地域

地域から探す

  • 日本
  • 北米
  • 中南米
  • アフリカ
  • 中東
  • アジア
  • ヨーロッパ
  • オセアニア
キーワード

キーワードから探す

ロンドン空港は5つある!それぞれの施設情報と市内へのアクセスをご紹介!

イギリス・ロンドン空港と言えばヒースロー空港ですが、実はロンドンにはヒースロー空港以外にもガトウィック空港、スタンステッド空港ほか合計で5つの空港があります。こちらではその5つのロンドン空港の施設やアクセス情報などを集めてみました。

ロンドンには5つの空港がある!見出し

イギリス・ロンドン空港といえば、やはり日本からの直行便も運航しているヒースロー空港が思い浮かびますが、実はロンドンにはほかにも4つ、合計5つの国際空港があります。規模や施設、運航フライトなどそれぞれ違う5つのロンドン空港へのアクセスや施設情報などをご紹介します。

イギリス時差・移動時間!日本との差はどのくらい?時差ボケ予防法も! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
イギリス時差・移動時間!日本との差はどのくらい?時差ボケ予防法も! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
美しいお城や古い歴史をもつイギリス。そんなイギリスに行こうと考えている方に是非知っておいてもらいたい時差や移動時間について見ていきたいと思います。また、長時間飛行機に乗らないとイギリスにつかないので、悩む人の多い時差ボケについても見ていきたいと思います。

ロンドンの空港①【ヒースロー空港】見出し

イギリスの主要国際空港といえば、日本からの直行便が運航するロンドンのヒースロー空港です。ロンドン市内から西に32㎞のところにあるヒースロー空港は、5つの空港の中でも最大で、1日の利用客の数が世界でも一番多い国際空港のひとつで、一日の利用客の数は190万人にものぼります。

イギリスのヒースロー空港まとめ!お土産・市内アクセス・免税手続きまで! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
イギリスのヒースロー空港まとめ!お土産・市内アクセス・免税手続きまで! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
イギリスには世界を代表する都市、ロンドン。ロンドンには、6つの空港があります。そのうちの一つが、ヒースロー空港です。ヒースロー空港の年間旅客数はヨーロッパ1位で、約7500万人が利用しています。今回は、イギリスを代表する空港、ヒースロー空港をご紹介します。

ロンドン・ヒースロー空港の施設情報見出し

ロンドン・ヒースロー空港には全部で5つのターミナルがありますが、実際に使用されているのは現在では、ターミナル2、ターミナル3、ターミナル4と、ターミナル5です。ターミナル1は老朽化のために閉鎖されて、跡地には改築したターミナル2が拡張され、ターミナル2は現在ではクィーンズ・ターミナル(Queen's Terminal)という名前がついています。

ショップの数はターミナル5が一番多く、50以上のブランド・免税店などが並んでいます。ショップの数が一番少ないターミナル2でも30以上のショップがあるので、帰国前のショッピングには困ることはありません。カフェやレストラン施設も充実していて、スターバックスやシーフードレストラン、パブなどがあります。

ヒースロー空港からロンドン市内へのアクセス情報見出し

地下鉄でのアクセス

ヒースロー空港からロンドン市内への地下鉄でのアクセスはピカデリー線(Piccadilly line)を利用します。ロンドン中心部のピカデリー・サーカスまでは50分ほどかかりますが、片道6ポンド弱です。ちなみにロンドン市内からヒースロー空港へのアクセスでは、ピカデリー線にはヒースロー空港行きとUxbridge駅行きがあるので、確認してから乗車しましょう。

電車でのアクセス

ヒースロー空港からロンドン市内への電車でのアクセスで一番簡単なのは、ロンドン・パディントン駅行きのヒースロー・エクスプレス(Heatherow Express)です。ヒースロー・エクスプレスの始発は午前5時頃で、最終は11時55分となっていて、所要時間は20分ほどです。パディントン駅までの料金は26ポンドほどですh=が、オンラインで購入すると5ポンドほど割安になります。

コーチでのアクセス

ヒースロー空港からロンドン市内へのバスでのアクセスでは、ナショナル・エクスプレスのコーチ(長距離バス)がロンドン中心部のビクトリア・コーチ・ステーションまで出ています。始発は午前4時20分で最終便は午後10時20分となっています。停車回数やルートによって、所要時間は40分から90分ほどと、かなりの幅があります。

その他にも、ロンドン・ウォータールー駅までのイージー・バス(Easy BUs)というバスも出ています。夜間のロンドン市内へのバスでのアクセスは、午後11時半から午前5時頃まで発着するN9という夜間バスが出ています。ロンドン中心部トラファルガー広場(Trafalgar Square)から発着するN9バスでの所要時間は70分ほどで、20分ごとに出ています。

タクシーでのアクセス

ヒースロー空港には各ターミナルにタクシー乗り場があります。客引きをしているタクシーは公認のタクシーではない場合が多いので、トラブルを避けるためにも黒タクシー(Black Cab)やミニキャブを利用しましょう。ヒースロー空港からロンドン市内までは、渋滞にもよりますが1時間前後の所要時間で、45ポンドから70ポンドほどの料金です。

ロンドンの空港②【ガトウィック空港】見出し

5つのロンドン空港の中で2番目に大きいロンドン空港が、ロンドン・ガトウィック空港です。ガトウィック空港には滑走路が1本しかありませんが、世界でも一番効率の良い空港のひとつと言われています。ガトウィック空港からはヨーロッパの国々を含む90カ国の国際線が運航していて、200の目的地へのフライトが運航しています。

ガトウィック空港の施設情報見出し

ガトウィック空港には、北ターミナルと南ターミナルの2つのターミナルがあります。どちらにもショップ、レストランやカフェなどの施設があり、いくつかの免税店は24時間営業しています。多くのショップやレストランは午前4時から午後10時まで営業しています。ガトウィック空港にはキッズ・ゾーンという施設があり、プレイエリアやテレビなどが完備されています。

ガトウィック空港からロンドン市内へのアクセス情報見出し

電車でのアクセス

ロンドン中心部までの一番早い移動方法はガトウィック・エクスプレスです。15分ごとに運行されているガトウィック・エクスプレスは、ロンドンからイギリス南部とユーロスターへのターミナル駅であるビクトリア駅の間を走っています。始発は午前5時で最終は午前12時半で、所要時間は30分ほどです。その他にもテムズリンク線がロンドン・セント・パンクラス駅との間に運行しています。

バスでのアクセス

ガトウィック空港からはナショナル・エクスプレスのコーチがビクトリア・コーチ・ステーションまで運行しています。ガトウィック空港から30分ごとに出ているコーチは、停車の数によって所要時間が異なりますが、ほとんどが1時間20分ほどです。その他にもイージー・バス(Easy Bus)では直行でアールズ・コートまでのバスで1時間ほどの所要時間です。

タクシーでのアクセス

ガトウィック空港のタクシー乗り場には、ロンドンの5つの空港の例にもれず多くのタクシーが待っています。客引きをしているタクシーではなく、公認の黒タクシーを利用しましょう。目的地や時間帯によって基本料金がことなるので、行き先を言う際に料金を確認しておけば、後々トラブルを避けることが出来るでしょう。

ロンドンの空港③【スタンステッド空港】見出し

ロンドン郊外のエセックス州にあるスタンステッド空港は、5つのロンドン空港の中で3番目に利用客が多い空港です。主にイギリスのLCCであるイージー・ジェット、ライアン・エアー、Jet2などのエアラインが、ヨーロッパや地中海周辺の国への国際線が発着しています。

スタンステッド空港の施設情報見出し

スタンステッド空港には1つのターミナルしかなく、到着ロビーと出発ロビーのショップやレストランなどの施設もヒースロー空港やガトウィック空港に比べたら少ないです。それでもスターバックスやテイクアウト・ショップ、パブなどの食事を出来るレストランもあるので不便ではありません。

スタンステッド空港からロンドン市内へのアクセス見出し

電車でのアクセス

スタンステッド空港からロンドン市内への一番早いアクセス方法はスタンステッド・エクスプレスです。スタンステッド空港の地下の駅から発着するスタンステッド・エクスプレスは、午前5時半から午前0時半まで15分ごとに運航していて、ロンドン・リヴァプール・ストリート駅までの所要時間は47分となっています。ロンドンの地下鉄に乗り換えるには、途中トッテナム・ヘイル駅からビクトリア線に乗り換えることができます。

バスでのアクセス

スタンステッド空港からはナショナル・エクスプレスのコーチが発着していて、ビクトリア・コーチ・ステーションまでのコーチが1時間に何本か出ています。イージー・バスでは15分ごとに運航していて、ロンドン中心部のベイカー・ストリートまで直行で運行しています。所要時間は1時間15分ほどです。

タクシーでのアクセス

スタンステッド空港では、公認の黒タクシーは運行していませんが、タクシー乗り場でタクシーに乗ることができます。トラブルを避けるためにも、タクシー営業許可証があるメーターが付いたタクシーを利用するようにして、行き先を言うときに料金を確認しましょう。スタンステッド空港からロンドン中心部までは100ポンドほどです。

ロンドンの空港④【ルートン空港】見出し

ロンドン・ルートン空港はロンドンの北西、ベッドフォードシャー州にある国際空港で、イギリス国内の5つのロンドン空港の中では5番目に利用客が多い空港となっています。ルートン空港からは、イージー・ジェットやライアン・エアーなどのLCCがヨーロッパ各国の主要空港への国際線を運行しています。

ルートン空港の施設情報見出し

ルートン空港のターミナルは1つだけで、2階建ての1階部分が到着ロビー、2階部分が出発ロビーとなっています。ショップの数は多くありませんが、免税店やドラッグストア、本屋などがあります。レストラン施設では、スターバックスやバーガーキングのほかに日本食テイクアウトのWasabiがあります。

ルートン空港からロンドン市内へのアクセス情報見出し

電車でのアクセス

ルートン空港からロンドン市内へのアクセスでは、まずルートン空港からシャトルバスでルートン空港パークウェイ駅(Luton Airport Parkway train station)に向かいます。そこからイースト・ミッドランド・トレインでロンドン中心部までは20分ほどです。その他にもテムズリンクがロンドン・セント・パンクラス駅まで1時間に6本(夜間は1時間に1本)運行しています。

バスでのアクセス

ルートン空港からはナショナル・エクスプレスのロンドン市内行きのコーチが一日に75本ほど発着します。乗り場は空港ターミナルの外にあり、所要時間は1時間15分ほどです。その他にもイージー・バスもロンドン中心部へのバスを運行していて、オックスフォード・ストリートやビクトリア駅などに停車します。

タクシーでのアクセス

ルートン空港のタクシー乗り場にはスタンステッド空港と同様に、公認の黒タクシーは停まっていません。タクシーを利用する場合は、タクシー営業許可証のあるタクシーで、乗車する前に料金を確認しましょう。メーター制のタクシーでは、ルートン空港からロンドン中心部までは80ポンドほどです。

ロンドンの空港⑤【ロンドン・シティ空港】見出し

ロンドン・シティ空港は、ロンドンの中心部から一番近い空港で、カナリー・ワーフから5㎞ほどの距離のところにあります。主にビジネス・トラベラーに重点を置いていて、ヨーロッパとニューヨークの国際線が運航していて、ブリティッシュエアウェイズやKLMなどの航空会社が乗り入れています。

ロンドン・シティ空港へのアクセス情報見出し

電車でのアクセス

ロンドン・シティ空港からロンドンの中心部への一番簡単なアクセス方法は、ドックランズ・ライト。レイルウェイ(Docklands Light Railway)を利用します。ドックランド・ライト・レイルウェイは、ロンドン中心部のバンク駅に停車するので、そこから地下鉄に乗り換えることが出来ます。

目的地によって違うロンドンの空港見出し

日本からイギリスに行く場合には主にヒースロー空港を利用しますが、イギリスからヨーロッパ各地に移動する場合は、ヒースロー空港以外の利用が一般的になります。ヨーロッパの主要都市ではなく地方都市に行く場合などによって利用する空港も違ってきます。イギリスからヨーロッパへ、ヨーロッパからイギリスへ、小さめの空港を利用しながらの旅も面白いかもしれません。

関連キーワード

投稿日: 2017年8月17日最終更新日: 2020年10月7日

アイコン

RELATED

関連記事

ライター

この記事を書いた人

アイコン

人気記事ランキング

アイコン

公式アカウントをフォローして最新の旅行情報をチェックしよう!


  • instagram
  • line

公式アカウントをフォローして
最新の旅行情報をチェックしよう!

旅行や観光スポット・グルメ・おでかけに関する情報発信メディア

©TravelNote