る事が出来るスポットです。たった数センチ水が張ってあるだけなのに、この様に美しい風景を観る事が出来ます。深夜や早朝は人も居ないのでそれはそれは幻想的な光景となります。天候や気候によっても刻々とその姿を変化させるので見ごたえが有ります。

14717447 341336306199449 7842113891650764800 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
dean_merle_france

「ブルス広場」には立派な彫刻の噴水があって、10月の乳がん検診キャンペーン時のみ水の色がロゼ色に変ります。フランスはボルドーらしい粋な計らいですね。こんな所にもフランスのセンスを感じます。水の広場は水が溜まっている時と、霧が吹き出ている時が交互で屋って来ます。近くにホテルをとって数回訪れたくなるスポットです。

お勧めのフランス「ボルドー観光」:国立歌劇場

世界遺産

ボルドーの中心に位置する「ボルドー国立歌劇場」は、世界で最も美しい18世紀のホールとして世界遺産にも認定されています。建物の美しさのみならず、3世紀も前から人々を夢の世界へといざなって来たのです。ベルサイユやトリノの歌劇場と並んで素晴らしい歌劇場として認められています。

コンサートホールの美しさは当然の事ながら、ショップやカフェに至るまで抜かりの無い素晴らしい設計となっています。過去にボルドーがフランスの首都になった時には、「国立歌劇場」は国民議会場として使用されていました。歌劇場は年間を通して毎週水曜日、土曜日の14時30分、16時、17時に見学を行っています。事情により見学が出来ない事もあります。

お勧めのフランス「ボルドー観光」:ワインシャトー巡り

20635050 1855499361445358 2801841835603918848 n.jpg? nc ht=scontent hkg3 1.cdninstagram
romainh20

ボルドー観光のお勧めの楽しみ方の一つに、ワインシャト―巡りがあります。ぶどう生産農家を訪れ、ワイン作りの工程やワインの歴史を知る事が出来ます。ワインの試飲も行っているシャトーが殆どなので、ワイン好きの方には是非ともお勧めしたい観光の仕方です。殆どのシャトーが、観光客の見学や試飲を受け付けています。レンタカーでの移動がお勧めです。

19955144 1639281799476564 2633598904238604288 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
unkm7337

ツアーで訪れる場合はお任せで楽ですが、フランス語や英語を話される場合は自分自信で訪れるのも楽しいかも知れません。一口にシャトーと言っても大小様々です。観光客の対応をしてくれるスタッフが居る所もあれば、シャトーのオーナーが自ら案内をしてくれる所もあります。但し何処のシャトーでも予約は必須の様です。気候の良い時にはレンタサイクルもお勧めです。

お勧めのフランス「ボルドー観光」:リバークルーズ

19120553 1458977287503039 7674823137355104256 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
bordeauxrivercruise

港町ボルドーには大きな川が流れているので、リバークルーズでの観光もお勧め出来ます。快適なクルーズ船でワインシャトーや主要な観光名所を巡るのも良いと思います。シャートーでのワインの試飲や、船内で外の景色を眺めながらフランスのグルメに舌包みを打つのも最高です。ボルドーの街は『世界必訪の旅行先』で第2位となった事もある魅力的な街です。

19932730 1778725552419485 674174565412241408 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
bordeauxrivercruise

年間の気候も過ごし易く、美味しいワインやグルメの楽しめるボルドーをクルーズで巡るのも良いものです。陸地から観る観光スポットの景観とは、少し違った角度から建造物等を眺められるからです。特に夜はライトアップされた建造物が水面に映り込んで、昼間とは違った景観に変ります。ロマンティックなリバークルーズはカップルの方には特にお勧めです。

フランス「ボルドー」グルメ

ボルドーワイン

ボルドーでお勧めのグルメとしてご紹介したいのは、やはり先ずワインからでしょう。ボルドーと言って何を思い浮かべますか、と聞かれてワインと答える人が大多数だと思います。ボルドーワインの特徴は、複数のぶどうの品種をブレンドして作られている事です。それによって複雑なコクのあるワインが出来上がるのです。食事に合わせて赤や白、ロゼと選んで下さいね。

海の幸

18879156 425779664457623 3702704061934469120 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
amt_ohya

古くから国際都市として栄えた港町ボルドーでは、港に近い街として新鮮な魚介類が豊富に水揚げされます。新鮮な魚介類と美味しいワイン、グルメにとっては是非とも訪れたい観光地ですね。美味しいワインと美味しい料理、お互いがお互いを引き立て合って絶品のグルメとなります。グルメの国フランスで、堪能して帰って下さいね。アルカションの牡蠣も有名です。

マグレ・ド・カナール

ボルドーの在るフランス南西部では、鴨の産地でもあります。『マグレ・ド・カナール』とは鴨の胸肉の事です。皮はカリッと中はジューシーに焼き上げた鴨肉に、オレンジ等の果実ベースのソースやバルサミコ酢やはちみつを使ったソースをかけて頂きます。とても美味しいとフランスで人気のグルメです。これにワインが添えられると最高のディナーになりますね。

カヌレ

フランスの「カヌレ」は、もう随分前に日本にも上陸して有名になっていますがボルドーが発祥のお菓子です。元々はボルドー地方の修道院で作られた伝統のあるお菓子なのです。外は焦げ茶色でちょっと固め、中は黄色っぽくて独特の食感があります。「カヌレ」とは『溝のついた』と言う意味で、カヌレ型の形から来ています。ぜひ本場のカヌレをお試し下さいね。

フランス「ボルドー観光」を楽しもう

21433539 121769061884202 7624206677188804608 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
queen_isabelle8

ワイン作りに適した気候のフランスは、ボルドーからおすすめの観光地をご紹介して参りました。ボルドーを満喫する為の、おすすめの観光の仕方も併せてご紹介して来ましたが、如何でしたでしょうか。ボルドー観光の計画を立てておられる方に少しでもお役に立てたら嬉しいと思います。

関連記事

69.thumb
この記事のライター
HanaSmith
初めまして。

フランス全都市の人気ランキング

TravelNoteの公式SNSをフォロー

公式SNSではおすすめの特集記事やトレンドを発信中!こちらもチェックしよう!

Instagram logoInstagramをフォローLine友達登録する

フランス全都市の新着のまとめ