地域

地域から探す

  • 日本
  • 北米
  • 中南米
  • アフリカ
  • 中東
  • アジア
  • ヨーロッパ
  • オセアニア
キーワード

キーワードから探す

テムズ川クルーズおすすめ5選!船上からロンドン観光!乗り方・料金は?

イギリスの首都ロンドンの中心を流れるテムズ川は、ロンドンの象徴とも言えます。ビッグ・ベンやセント・ポール大聖堂などの歴史のある観光スポットから、ロンドン・アイやテート・モダンなどの新しいスポットまで、テムズ川には見どころがたくさんあります。

ロンドンといえばテムズ川見出し

イギリス・ロンドンと言えば、多くの観光名所とともにテムズ川クルーズも人気アクティビティです。古くからロンドンの発展を支えてきたテムズ川は、ガイドブックや絵はがきなどにも欠かせない風景となっています。そんなテムズ川のおすすめ遊覧船クルーズを、料金、乗り場などの情報とともに厳選してご紹介します。

イギリスの首都!ロンドン観光!見どころ満載!おすすめスポットTOP9! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
イギリスの首都!ロンドン観光!見どころ満載!おすすめスポットTOP9! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
ヨーロッパで人気の観光地といえばイギリスの首都ロンドン。そんなイギリスの首都ロンドンは、歴史ある名所からイギリス人にも愛されているおすすめスポットと、何度観光に訪れても飽きない見どころ満載の都市なのです。今回はそんなイギリスの首都ロンドンをご紹介していきます。

ロンドンを横断するテムズ川見出し

ロンドンを横断するテムズ川は、イギリス中西部のグロスターシャーに源泉があり、全長は346㎞です。オックスフォード、イートン、ウィンザーなどの観光地を流れるテムズ川は、ロンドンを抜けるとグリニッジ、ダートフォードを流れ、北海にでます。河口から90kmほどの地点まで潮の満ち引きの影響を受けるので、テムズ川は水位が変化します。

ウィンザー城の行き方は?観光の見どころ紹介!衛兵交代は見逃せない! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
ウィンザー城の行き方は?観光の見どころ紹介!衛兵交代は見逃せない! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
ウィンザー城はバッキンガムパレスと共に、英国王室所有のイギリスを代表する観光スポットでも有ります。有名過ぎてその名を知っていても、知らない事も多いと思います。ウィンザー城への行き方や観光の見所、ウィンザー城を守る衛兵の衛兵交代についての情報も調べてみました。
グリニッジ観光!世界遺産の街は見どころいっぱい!人気スポットご紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
グリニッジ観光!世界遺産の街は見どころいっぱい!人気スポットご紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
世界の標準時として知られるグリニッジは、グレーター・ロンドン南東部に位置する町です。日本では、グリニッジ標準時として、世界ではグリニッジ平均時の都市として知られています。ユネスコ世界遺産登録されている港町で、観光スポットも多くあり、人気の観光地でもあります。

通勤にも便利なテムズ川見出し

ロンドンは大都市の例にもれず交通量の多さのために渋滞することがよくあります。バスなどは時間によってはあてにならないこともあるので、テムズ川のリバー・バスでの通勤は便利です。グリニッジ、ハンプトン・コートなどからウェストミンスターへの水上バスがあり、所要時間は45分ほどです。

テムズ川クルーズの種類はいろいろ見出し

観光客にも人気が高いテムズ川遊覧船は、複数のオペレーターが運航していて、種類や値段も様々です。乗り降り自由な「Hop On&Off」という水上バスタイプのものから、ディナー&ショーが付いたクルーズ、ロンドン塔やロンドン・アイなどのオプションが付いたクルーズなどがあります。

おすすめテムズ川クルーズ①ランチ・クルーズ見出し

Citycruises社が運航する遊覧船「テムズ・ランチ・クルーズ」は、コース・メニューのランチをいただきながら楽しむことができるテムズ川遊覧船です。所要時間は1時間45分となっていて、乗り場のタワー・ミレニアム桟橋(TowerMillennium Pier)から11時30分に乗船開始、11時45分に出発して13時30分に戻ります。

ランチ・メニューはメインとデザートが含まれているセットメニューです。メインディッシュは、タイムとローズマリーを使ってローストされたチキンのクリームソースがけの「Chicken Supreme」という料理です。付け合わせにはポテトグラタン(Dauphinoise Potato)と季節の野菜が付きます。メインディッシュにはベジタリアン用のオプションもあります。

デザートはチョコレートケーキのラズベリーソース添えで、紅茶かコーヒーも料金のうちに含まれます。ソフトドリンクやアルコール類の種類も豊富で、ワインリストには赤、白、スパークリングワインが数種類ずつ並びます。有料のドリンクは、クルーズが終わる前に支払います。

クルーズのコースはロンドン塔やタワーブリッジがあるタワー・ミレニアム桟橋から、ロンドン橋を通過してビッグ・ベン、国会議事堂、ロンドン・アイなどの観光スポットがあるウェストミンスター地区で引き返します。ランチ・クルーズの料金は。大人32ポンド、子供(5歳から12歳)は22ポンドですが、シーズンによっては子供の料金が無料にこともあります。

ビッグベン・ウェストミンスター宮殿!見学まとめ!入場料は必要? | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
ビッグベン・ウェストミンスター宮殿!見学まとめ!入場料は必要? | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
イギリス・ロンドンの顔とも言える「ビッグベン・ウェストミンスター宮殿」は、世界遺産にも認定されています。ロンドンを最も代表する観光地とも言えるでしょう。「ビッグベン・ウェストミンスター宮殿」を見学する時の、入場料や見学のポイントをまとめてみました。
タワーブリッジ!ロンドン橋と違う?観光の見どころ・撮影ポイント紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
タワーブリッジ!ロンドン橋と違う?観光の見どころ・撮影ポイント紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
タワーブリッジはロンドン橋と勘違いされますがタワーブリッジは見どころ満載で素敵です。ロンドンにはタワーブリッジ以外にも素敵な観光名所が沢山あります。ロンドンの観光の見どころを集めました。是非足を運んでみてください。生でタワーブリッジを見る事をおすすめします。

おすすめテムズ川クルーズ②アフタヌーンティー・クルーズ見出し

BateauxLondon社が運航する遊覧船「アフタヌーンティー・クルーズ」は、イギリス名物のアフタヌーンティーを頂きながら楽しむことが出来るテムズ川遊覧船です。乗り場のエンバンクメント桟橋(Embankment Pier)を15時30分に出発して16時45分にもどる、所要時間1時間15分のクルーズです。

BateauxLondon社のアフタヌーンティー・クルーズには「クラシック・アフタヌーンティー」と「プレミアム・アフタヌーンティー」があり、主な違いはプレミアムでは窓側の席が保証されていて、シャンペンがグラス1杯が無料で付いてきます。子供用のアフタヌーンティーもあり、そちらにはアクティビティ・パックという付録が付きます。

アフタヌーンティーのメニューは、スモークサーモンやチキンなどのサンドイッチと、何種類かのフルーツケーキ、スコーン(クロテッドクリームとイチゴジャム付き)、マカロンなどのスイーツに、紅茶かコーヒーが含まれます。生のピアノ演奏が流れる中で優雅な雰囲気のアフタヌーンティーをたのしむことができます。

料金は、クラシック・アフタヌーンティーが32ポンド、プレミアム・アフタヌーンティーが42ポンド、子供料金は21ポンドとなっています。クルーズのコースは潮の変化によりますが、ビッグ・ベン、国会議事堂、テート・モダン、グローブ・シアター、タワーブリッジなどの観光スポットの景色を見ることが出来ます。

ロンドンでアフタヌーンティー!おすすめ11選!英国の雰囲気を体験! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
ロンドンでアフタヌーンティー!おすすめ11選!英国の雰囲気を体験! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
アフタヌーンティーといえば、おしゃれな器に上品に軽食やお菓子が並べられ、紅茶と一緒にいただく英国ロンドン発祥の軽食習慣で、おしゃれ女子に人気があります。本場英国ロンドンでおすすめ、かつ人気でリーズナブルなアフタヌーンティーを楽しめるお店をご紹介します。
テートモダン!ロンドンのニュー美術館!その見どころを紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
テートモダン!ロンドンのニュー美術館!その見どころを紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
イギリスロンドンにあるテートモダンは、ロンドンの新しい観光スポットとして人気を集めている近現代アート美術館です。発電所であった建物を利用した美術館で、建物自体も見どころ十分です。テートモダンの見どころやアクセスなどご紹介しますので、お出掛けにお役立てください。

おすすめテムズ川クルーズ③London Showboatディナー・クルーズ見出し

Citycruises社が運航する「London Showboatディナークルーズ」は、コースメニューの夕食と生のバンド演奏を楽しむことができるテムズ川遊覧船です。乗り場はビッグ・ベン近くのウェストミンスター桟橋(Westminster Pier)を19時45分に出発して23時にもどります。

ディナークルーズのメニューはコースメニューで、前菜はサラダとスモークサーモンのムース、トマトとバジルのスープ、パルマハムとローストチキンの赤ワインソース添え(ポテトグラタンと野菜の付け合わせ)、チョコレート・トラフル・ケーキのラズベリーソース添えとなっています。ウェルカムドリンクと食後の紅茶かコーヒーも料金に含まれています。

Showboatのエンターテイメントは、バンドによるウェストエンド・ミュージカルのヒット曲の数々の生演奏ですが、Citycruisesではその他にもジャズ演奏付きのテムズ川クルーズなども運行しています。料金は80ポンドで食事とハーフボトルのワインが含まれますが、窓側の席に座るには追加料金が5ポンドかかります。

おすすめテムズ川クルーズ④乗り降り自由な水上バス見出し

Citycruises社が運航する乗り降りが自由な水上バス「Hop On Hop Off Cruise」は、食事やアフタヌーンティーなしでテムズ川の遊覧船での観光を楽しみたいという方には最適です。乗り場が多い水上バスでは24時間有効のパスを購入すると、どこの乗り場からでも乗り降りすることができます。

水上バスの乗り場はウェストミンスター桟橋、タワー桟橋、ロンドン・アイ桟橋、バンクサイド桟橋とグリニッジ桟橋で、40分ごとに運航しています。テムズ川沿いの観光スポットを回るのにはおすすめの交通手段で、観光客にも人気があります。水上バスの料金は大人が約17ポンド、子供が約11ポンドとなっています。

おすすめテムズ川クルーズ⑤ロンドン・アイ・リバークルーズ見出し

ロンドン・アイが運航するテムズ川クルーズでは、40分間のガイドの解説付きのクルーズに参加することができます。日本語のオーディオガイドもあるので、英語に自信がなくても楽しめるクルーズで、セントポール大聖堂、タワーブリッジ、ロンドン塔などが見どころとなっています。

乗り場はロンドン・アイ桟橋で、料金は大人が12ポンド、子供が6ポンドちょっととなっています。オプションでロンドン・アイへのチケットを加えることもでき、その場合の料金は大人31ポンド、子供21ポンドとなっています。ロンドン・アイへのチケットのあるなしにかかわらず、「ロンドン・アイ4D シネマ」が料金に含まれています。

 ロンドンアイの料金は?チケットの購入方法は?人気の大観覧車の楽しみ方! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
ロンドンアイの料金は?チケットの購入方法は?人気の大観覧車の楽しみ方! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
イギリスの人気観光スポットロンドンアイではロンドンの美しい景色が楽しめます。そんなロンドンアイの気になるチケット購入方法や料金、周辺情報などまとめてご紹介します。ロンドンアイに行く予定がある方はぜひチェックして計画を練ってみてください。

ロンドンをテムズ川から楽しむ見出し

世界的に有名な観光スポットが数多くあるロンドンですが、特にテムズ川沿いには世界遺産にも登録されているウェストミンスター宮殿(国会議事堂)周辺やロンドン塔などの必見スポットが点在しています。水上バスで色々なスポットを回るのもよし、遊覧船で食事を楽しみながらの観光もよし、楽しみ方が色々のテムズ川クルーズを是非試してみてください。

投稿日: 2017年8月9日最終更新日: 2020年10月7日

アイコン

RELATED

関連記事

ライター

この記事を書いた人

アイコン

人気記事ランキング

アイコン

公式アカウントをフォローして最新の旅行情報をチェックしよう!


  • instagram
  • line

公式アカウントをフォローして
最新の旅行情報をチェックしよう!

旅行や観光スポット・グルメ・おでかけに関する情報発信メディア

©TravelNote