ウィンザー城の行き方は?観光の見どころ紹介!衛兵交代は見逃せない!

2017年7月17日 (2020年9月6日最終更新)

ウィンザー城はバッキンガムパレスと共に、英国王室所有のイギリスを代表する観光スポットでも有ります。有名過ぎてその名を知っていても、知らない事も多いと思います。ウィンザー城への行き方や観光の見所、ウィンザー城を守る衛兵の衛兵交代についての情報も調べてみました。

目次

  1. 「ウィンザー城」って何処にある?
  2. 「ウィンザー城」の行き方
  3. 「ウィンザー城」とバッキンガム宮殿
  4. 「ウィンザー城」って観光出来るの?
  5. 「ウィンザー城」の見所
  6. 「ウィンザー城」の庭園
  7. 「ウィンザー城」の護衛兵
  8. 「ウィンザー城」にカフェ?
  9. 「ウィンザー城」周辺でティ―タイム&お土産
  10. 「ウィンザー城」へ行ってみよう

「ウィンザー城」って何処にある?

19051447 445357022497416 6872406148473946112 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
sawasawagram

「ウィンザー城」はロンドン市街地にある、バッキンガム宮殿やウエストミンスター寺院のある場所から、車で約1時間程東へ行ったロンドン郊外に有ります。「ウィンザー城」への行き方や、観光の見どころについてご紹介して行きたいと思います。英国王室を護衛する近衛兵の衛兵交代式についての情報もお伝えします。

「ウィンザー城」の行き方

17932451 137651146773442 3449618183395213312 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
nationalexpress

「ウィンザー城」への最も安い行き方は、バスの利用です。ナショナル・エクスプレスでも行けますが、バスに乗る場所がロンドンの南の端になるので、ちょっと不便かも知れません。ロンドンのホテルに滞在の場合は、多くのホテルがグリーンラインと言うバス会社と提携して、「ウィンザー城」行きの観光ツアーが組まれているので利用すると便利です。

次に電車での行き方は、二通りあります。先ずウォ―タールー駅から直行で、「ウィンザー・アンド・イートン・リバーサイド駅」で下車徒歩約10分です。ただし1時間に2本しか運行していません。次にパディントン駅からスラウ駅で乗り換え、一駅目の「ウィンザー・ロイヤル駅」で下車すると直ぐです。この行き方が所要時間は約40分と一番早く着く方法です。

「ウィンザー城」とバッキンガム宮殿

ウィンザー城

20067221 787105898129934 8130050534989103104 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
leosfchan

英国王室所有の「ウィンザー城」は、現在も人が居住して機能しているお城としては、世界で最も古くて最も大きなお城です。「ウィンザー城」の歴史は、1000年近くにもなるそうです。近衛兵がいつもお城を守っている光景が印象的ですね。近衛兵の姿を近くの場所で観られるのも「ウィンザー城」のおすすめポイントです。

「ウィンザー・ロイヤル駅」を出て直ぐに見えてくるのが、この「ヘンリー8世の門」です。この門を左手にして進んで行くと右手にチケット売り場と入場口が有ります。チケットを購入したら荷物検査や身体検査を受けます。厳しい検査が有る方が安心ですね。エリザベス女王はこの「ウィンザー城」がお好きで、週末はよくこちらの場所で過ごされてらっしゃる様です。

バッキンガム宮殿

19436471 457520867946118 1067036143100362752 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
adi5_5_5_

「バッキンガム宮殿」もウィンザー城同様、英国王室所有の宮殿でエリザベス女王のロンドンのお住まいであり、執務の場ともなっています。「バッキンガム宮殿」は現在でも機能している宮殿としては、世界でも数少ない伝統的な宮殿の一つです。英国王室の伝統を重んじるお国柄をひしひしと感じますね。

19985864 121811038430002 2285531541935226880 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
to38ma

英国王室らしい素敵なデザインのゲートと、重々しい紋章は素晴らしいですね。遠目で見ると、近衛兵はまるでおもちゃの兵隊さんの様です。この様な光景を見ると、『おとぎの国イギリス』は、本当に存在しているのだと実感する瞬間です。「ウィンザー城」とは又違った趣きの「バッキンガム宮殿」もぜひ訪れて下さいね。7月26日から9月24日迄一般公開されています。

「ウィンザー城」って観光出来るの?

17333691 278939932544881 8834490296122212352 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
chikage.i

「ウィンザー城」は毎日多くの観光客が訪れるイギリスを代表する観光地です。おとぎ話の中に入り込んだ様なワクワク感と、古くからの歴史ある英国の伝統と歴史を感じる事の出来る素晴しい場所です。入場料は大人£20、学生£18.2、17歳未満が£11.7となっています。セントジョージ礼拝堂は、毎週日曜は礼拝の為に公開されていません。

住所:Windsor Castle,Berkshire SL4 1NJ

「ウィンザー城」の見所

セント・ジョージ・礼拝堂

19228656 174888233048605 5515716801045987328 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
lovefromlisablog

エリザベス女王が愛しているウィンザー城の大きな見どころの一つとして、「セント・ジョージ礼拝堂」が有ります。伝統的なゴシック建築の建物は、とても見応えが有ります。尖塔アーチ型の窓や高い天井、ステンドグラス等が特徴の美しい建物をじっくりと観て頂きたいと思います。ゴシック建築の建物は何処か不思議な魅力がありますね。

「セントジョージ礼拝堂」の中に入ると、天井に施された美しいデザインに釘付けになるでしょう。この美しいデザインは、重たい天井を支える為の機能的なデザインとも言えるのです。そして、あえて高くした天井には訳が有ります。それはステンドグラスを美しく見せる為の効果なのです。高い所にあるステンドグラスから降り注ぐ光はとても美しいのです。

ラウンドタワー

「ラウンドタワー」はウィンザー城のシンボル的な存在で、「ウィンザー城」よりも40メートルも高い建物です。「ラウンドタワー」の上からの眺めは、お城の美しい庭園やテムズ川、そしてロンドン市街までもが見渡せとても素晴らしいそうです。このタワーの頂上に普段は英国の国旗、エリザベス女王が滞在されている時には王室の旗が掲げられます。

「ウィンザー城」の庭園

18380238 300313293759630 18847712359219200 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
ehimeko

アスコット競馬場から「ウィンザー城」へ続く真っすぐな道は、「ロング・ウォーク」と呼ばれ5㎞も有るそうです。多少のアップダウンは有るものの、真っすぐに緑地や森の中を抜けて通るそうです。この「ロング・ウォーク」と呼ばれる場所を全部歩くのは大変でも、パークストリートからの直線の道を歩くだけでも、素晴らしい風景に感動すると思います。

エリザベス女王のお気に入りのウィンザー城には、素晴らしい庭園も有ります。正にこれがイングリッシュガーデンの見本の様な、うっとりとする様な庭です。ガーデニングファンの方にとっては、見逃す事の出来ない場所だと思います。4月から10月頃はとても美しいのですが、その中でも5月から6月は最高の美しさで人々を出迎えてくれます。

「ウィンザー城」の護衛兵

18812663 224845954688339 3357649120973029376 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
mrk8mrk

ウインザー城観光で見逃せないのが、衛兵交代式です。バッキンガム宮殿の衛兵は有名ですが、ウインザー城でも毎日の様に衛兵交代式は行われています。バッキンガム宮殿よりも身近で観れるので、お勧めの穴場スポットだと思います。交代式は日曜日を除いてほぼ毎日、11時から行われているのでロンドンから少し足を延ばして是非ご覧になって下さい。

冬場は確実で衛兵交代式が行われますが、4月から6月はほぼ毎日行われているそうです。入場チケットを買って敷地内に入ると、「セント・ジョージ礼拝堂」前の広場で行われる衛兵交代式を間近で観る事が出来ます。敷地の外からでも近衛兵の入城や退城の様子は観る事が出来ます。颯爽と凛々しい衛兵の姿はぜひ間近で拝んで帰りたいですね。

まるでおもちゃの様な可愛い兵隊が、本物の女王様がおられるお城を守っているなんておとぎ話を見ている様です。イギリスでは広い公園を歩いていると、警官が馬に乗って公園内をパトロール何て光景も珍しく有りません。その馬はそのまま普通に道路も車両に混ざって歩いて行くのです。絵本のおとぎ話の光景がそのまま展開されるのが英国の魅力です。

「ウィンザー城」にカフェ?

ウインザー城に初のカフェができると言う、ワクワクする様なニュースが流れました。周辺には様々なカフェやレストラン、ブティックが軒を連ねているのですが、ウインザー城自体にはカフェは有りませんでした。居住部分の地下室に出来る予定だそうです。女王様がおられるかも知れない歴史的な空間で、イングリッシュ・ティーを楽しめるなんて夢の様ですね。

「ウィンザー城」周辺でティ―タイム&お土産

Crooked House Tea Room

ウインザー城のすぐ側に外観がちょっと変わっているティールームが有ります。建物自体が傾いて建っています。故意に傾いた建物を建てたわけでは有りません。どうやら生乾きの木材を使っていた為に、段々傾いて来たのだそうです。それが今やブレックファーストからアフタヌーン・ティーを楽しめる人気のティールームとなっているのです。

住所:51 High Street,Windsor,Berkshire SL4 1LR

電話番号:01753-857-534

20066789 153642438541286 6067592185589530624 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
portajohn37

エリザベス女王の愛する「ウィンザー城」のお膝元には、素敵なブティックやお洒落なカフェ、そしてお土産物屋さんも沢山あります。英国王室デザインの様々なグッズも沢山有るので、ぜひこちらでイギリスのお土産を買って帰られるのもお勧めです。英国王室グッズなんてきっと喜ばれると思います。英国国旗のデザイン自体お洒落でいいですよね。

「ウィンザー城」へ行ってみよう

19436535 1855117118081876 2060440363310514176 n
mr__gram15

「ウィンザー城」への行き方や、観光の見どころ等をご紹介して来ましたが如何でしたでしょうか。毎日行われる、衛兵交代式の情報もご紹介しました。英国王室を守る、近衛兵のユニフォームは印象的ですね。近衛兵の姿を近くで観る事が出来る場所は、「ウィンザー城」です。ぜひ英国王室の伝統と豪華さを満喫されて下さいね。

もっとイギリスの情報を知りたいアナタへ!

A245811f0e2793c8795beebe3cca3d29 m ベルファスト(イギリス)観光!北アイルランドの大都市人気スポット7選! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
イギリスはイングランド、ウェールズ、スコットランドと北アイルランドの連合国です。北アイルラン...
20070921121632カンタベリー大聖堂見どころ!イギリス観光で外せない!周辺スポットもご紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
英国ケント州にあるカンタベリーは、風景の美しい「リトルベニス」と呼ばれる美しい街です。小さな...
Londontopイギリスの首都!ロンドン観光!見どころ満載!おすすめスポットTOP9! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
ヨーロッパで人気の観光地といえばイギリスの首都ロンドン。そんなイギリスの首都ロンドンは、歴史...
C69f3fe0669248d985674b884dce27af lイギリスのハリーポッターロケ地19選!撮影スタジオ観光も見逃せない! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
イギリスにはハリーポッターのロケ地が沢山あることをご存じですか?ハリーポッターが大好きな人は...

関連記事

69.thumb
この記事のライター
HanaSmith
初めまして。

イギリス全都市の人気ランキング

TravelNoteの公式SNSをフォロー

公式SNSではおすすめの特集記事やトレンドを発信中!こちらもチェックしよう!

Instagram logoInstagramをフォローLine友達登録する

イギリス全都市の新着のまとめ