地域

地域から探す

  • 日本
  • 北米
  • 中南米
  • アフリカ
  • 中東
  • アジア
  • ヨーロッパ
  • オセアニア
キーワード

キーワードから探す

プロヴァンスといえばラベンダー!観光名所に気候の特徴や名物お菓子もご紹介!

南仏「プロヴァンス」のイメージと言われて、降り注ぐ太陽の光と海と、ラベンダーを思い浮かべる方も多いのではないでしょうか。フランスの中でも温暖な気候に恵まれ、美しい花の咲く人気の高い観光地です。そんな「プロヴァンス」から、観光名所や土地のお菓子等をご紹介します。

「プロヴァンス」って?見出し

プロヴァンスは、南仏にある風景明媚で太陽の光が燦々と降り注ぐ温暖な地方です。美しい小さな村々も点在し、世界中から観光客がやって来ます。夏以外は曇りがちなフランスに住む人々も、太陽を求めてプロヴァンスの地にやって来ます。そんなプロヴァンスお勧めの観光名所や、名産のお菓子をご紹介します。

「プロヴァンス」への行き方見出し

現在日本から南仏プロヴァンスへの直行便は有りません。先ずはパリの空港に行き、そこから国内便に乗り継ぐか電車での移動となります。電車での行き方は、パリ「リヨン駅」から電車に乗りマルセイユまで移動(所要時間約3時間)、そこから目的地までバスかローカル線で行きます。所要時間は1時間から2時間位です。全てローカル電車で行くと約5時間です。

「プロヴァンス」の気候は?見出し

プロヴァンスの気候は、地中海式気候で年中温暖なのが特徴です。夏には30度を超える事も有るのですが、木陰に入ると涼しい風が吹き涼を感じる事が出来ます。日本人からすると、何とも羨ましい気候です。特に冬場にはミストラルと強い風が吹く事が多く、時には数日から数週間続く事も有ります。最も寒い時期でも平均7℃位で、ベストシーズンは6月から10月です。

「プロヴァンス」観光名所:ラベンダー街道見出し

ラベンダー畑

プロヴァンスの観光ベストシーズンは、6月から10月です。その中でも6月中旬から8月一杯はラベンダーの最盛期となって、町や村は一斉にラベンダー色に染まります。プロヴァンスでは時期がやって来ると、一斉にラベンダーの刈り取り作業が始まります。町にはラベンダで作られたフレグランスや石鹸、小物が沢山売られているのでお土産にぴったりです。

町や村がラベンダーの香りで一杯になる頃、「ラベンダー祭」が開催されます。そこではラベンダーのフレグランスやサシェ等の小物雑貨が販売され、ラベンダーソフトクリーム等も食べる事が出来ます。プロヴァンスを大いに楽しみたいのなら、この時期は外せませんね。素敵な南仏プロバンスを思い切り満喫して下さいね。

ひまわり畑

もう一つのプロヴァンスの風景、として有名なのがひまわりの畑です。何処までも続く黄色のひまわり畑は、有名な映画のワンシーンを思い出させる風景です。もし子供だったら、歓声を上げて畑の中を駆け回りたい光景です。南仏プロヴァンスでは、ラベンダーとひまわりが同時に楽しめる時もあります。紫色、黄色に青い空、素晴しいコントラストでしょうね。

「プロヴァンス」観光名所:ゴルド村見出し

南仏プロヴァンスで一番観光客が多いのがこの村「ゴルド」です。「鷹の巣村」と呼ばれているこの村は、まるで宙に浮いている様に見える不思議な景観の村です。遠くからこのインパクトのある村を眺めて見て下さい。ジブリ映画に出て来そうな、独特の雰囲気を醸し出しています。映画『プロヴァンスの贈りもの』の舞台にもなった村です。

「ゴルド村」の景観はどこか山の上に造られた要塞の様にも見えますが、村の中に入ると外観とは雰囲気の違ったとても可愛らしい趣きのある村なのです。村の中には暖かいはちみつ色の壁が張り巡っています。可愛いショップや素敵なカフェ等も沢山有って、とても楽しく過ごす事が出来ます。この様な雰囲気のある場所を、ただ歩くだけでも楽しいですね。

プロヴァンス・リュベロン地区には美しい村が点在しているのですが、特にここ「ゴルド村」はフランスで最も美しい村と呼ばれています。高い処にあるので村からの眺めも絶景です。一度この村を訪れた人の殆どが、もう一度訪れたいと思うそうです。この様な美しい場所は、ただブラブラと歩いているだけでも楽しい物です。何処を切り取っても絵になりますね。

大勢の観光客が世界中からやって来る「ゴルド村」には、素敵なお店や可愛いカフェ等が立ち並んでいます。こんなに素敵な村でランチやお茶が出来たら、きっと幸せな気持ちになる事でしょう。村の中には素敵な宿泊施設も揃っています。夕日が沈むたそがれ時も又、ロマンティックな別の表情を見せてくれます。時間がとれる方は是非一泊される事をお勧めします。

「プロバンス」観光名所:セナンク修道院見出し

「ゴルド村」から約3km程の所に、「セナンク修道院」が有ります。簡素なロマネスク様式の外観は、素朴な南仏の村にとても良く馴染んで素敵な景観を作り出しています。特に修道院の前に広がるラベンダー畑は見事としか言い様が有りません。6月半ばから8月には、辺りはラベンダーの爽やかな香りが漂います。折角ですからラベンダーが咲いている内に訪れて下さいね。

ゴルド・セナンク修道院の観光ポイントや行き方!ラベンダーの季節は最高! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
ゴルド・セナンク修道院の観光ポイントや行き方!ラベンダーの季節は最高! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
南フランスのプロヴァンス地方にある、ゴルドはフランスの最も美しい村に登録されています。岩山の上にある小さな村は、映画「プロヴァンスの贈りもの」の舞台にもなりました。中世の面影を残す城壁に囲まれた村はゴルドは「鷹ノ巣村」とも呼ばれており、人々を魅了しています。

「プロヴァンス」観光名所:セザンヌのアトリエ見出し

南仏プロヴァンスの郊外には、印象派の画家「ポール・セザンヌ」が生涯を閉じるまで過ごしたアトリエが有ります。パリに馴染めなかったセザンヌは、故郷のプロバンスに戻り多くの作品を描いていました。ロマンティックなガーデンに囲まれたアトリエで、セザンヌは多くのインスピレーションを感じていたのかも知れませんね。

セザンヌが愛していたプロヴァンスのアトリエは、1906年に彼が生涯を閉じた時のままの状態で保存されています。ここであの有名な画家セザンヌが、絵を描いていたのかと思うと感動しますね。セザンヌはモネやルノワールと共に印象派を代表する画家です。温暖な気候・風光明媚なプロバンスは、多くの芸術家に愛されていた土地です。

「プロヴァンス」観光名所:ポン・デュ・ガール見出し

世界遺産

世界遺産でもありフランスを代表する景勝地「ポン・デュ・ガール」は、紀元50年頃にローマ人によって造られた水路です。構造は3層になっていて当時の技術としては、とても建築レベルの高い建造物となっています。技術の素晴らしさもさる事ながら、その景観の美しさにも定評があります。ガルドン川では、様々な川遊びやスポーツが盛んです。

水路の部分を歩く事が出来て、「ポン・デュ・ガール」から川を見下ろす事も出来ます。夏のヴァカンスシーズンには、多くの人々が川で水遊びをする光景が見られます。世界遺産のたもとで川遊びとは乙なものですね。太陽の燦々と降り注ぐ南フランスの夏を、北ヨーロッパの人々を中心に大いに満喫しています。

「プロヴァンス」観光名所:ノートルダム・ド・ラ・ガルド寺院見出し

有名な絵画にも良く描かれているマルセイユの港を見下ろす様に、小高い丘に「ノートルダム・ド・ラ・ガルド寺院」は建っています。空の目印でもある「ノートルダム・ド・ラ・ガルド」は、マルセイユの町のランドマークとして多くの観光客に愛されています。少しユニークな外観も見た目に楽しいですね。

黒と白のコントラストが海辺の町に爽やかにマッチして、明るい印象を醸し出しています。ロマネスク様式とビザンチン様式が混ざって、独特の景観になっています。年間150万人の観光客と信者が訪れるスポットとなっています。塔の上の聖母子は金色に輝き、遠くからも良く見る事が出来ます。プロバンスの人々からは、『優しい聖母様』と呼ばれ愛されています。

「ノートルダムド・ラ・ガルド」の内部には、豪華な装飾が施されマリア様への感謝を意味する多くの奉納品が有ります。外観だけではなく、内部にも数々の見どころが有るので見逃す事の無い様にして下さいね。毎日午前7時から午後6時15分まで拝観する事が出来ます。入場料は無料ですが、任意でローソクを購入する事で寺院の維持に協力する事が出来ます。

「プロヴァンス」名物お菓子見出し

カリソン・デクス

プロヴァンス名物のお菓子をご紹介したいと思います。「カリソン・デクス」と呼ばれる、一口サイズの可愛らしいお菓子です。プロヴァンス産のアーモンドとメロンやオレンジピールの砂糖漬けを練り合わせて作られています。13世紀の中頃に、王様と王妃様の結婚をお祝いして作られたお菓子だそうです。アーモンドの香りが風味豊かな甘いお菓子です。

一口サイズで見た目も可愛らしくて、お土産にもピッタリだと思います。独特の風味で最初はちょっと違和感を感じる方もおられるかも知れませんが、結構クセになるお菓子だそうです。プロバンスの温暖な気候が生み出した、個性豊かなお菓子ですね。

「プロヴァンス」へ行こう見出し

ラベンダーで有名なプロバンスの人気観光地や、名物のお菓子等をご紹介して来ました。世界中の人々や他の地方に住んでいるフランス人もが憧れる南フランス「プロヴァンス」で、ぜひ実際にラベンダーの風を感じてみて下さい。この記事がフランス旅行のプランに少しでもお役に立てたなら嬉しいです。

投稿日: 2017年7月26日最終更新日: 2020年10月7日

アイコン

RELATED

関連記事

ライター

この記事を書いた人

アイコン

人気記事ランキング

アイコン

公式アカウントをフォローして最新の旅行情報をチェックしよう!


  • instagram
  • twitter
  • line

公式アカウントをフォローして
最新の旅行情報をチェックしよう!

旅行や観光スポット・グルメ・おでかけに関する情報発信メディア

©TravelNote