地域

地域から探す

  • 日本
  • 北米
  • 中南米
  • アフリカ
  • 中東
  • アジア
  • ヨーロッパ
  • オセアニア
キーワード

キーワードから探す

イタリアの通貨(ユーロ)と物価情報!レートやお得な両替方法も!

日本人に人気の旅行先であるイタリアですが、気になるはイタリアの通貨ではないでしょうか?日本円でいくらくらいになるのか、お得に日本円からイタリアの通貨に両替するにはどこが良いのかなど気になることはたくさん。今回は、イタリアの通貨(ユーロ)のレートから両替までご紹介致します。

イタリアの通貨や物価は?見出し

人気の旅行先のイタリア。皆さんは、イタリアの通貨や物価についてご存知でしょうか。今回は、イタリアの通貨についてレートなどの詳細、日本円からユーロへ両替をする時のお得な情報、そしてイタリアの物価情報についてご紹介いたします。イタリアの旅行前に知っておけばきっと役に立つはずなので、事前にチェックをしてから渡航してください。

イタリアの治安情報!テロの危険は?スリが多いので注意が必要! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
イタリアの治安情報!テロの危険は?スリが多いので注意が必要! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
日本人からも人気の観光地であるイタリア。旅行前に心配になるのは治安のことではないでしょうか。スリが多く治安が悪いと噂もあるので、今回はイタリアの現在の治安情報とテロの危険性などをお伝えいたします。旅行前の参考にしてくださいね。

イタリアの通貨・レートについて見出し

皆さんご存知かと思いますが、イタリアの通貨は「ユーロ」です。2017年8月17日現在、1ユーロのレートは、日本円で約129円となっています。ユーロはレートが大変変動しやすい通貨なので、旅行へ行く前は、ユーロのレートを確認してから両替をすることをおすすめいたします。イタリアで使われているユーロの種類について説明させていたします。

イタリアの通貨の種類

イタリアの通貨はユーロで、補助通貨はセントとなります。上記でもお伝えした通り、2017年8月17日現在、1ユーロあたりのレートは約129円です。ユーロの紙幣は5・10・20・50・100・200・500ユーロとありますが、100から500ユーロに関しては、現在市場では殆ど出回っておらず、500ユーロは2018年に廃止されることが決まっています。

100ユーロや200ユーロは、日本円からユーロへの両替の際に受け取るかもしれませんが、実際にお店で使用をすると、お釣りがないという理由で、受け取りを拒否される可能性があります。両替の時点で事前に小額紙幣に変えてもらうか、早めにどこか受理してくれるお店で使ってしまうことをおすすめいたします。20ユーロ位が一番使えます。

またユーロの硬貨の種類は、1・2ユーロ、そして1・2・5・10・20・50ユーロセントが存在しています。1から5セントに関しては、日本円でいうと1円や5円の感覚で、売店やスーパーマーケットなどでは活躍することがあります。レストランなどではあまり使えないかもしれないため、余らせてしまっても仕方ないので使える時に使ってしまいましょう。

イタリア語の挨拶や美味しいのフレーズ!旅行でもすぐ使える! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
イタリア語の挨拶や美味しいのフレーズ!旅行でもすぐ使える! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
イタリアは美味しい食べ物や美しい観光地が沢山あります。そんなイタリアに行ったら美味しい食事とともにイタリア語もマスターし、挨拶くらいイタリア語で出来るようになりたいですよね。そんな旅行に使える挨拶やフレーズをご紹介します。

どこでイタリア通貨に両替する?見出し

イタリアと日本のレートを考えると、日本の両替率の方が有利なことが多いので、出発前に日本で両替をしておくことをおすすめいたします。日本ではもちろん各銀行で日本円からユーロへ両替が可能ですが、焦らずに出発前の空港で両替を行なってもレートは殆ど変わりません。イタリア到着後直ぐにユーロが必要となる事もあるので事前にしましょう。

イタリアに到着をしてからも、至る所で日本円からユーロへの両替が可能です。しかしながら日本で両替をするよりも換金率は悪くなるので、ご注意ください。イタリアには、到着する空港やホテル、街の両替所、銀行など、沢山あるので困ることはありません。ユーロへ両替をする場合には、200ユーロ以下の小額紙幣に両替をしてもらいましょう。

イタリア通貨へのお得な両替方法見出し

イタリアで日本円からユーロへ両替をする場合、両替所で両替をするよりも、キャッシングがお得です。クレジットカードの裏面にCirrus、PLUSなどのマークが記載しているカードの場合、同じマークのステッカーが貼っている現地のATMでユーロのキャッシングが可能です。多くのATMがそのステッカーを貼っているので、使用してみませんか?

ATMのキャッシングは、換算レートが大変良いため、イタリアで現金を両替するよりも、圧倒的にお得ですよ。もちろんキャッシングをした分、後日利息を支払う義務はありますが、それを加えたとしても両替所の手数料と比べたら安いです。ちなみに、最もレートが良いとされているクレジットカードは、三井住友のVISAカードと言われています。

イタリアATMの注意事項見出し

イタリアのATMは、街の至る所に設置されており、24時間営業している機械が多いため、観光客にとっては大変便利です。しかしながら時々とても困ることがあります。それは差し込んだカードが出てこなくなること。カードを入れたままATMの画面は切り替わらず、何を押しても出てこなくなることが稀に発生するのです。とっても焦りますよね。

銀行が空いている時間であれば、すぐさまお店の人にその旨を伝えて出してもらいましょう。伝えている間に、次の人が機械を使ってしまうことも考えられるので、ATMを利用するときは、なるべく2名以上がベスト。またトラブルを避けるためにも、銀行が空いている時に利用しましょう。閉まっている時は、翌日まで待たなくてはいけません。

イタリア通貨にいくら両替する?見出し

両替をする時に考えるのが、いくら分両替をしようということ。あまり沢山両替をしてしまうと、イタリアで使い切れないで余ってしまう可能性が高いです。またユーロを利用する予定がある方に関しては、その時まで取っておけば良いかと思いますが、日本円へ再両替をすると手数料がまた取られてしまい、損をしてしまうのでおすすめできません。

またクレジットカードを持参する場合には、現金を使う場面も少なくなるかと思うので、1日に1名あたり3000円から5000円X日程分持参すれば十分だと言えます。現金を使う場所といえば、お水を買う時や、チップ、地下鉄、カードが使えない小さなお店くらいです。多くの場所でクレジットカードが使えるので、現金は最低限にした方が安全でお得。

通貨よりもクレジットカードが便利?見出し

現在イタリアでは、観光客が利用するようなレストラン、お土産屋さん、観光地、ショッピングモールなど、多くの場所でクレジットカードの利用が可能となっています。殆どの方がクレジットカードを持参するかと思いますが、現金派の方も1枚はカードを持っていくことをおすすめいたします。イタリアは治安が悪く、スリやひったくりが多いです。

万が一、現金を多く持って歩いている時にイタリアでスリやひったくり、置き引きなどがあったら大変です。現金はなるべく最低限におさめ、主にクレジットカードでお買い物をした方が、安心で安全と言えるでしょう。またクレジットカードの種類は、VISAとMASTERが主流です。JCBとAMEXのカードは利用不可のお店があるので注意です。

イタリアでクレジットカードを盗まれてしまった時には、直ぐに日本のカード会社へ連絡をして、利用を停止してください。咄嗟の時に直ぐに連絡が出来るよう、事前にカード会社の緊急連絡先は、どこかに控えておくことが必要です。また直ぐに電話ができるように、スマートフォンや携帯電話を海外で使えるように準備しましょう。

イタリアの物価について見出し

イタリアの物価は、日本と大体同じくらいと考えて良いかと思います。しかし場所によって物価には差があり、地方の方へ行ってみると、日本と比べて少し安いと感じるかもしれません。しかしイタリアの大都市であるローマやヴェネチア、ミラノの物価は高いです。世界を代表する観光地というだけあり、どこへ行っても高いと感じるかと思います。

イタリアの物価は、カジュアルなレストランでは10ユーロから、中級以上のレストランでは30ユーロからと、お店によって価格は全然違います。高級レストランに関しては、通常の料金の他にサービス料も加わるので、予め予算を考えた上で入店することをおすすめいたします。イタリアの物価は日本と同じくらいかそれ以上と考えておきましょう。

イタリアンでのマナーを知ろう!レストランでのフォークやナイフの使い方! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
イタリアンでのマナーを知ろう!レストランでのフォークやナイフの使い方! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
「イタリアンはカジュアルだからマナーなんて関係ない」なんて思っていませんか?実はイタリアンにもフレンチのようにきちんとしたテーブルマナーがあります。知らないで恥ずかしい思いをしないようにイタリアンのテーブルマナーをご紹介しましょう。

イタリアではこんな所でお金を取られる!見出し

イタリアでは、トイレにチップが必要です。場所によってチップの料金は異なりますが、大体50セントから1.5ユーロ程になります。トイレの入り口付近にトイレの係の人が立っているので、(立っていない場所もあります。)基本的にチップを支払わないとトイレに入ることはできません。観光中は、小銭を常に用意しておくことをおすすめします。

イタリアの街中のトイレは、チップを払ったからといって綺麗というわけではありません。やはり日本のトイレが清潔度世界一!イタリアのトイレも掃除があまりされていなかったり、便座がないトイレも多くあります。ウォシュレットももちろんありません。中級以上のホテルのトイレが比較的綺麗で、一番安心して使用できることが多いです。

これでイタリアの通貨と物価について完璧!見出し

いかがでしたか?今回は、イタリアの通貨と、物価について詳しくまとめてみました。初めての国へ行く場合、その国の通貨に慣れるまで会計をする時ドキドキしてしまったり、戸惑う場面はつきものですが、慣れてしまえば簡単です。事前に記事を通してイタリアの通貨、物価のことを知り、出来る限り現地で困らないようにしておきましょう。

関連キーワード

投稿日: 2017年8月17日最終更新日: 2021年6月16日

アイコン

RELATED

関連記事

アイコン

人気記事ランキング

アイコン

公式アカウントをフォローして最新の旅行情報をチェックしよう!


  • instagram
  • line

公式アカウントをフォローして
最新の旅行情報をチェックしよう!

旅行や観光スポット・グルメ・おでかけに関する情報発信メディア

©TravelNote