地域

地域から探す

  • 日本
  • 北米
  • 中南米
  • アフリカ
  • 中東
  • アジア
  • ヨーロッパ
  • オセアニア
キーワード

キーワードから探す

マテーラの洞窟住居を観光!洞窟ホテルでの宿泊がおすすめ!

洞窟住居や洞窟ホテルが人気のマテーラ。イタリアのバジリカータ州にある都市なんです。もちろんマテーラは洞窟だけではありません。歴史ある教会など観光スポットの宝庫なんです。そんなマテーラの魅力的なおすすめスポットを紹介させて頂きます。

洞窟住居が見どころのマテーラ見出し

一風変わった住居スタイルを見る事が出来るマテーラ。洞窟住居は世界遺産に登録されイタリアでも屈指の観光都市です。世界遺産の洞窟住居はもちろん、おすすめの洞窟ホテルや観光スポットを紹介させて頂きます。他の観光地では体験出来ない洞窟住居と洞窟ホテルはマテーラだけの醍醐味で、きっと虜になってしまいますよ。

マテーラ観光のおすすめ1:洞窟住居見出し

マテーラ観光で多くの観光客が期待しているのは洞窟住居だと思います。洞窟住居以外にもサッシとガイドブックには表記されている事があるようなので、洞窟住居もしくはサッシで覚えておいてくださいね。小さな洞窟住居が谷の斜面の崖に沿うように上下左右に並んでいる光景は圧巻の一言です。

洞窟住居のような光景は地中海地域に見られるようです。しかし、マテーラのように広範囲に渡って当時の状態のまま完璧に近い状態で現存する洞窟住居は稀で貴重な遺跡なんですよ。しかも洞窟住居での生活が開始されたのは旧石器時代に遡ると言われております。それだけ長い歴史がある貴重な観光スポットですよね。

洞窟住居があるグラヴィナ渓谷は石灰岩の侵食によって形成されたと言われています。岩盤を削ったり、別の岩盤を付け足したりしながら作り上げたのが洞窟住居なんだそうです。まさに自然と一緒に住んできたと言える場所ですよね。洞窟住居が体感できるホテルも後程紹介させて頂きますね。

マテーラ観光のおすすめ2:岩窟教会公園見出し

マテーラの洞窟住居は1993年にユネスコによりマテーラの洞窟住居として世界遺産に登録されました。しかし、2007年に名称が変更され、マテーラの洞窟住居岩窟教会公園として世界遺産に登録されているんですよ。ここでは名称変更で注目された岩窟教会公園を紹介させて頂きますので、よくチェックしてくださいね。

岩窟教会の建設はマテーラの地にキリスト教の修道士達が集まり定住した頃から始まったと言われています。その起源は8世紀頃からだと言われています。自然に出来た洞窟を巧みに利用して教会を立て続け増した。最盛期になると教会の数は何と、驚愕の130を超えていたそうです。よくそれだけ建てられましたよね。

マテーラでは洞窟住居での生活が落ち着き、人口も増えて行きました。しかし、1954年になるとイタリア政府よりマテーラの洞窟住居に住む15000人の住民に撤退命令を下し、洞窟住居は終わりを告げました。そんな洞窟住居が時を経て今では世界遺産として多くの方に注目されているのは感慨深いですよね。

マテーラ観光のおすすめ3:ドゥオーモ見出し

マテーラ観光のおすすめの建物がドゥオーモです。他にもカテドラーレと紹介される事があるようなので、ドゥオーモもしくはカテドラーレの2つの呼び方を覚えておけば問題ありませんよ。建物の外観、内部どちらにも注目して頂きたいポイントがあるので、外観と内部それぞれを簡単に記載しますね。

先ずは外観で注目して頂きたいポイントを紹介しますね。それはズバリ、バラの形をした窓です。この建物は1270年に建てらました。その後16世紀と18世紀に修繕が入っており、バラ窓はそのどちらかで修正されたと言われているそうです。更にバラ窓の十下左右に人がおり、窓を支えているんですよ。人生の輪を表しているんです。

プーリロマネスク様式のドゥオーモは外観と内部のギャップも注目です。正直なところ外観はバラ窓以外はこれと言った見所はなく地味な印象を受けます。しかし、一歩内部に足を踏み入れた瞬間に別世界と思う程のギャップがあります。豪華絢爛の内装は何処を見ても見所です。シンプルな外観とのギャップもあり楽しいですよ。

マテーラ観光のおすすめ4:コルテサンピエトロ見出し

遠い異国の地イタリアまで行ったからには観光以外にも宿泊先のホテルにも拘りたい所ですよね。マテーラはイタリアの観光地の中でも世界遺産の洞窟住居が人気の都市です。どうせなら、洞窟ホテルに泊まって世界遺産の疑似体験が出来る洞窟ホテルに宿泊してみませんか。おすすめの洞窟ホテルを紹介します。

イタリアマテーラの中でも人気の洞窟ホテルがコルテサンピエトロです。この洞窟ホテルは世界遺産の洞窟住居があるサッシにあるホテルなんですよ。世界遺産の近くにある洞窟ホテルなんて、優雅な感じがしませんか。日本では絶対にこんな洞窟ホテルに巡り合えることは出来ません。でもすごいのはそれだけじゃありません。

外観は無機質な洞窟ホテルの印象を受けるかもしれません。しかし、洞窟ホテル内部へと進むに連れて目を疑う光景を対面する事が出来ます。お洒落な室内、洗練されたインテリア、そして行き届いたサービスの数々。そこにあるのは最高の御もてなしが受けられる最高の洞窟ホテルです。宿泊先も大いに満喫しませんか。

マテーラ観光のおすすめ5:サンタマリアデイドリス教会見出し

サンピエトロ広場の岩上にも素敵な観光スポットがあるんです。それがサンタマリアデイドリス教会です。遠目からでも目立つ十字架が目印の洞窟型の協会なんですよ。大通りからでも簡単にアクセスが出来るのも嬉しいポイントなんですよ。頂上の十字架を見つけたら、是非とも足を進めて行ってみてくださいね。

サンタマリアデイドリス教会の内部は洞窟のようになっており、人の手を加えた豪華絢爛の教会という感じではありません。むしろ、自然を活かして作られた印象の方が強いかもしれません。内部にはフレスコ画を見る事も出来るのですが、残念ながらそこまで鮮明という感じではありません。でも、もう1つ見所があるんです。

サンタマリアデイドリス教会のもう1つの見所は教会の外見でも内部でもありません。では何かと言うと、サンタマリアデイドリス教会かた見る事の出来る街並みの景色です。この協会は岩上に立っている為、他よりも少し高い場所にあります。その為、ここから見る景色は最高なんです。是非記念の写真を撮ってくださいね。

マテーラ観光のおすすめ6:ロカンダ ディサンマルティーノ見出し

洞窟住居での生活を体験出来る素敵な2つ目の洞窟ホテルを紹介させて頂きます。それがホテルロカンダ ディサンマルティーノです。サッソバリサーノ地区にあるホテルで洞窟住居を改装して作られたホテルなんです。住宅住居を最大限活かした洞窟ホテルと言っても過言ではありません。おすすめの洞窟ホテルなんです。

洞窟ホテルの客室は白色が基調となっており、清潔感と透明感を感じられる部屋になっていて素敵なんですよ。また、部屋の天井の形にも目を向けてみてください。アーチ状の天井は丸みがありセンスの良さを感じます。また、インテリアも白系統で統一されており、部屋自体が美術品のような仕上がりになっているんですよ。

ホテル内には他では味わえないような洞窟プールがあります。薄暗くライトアップされており、神秘的な空間になっているので、水着を持って行って下さいね。ホテル内には無料で使える優先やWiFiもフロントで無料で借りられるのも嬉しいポイントです。期待値以上の感動が味わえるおすすめの洞窟ホテルです。

マテーラ観光のおすすめ7:カヴェオソホテル見出し

マテーラでおすすめしたい最後の洞窟ホテルがカヴェオソホテルです。先程紹介したホテルロカンダ ディサンマルティーノと同じサッソカヴェオーソ地区にある洞窟ホテルです。魅力的なホテルが複数あるので選ぶだけでも迷ってしまいますよね。こちらのホテルはより洞窟住居に近いホテルになっていますよ。

カヴェオソホテルは歴史ある建物を利用したホテルです。岩壁を削って作られた建物の存在感を存分に活かした作りになっています。その為、部屋の壁も滑らかというよりは岩肌のような自然そのももの形に近い壁になっています。洞窟住居を体験したいと言う意味では最もその意向に応えてくれるホテルだと思いますよ。

カヴェオソホテルの魅力は洞窟住居を体験出来るだけではありません。料理も美味しいと評判の洞窟ホテルなんですよ。朝食はビュッフェスタイルになっており、美味しいだけでなく種類も豊富なんです。その他、大きな中庭からはサッシの素晴らしい風景も見る事が出来る、おすすめしたい洞窟ホテルなんです。

マテーラ観光のおすすめ8:リストランテフランチェスカ見出し

洞窟住居、洞窟ホテルをそれぞれ紹介してきましたが、最後に洞窟住居を活かした素敵でおすすめのレストランを紹介します。それがリストランテフランチェスカです。サッシを改装して作られたレストランなんですよ。店内は思った以上に広く洞窟住居を感じられる雰囲気も抜群のレストランなんです。

リストランテフランチェスカでは全ての料理が美味しいですが、折角マテーラに来たからにはマテーラ地方独特のパスタは如何でしょうか。マファルディーネというパスタ麺を使った料理を頼んでみてください。両サイドが平たくフリル状に波打った形の麺でソースと絡んで美味しいのでおすすめですよ。

マテーラでしか出来ない体験をしよう!見出し

イタリアマテーラの観光名所を紹介してきましたが、如何だったでしょうか。世界遺産の洞窟住居はもちろん、目を見張る歴史的建造物も多くマテーラ観光では目にする事が出来ます。それだけでなく、洞窟ホテルも楽しむ事が出来ます。日本では決して体験する事が出来ない事がマテーラでは出来ます。是非とも来てくださいね。

メッシーナの魅力や観光スポット!イタリア本土を結ぶ港町! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
メッシーナの魅力や観光スポット!イタリア本土を結ぶ港町! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
シチリアの北西部にある港町「メッシーナ」。目の前にはイタリア半島とシチリア島を隔てる海峡が広がります。イタリア半島に最も近いシチリアの街、メッシーナ。イタリア旅行の際はぜひこの街も観光してみてください。街の魅力や見どころの観光スポットなどをご紹介します。
イタリア・ベネチア観光のモデルコース!ゴンドラ乗船がおすすめ! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
イタリア・ベネチア観光のモデルコース!ゴンドラ乗船がおすすめ! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
アドリア海の女王と称される水の都ベネチアは、イタリアでも人気の観光エリアです。ベネチア市街は車の通行が禁止されているため、観光スポットへの交通手段はゴンドラや水上バスなどの船か徒歩になります。イタリア・ベネチアの観光スポットとモデルコースついてご紹介します。
投稿日: 2017年8月10日最終更新日: 2020年10月7日

アイコン

RELATED

関連記事

アイコン

人気記事ランキング

アイコン

公式アカウントをフォローして最新の旅行情報をチェックしよう!


  • instagram
  • line

公式アカウントをフォローして
最新の旅行情報をチェックしよう!

旅行や観光スポット・グルメ・おでかけに関する情報発信メディア

©TravelNote