地域

地域から探す

  • 日本
  • 北米
  • 中南米
  • アフリカ
  • 中東
  • アジア
  • ヨーロッパ
  • オセアニア
キーワード

キーワードから探す

台湾1泊2日旅行のおすすめプランはコレ!短くても楽しめるコースをご紹介!

今人気の台湾旅行、飛行機で片道3時間程で行ける距離なだけあり、なんと1泊2日という弾丸旅行をすることができることを知っていますか?今回は、台湾1泊2日旅行のおすすめプランはコレ!短くても楽しめるコース、グルメなども含めてご紹介いたします。

台湾1泊2日旅行のおすすめプランはコレ!見出し

現在人気の台湾旅行、一般的にきちんと観光を楽しむには最低でも2泊3日は欲しいところですが、忙しくて時間がない方や、週末にふらりと行きたいという時、まるで国内旅行かのように1泊2日の弾丸旅行をすることが可能です。今回は、台湾1泊2日旅行のおすすめプランはコレ!短くても楽しめるコース、グルメを含めご紹介をいたします。

台湾1泊2日おすすめコースプラン1(1日目):永康街で食べ歩き 中正紀念堂見出し

台湾1泊2日おすすめコースプラン1つ目をご紹介いたします。1日目は、台湾のB級グルメを堪能してみませんか?東門駅を下車しすぐの場所に「永康街」があります。永康街は、台湾の美味しいB級グルメや人気の有名店が並んでいるエリアなので、食べ歩きをしたいという方にオススメのスポットです。最も有名な鼎泰豊があるのもこちらです。

日本にも進出した、小籠包で有名なお店「鼎泰豊」(ディンタイフォン)は永康街にあります。団体旅行で行くと比較的スムーズに入店ができるのですが、個人で行くと30分や40分ほど待つことになるかもしれません。また人気のかき氷店の「思慕昔」(スムージー)も若者から支持を集めています。その他牛肉麺専門店など台湾一押しのお店が並びます。

永康街でグルメの食べ歩きをしお腹いっぱいになったところで、東門駅から1駅の中正紀念堂駅を下車しすぐの場所にある「中正紀念堂」の観光はいかがでしょうか。中正紀念堂は東京ドームに例えると5個以上の敷地面積を誇る場所なので、時間があればゆっくり観光をしてみましょう。蒋介石銅像の見学をはじめ1時間ごとの衛兵交代もご注目です。

台湾1泊2日おすすめコースプラン1(2日目):世紀豆漿大王で朝ごはん見出し

台湾旅行最終日の2日目、飛行機出発の時間が早く、観光をする時間もないという方は、せめて台湾ならではの朝グルメを堪能しませんか。雙連駅下車してすぐの場所に朝ごはんの店で有名な「世紀豆漿大王」があります。日本の台湾旅行ガイドブックにも掲載されているグルメなので、ご存知の方も多いかと思います。地元民から観光客まで賑わいます。

世紀豆漿大王は、温かい豆乳スープが定番です。スープに加え揚げパンと卵焼きなどを追加し食べるのが一般的です。台湾の言葉だからけで注文するのが大変だと思いきや、簡単な日本語表記で説明してくれている書面があるので助かります。台湾の地元の人々と一緒に朝ごはんを食べられるので、地元の人達の生活を垣間見れるので、おすすめです。

台湾1泊2日おすすめコースプラン2(1日目):台北101 四四南村見出し

台湾1泊2日おすすめコースプラン2つ目をご紹介いたします。台北の定番観光スポットでもあり、お買い物を楽しみたいという方は「台北101」はいかがでしょうか。台北101は、高さ508mの超高層ビルで、東アジア一の高さを誇ります。89階には屋内展望台、91階に野外展望台があります。ノッポなビルなので、絶対に目に入る建物でしょう。

台北101は、高級ブランド品から一般的なファッション、雑貨類、スーパーマーケット、グルメなど一通りのものが揃っているいわゆるショッピングモールです。最近の台湾で流行っている洋服、雑貨などが多く売られているので、台湾の今を見るためにはおすすめのスポットです。もちろん多くの地元の人々からも人気のショッピングモールです。

台北101からすぐの場所にある「四四南村」もおすすめです。古くからある歴史的な建物をリフォームし、現在は今風のおしゃれな雑貨屋さんやカフェなどとして使われています。可愛らしい色合いの建物なので、インスタ映えするスポットともいえるでしょう。この場所で人気のカフェで美味しいベーグルを食べながら、一息つくのもおすすめです。

台湾1泊2日おすすめコースプラン2(2日目):龍山寺で占い見出し

若者からも大人気の台湾のパワースポットである「龍山寺」は、龍山寺駅を下車したすぐの場所に位置しています。台湾のお寺らしく煌びやかな印象を受けるこちらのお寺では、良縁や結婚、安産、金運、学問等、様々な運気を上げてくれるということで人気を集めています。日本のガイドブックにも載っているため、日本人観光客も多い場所です。

龍山寺の地下街には、台湾で最も大きな占い街の開運命理街があります。言葉が分からないから出来ないと落ち込む必要はありません。日本語の通訳をつけることができるので、私達日本人にも理解できる占いをしてくれます。大変多くの占いブースがあるので、一度だけでも台湾の占いを試してみませんか?またお寺にあるおみくじも日本人に人気です。

台湾の「占い横丁」など当たるとおすすめの人気スポットをご紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
台湾の「占い横丁」など当たるとおすすめの人気スポットをご紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
占いやお祈りが生活の一部になっている台湾ではライフイベントに訪れる決断を占いによって決める人もいるようです。種類も四柱推命や手相といったメジャーなものから、亀占いや米掛など様々な占術があります。今回はその台湾で人気の「占い横丁」でのおすすめ情報を紹介します。

台湾1泊2日おすすめコースプラン3(1日目):九份見出し

台湾1泊2日おすすめコースプラン3つ目をご紹介いたします。千と千尋の神隠しのモデルとなったと言われている「九份」は、台湾旅行で欠かせない観光スポットです。昼間でも楽しめますが、九份の見どころは夜です。数多くのレトロなお店や屋台、提灯や茶藝館などが灯りをともし、千と千尋の神隠しのようなノスタルジックな世界で魅力的です。

九份では、グルメはもちろんのこと、台湾ならではの雑貨店や革製品、ファッション系のお店なども並んでいるので見応えがあります。九份は階段が大変多いので、足の悪い方は少しキツイと感じるかもしれません。そんな方は最後まで登りきらず、途中まで散策してみるのもおすすめです。雨が多い場所なので、雨具を忘れずに持参しましょう。

台湾1泊2日おすすめコースプラン3(2日目):迪化街を散策見出し

「迪化街」は北門駅を下車し、徒歩10分ほどの場所に位置しています。レトロな街並みは、まるでテーマパークのように賑わっており、名物のドライフルーツが人気です。迪化街は台北一の問屋街なので、様々なグルメや雑貨店を見てまわることができるでしょう。地元の人々が多いので、彼らの生活が垣間見れて楽しめる観光スポットです。

迪化街で是非買っていただきたいのはドライフルーツです。台湾は何と言ってもフルーツが美味しい国。マンゴーだけでもいくつもの種類があるので、皆さんのお好みの味を買ってみてはいかがでしょうか。その他にも古い建物をリメイクしおしゃれになったカフェなども立ち並び、散策しているだけでも街の雰囲気を楽しめるおすすめのスポットです。

台湾1泊2日おすすめコースプラン4(1日目):饒河街観光夜市見出し

台湾1泊2日おすすめコースプラン4つ目をご紹介いたします。「饒河街観光夜市」は、台北最大の夜市である士林夜市と並ぶ2大夜市です。九份からタクシーで10分ほどの場所に位置しているので、九份観光をした後にでも立ち寄ることが可能です。饒河街観光夜市では、ファッション、グルメ屋台、アクセサリー、雑貨などのお店が並んでいます。

饒河街観光夜市は500メートルに渡り、グルメを中心に様々なお店が並んでいるので、散策しているだけで雰囲気を楽しめそうです。その屋台の中でもおすすめしたいのが福州世祖胡椒餅です。胡椒餅が絶品で、焼きたて熱々の餡にパリパリの生地、そして中のネギとお肉の餡に黒胡椒がきいており、ご飯の後にでも食べられるくらい美味しいです。

台湾1泊2日おすすめコースプラン4(2日目):迪化街でスイーツを見出し

おすすめコースプラン3でもご紹介いたしましたが、2日目に立ち寄れるお時間がある場合、「迪化街でスイーツを食べる」こともおすすめです。未知の台湾スイーツと言われている西米露(シーミール)専門店の「幸福甜品・茶米露」は、ミルクにヤシ科植物のサゴのでんぷんから作られたタピオカが入った優しい甘さで美味しい台湾のスイーツです。

メニューの中には、ミルクの中に台湾のお茶を入れたオリジナルメニューの茶米露もあります。お店は、迪化街で一番賑やかな通りにある永樂市場前の近くにあるので、分かりやすいかと思います。台湾の言葉が分からないと不安になる方もいらっしゃるかと思いますが、親切に日本語のメニューを置いてくれているので、安心して注文ができます。

台湾1泊2日おすすめコースプラン5(1日目):猫空見出し

台湾1泊2日おすすめコースプラン5つ目をご紹介いたします。可愛い名前の「猫空」(マオコン)は、茶畑が広がるのどかな観光スポットです。台北から地下鉄、ロープウェイを使い約30分から50分ほどで行くことができるので、日帰りの観光には適した場所と言えるでしょう。台北の都会の喧騒から逃れ、自然が豊かで穏やかで癒しの観光スポットです。

全長約4キロメートル、高さは200メートルの人気のロープウェイからは、猫空の茶畑はもちろんのこと、台北101などを始めとする台北の街まで眺めることができます。また茶栽培農家直営の茶芸館やカフェでは、台北市内の絶景を眺めながら、美味しいお茶をいただくことができます。のんびりと過ごしたいという方にはおすすめのスポットです。

猫空まとめ!ロープウェイの絶景と茶芸館に癒される!台北からの行き方もご案内 | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
猫空まとめ!ロープウェイの絶景と茶芸館に癒される!台北からの行き方もご案内 | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
台北から日帰りで行ける観光スポット猫空(マオコン)を知っていますか?日本人にはまだあまり知られていない猫空ですが、実は緑が豊かでとても癒される絶景スポットとして人気を集めています。今回は、そんな猫空の情報についてまとめました。

台湾1泊2日おすすめコースプラン5(2日目):西門町の散策見出し

2日目は、台湾若者文化の発信地の「西門町」をぶらぶらと散策してみませんか。西門駅を下車しすぐの場所にある日本でいう原宿のような、若者達のファッション、サブカルチャー文化の情報発信地です。ファッションだけではなく、グルメスポットも多いため、美味しそうなお店に立ち寄ってみたり、食べ歩きをしたり、散策するだけで楽しめます。

西門町は、台北駅まで1駅なので、帰りの飛行機が気になっている方にもおすすめの観光スポットです。ファッションやグルメだけではなく、日本統治時代に建築された西門紅楼という赤煉瓦の八角堂も人気の観光スポットです。お土産屋さんや雑貨店も立ち並んでいるので、色々なお店にぶらぶらと立ち寄りながら、台湾最終日を楽しんでください。

台湾1泊2日おすすめコースプラン6(1日目):国立故宮博物院見出し

台湾1泊2日おすすめコースプラン6つ目をご紹介いたします。今や台湾旅行の団体ツアーであれば必ずと言って立ち寄る有名な観光スポット「故宮博物院」は、世界4大博物館の1つに名を連ねる博物館です。故宮博物院は大変広い館内で、連日のように混み合う観光地なので、並ぶことを考えると、半日くらいはみておいた方が良いかもしれません。

故宮博物院は、中国歴代王朝の皇帝らが収集したコレクションをベースに約69万点以上の至宝を収蔵し、約2万点もの作品が常時展示されています。その中でも有名なのが、翠玉白菜と肉形石です。それらを鑑賞するだけで物凄く並ぶことが多いのですが、実際に見てみるとその小ささに驚きます。歴史や文化に興味がある方は是非行ってみてください。

台湾1泊2日おすすめコースプラン6(2日目):台北市立動物園 見出し

動物が好きな方や、子供連れの家族などにおすすめの観光地が「台北市立動物園」です。動物園駅出口1を下車し、すぐ目の前にあるので、台北市内からのアクセスもラクラクです。しかし動物園の敷地が大変広いため、飛行機の出発時間が早い場合には見切れません。時間に余裕があれば立ち寄っていただきたい、おすすめの観光スポットです。

台北市立動物園で日本人におすすめのエリアは、パンダ館です。日本では最近シャンシャンが一般公開されたということで賑わいをみせていますが、台湾でもパンダは人気だそうで、土日祝日などに行くと多くの観光客が訪れているそうです。その他にも定番の動物から、実際に触ることのできる小動物などもいるので、動物好きな方におすすめです。

台北市立動物園でパンダは見られる?行き方や料金・見どころまとめ! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
台北市立動物園でパンダは見られる?行き方や料金・見どころまとめ! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
アジア最大級のパンダのいる動物園が台湾の首都であり観光に便利な台北近郊にあります。広大な敷地にはパンダを始め、コアラ、タンチョウなど珍しい動物が自然に近い状態で飼育されています。今回はそんな台北市立動物園への行き方、料金や見どころをまとめました。

台湾1泊2日おすすめコースプラン7(1日目):高美湿地見出し

「高美湿地」は、台北のウユニ塩湖と言われているロマンチックな観光スポットです。鉄道で清水駅を下車し、高美湿地行きの巨業客運バスに乗り換えて高美湿地バス停で下車をします。対中から車で40分ほどの場所にあります。高美湿地の見どころは何と言っても夕日です。湖面に映る夕日が大変美しく幻想的で、デートスポットとしておすすめです。

高美湿地は手付かずの自然と、風力発電設備があり、それらのコラボレーションが大変美しいです。アクセスには少し時間が掛かりますが、1日目であれば余裕があるかと思います。日中どこか観光した後に、夕方高美湿地に到着するようプランを組んでみてはいかがでしょうか。

台湾1泊2日おすすめコースプラン7(2日目):侯硐で猫と触れ合う見出し

台湾1泊2日おすすめコースプラン7つ目をご紹介いたします。日本では最近猫ブームですが、台湾でも猫好きさんが多いそうです。猫好きさんに是非行っていただきたい場所がここ「侯硐」(ほうとん)です。侯硐は台北市内から地下鉄で40分から50分ほどで行ける場所にあるので、気軽に行けて日帰り観光には向いているスポットです。

侯硐では、街中のあらゆる場所に猫がいるので、猫カフェなんかに行くよりも数多くの猫達に出会え、触れ合うことができるまさに猫天国です。ここは炭鉱の町として栄えた場所で、ネズミを駆除するために猫を置くようになり、猫が次第に大量発生したそうです。そのお陰で今となってはネズミも消え、猫好きの観光客で賑わっている場所です。

台湾は1泊2日でも旅行に行ける!見出し

いかがでしたか?今回は、台湾1泊2日のおすすめコースプランの一例をご紹介いたしました。海外旅行を1泊2日で行くなんて無理無理!と思っていた皆さん、台湾は国内旅行並みに近い場所にあるので、可能なのです。中にいは超弾丸で日帰りで行く人もいるくらいです。上記のプランを参考に、短いながらも楽しい台湾旅行を過ごしてください。

投稿日: 2017年12月23日最終更新日: 2020年10月8日

アイコン

RELATED

関連記事

アイコン

人気記事ランキング

アイコン

公式アカウントをフォローして最新の旅行情報をチェックしよう!


  • instagram
  • line

公式アカウントをフォローして
最新の旅行情報をチェックしよう!

旅行や観光スポット・グルメ・おでかけに関する情報発信メディア

©TravelNote