新潟のキャンプ場おすすめ29選!コテージや海を満喫できる穴場スポットも

新潟のキャンプ場おすすめ29選!コテージや海を満喫できる穴場スポットも

新潟県にはキャンプ場が沢山あります。キャンプ場によって施設や料金はさまざまです。コテージやロッジのあるキャンプ場や、海を満喫できる穴場のキャンプ場、グランピングができるキャンプ場など新潟にある29のおすすめキャンプ場についてご紹介いたします。

記事の目次

  1. 1.新潟にはキャンプ場がいっぱい!
  2. 2.新潟のおすすめキャンプ場1「大石オートキャンプ村」
  3. 3.新潟のおすすめキャンプ場2「新潟県立紫雲寺記念公園オートキャンプ場」
  4. 4.新潟のおすすめキャンプ場3「滝谷森林公園」
  5. 5.新潟のおすすめキャンプ場4「五頭山麓いこいの森」
  6. 6.新潟のおすすめキャンプ場5「SUNSET CAMP FIELD」
  7. 7.新潟のおすすめキャンプ場6「海辺の森キャンプ場」
  8. 8.新潟のおすすめキャンプ場7「三川オートキャンプ場」
  9. 9.新潟のおすすめキャンプ場8「八木ヶ鼻オートキャンプ場」
  10. 10.新潟のおすすめキャンプ場9「Snow Peak Headquartersキャンプフィールド」
  11. 11.新潟のおすすめキャンプ場10「長岡市おぐに森林公園」
  12. 12.新潟のおすすめキャンプ場11「海が見えるコテージ&キャンプ」
  13. 13.新潟のおすすめキャンプ場12「和島オートキャンプ場」
  14. 14.新潟のおすすめキャンプ場13「東山ファミリーランドキャンプ場」
  15. 15.新潟のおすすめキャンプ場14「川口運動公園オートキャンプ場」
  16. 16.新潟のおすすめキャンプ場15「うまみち森林公園」
  17. 17.新潟のおすすめキャンプ場16「キャンピングパーク神湯」
  18. 18.新潟のおすすめキャンプ場17「ネイチャーランド椎谷」
  19. 19.新潟のおすすめキャンプ場18「ガルルの丘キャンプ場」
  20. 20.新潟のおすすめキャンプ場19「西山自然体験交流施設ゆうぎ」
  21. 21.新潟のおすすめキャンプ場20「越後妻有大厳寺高原キャンプ場」
  22. 22.新潟のおすすめキャンプ場21「舞子高原オートキャンプ場」
  23. 23.新潟のおすすめキャンプ場22「五十沢キャンプ場」
  24. 24.新潟のおすすめキャンプ場23「ニュー・グリーンピア津南キャンピアグリーン」
  25. 25.新潟のおすすめキャンプ場24「無印良品津南キャンプ場」
  26. 26.新潟のおすすめキャンプ場25「大源太キャニオンキャンプ場」
  27. 27.新潟のおすすめキャンプ場26「苗場高原オートキャンプ場」
  28. 28.新潟のおすすめキャンプ場27「キューピットバレイキャンプ場」
  29. 29.新潟のおすすめキャンプ場28「高床山森林公園キャンプ場」
  30. 30.新潟のおすすめキャンプ場29「オートパークさわた」
  31. 31.新潟のキャンプ場で海も山も満喫!

新潟にはキャンプ場がいっぱい!

Photo byFree-Photos

一口に新潟のキャンプ場といっても、山を楽しむ森の中のキャンプ場や、海辺に近いキャンプ場などさまざまです。初心者も楽しめるコテージやグランピングのあるキャンプ場や、アウトドアを楽しみたいキャンプ上級者に人気の穴場までさまざまな方におすすめのキャンプ場を29ヶ所ピックアップしました。下越から上越、佐渡の順にご紹介いたします。

キャンプ初心者におすすめの用品や必需品は?よくある失敗&準備方法まとめ! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
キャンプ初心者におすすめの用品や必需品は?よくある失敗&準備方法まとめ! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
今年はキャンプをしてみたいなと思っているキャンプ初心者におすすめ情報です。定番のキャンプ用品・必需品。キャンプでよくある失敗からの対策。初心者にわかりやすく、キャンプ当日までを含めた準備方法を紹介します。キャンプ用品を準備して安全にキャンプを楽しみましょう。

新潟のおすすめキャンプ場1「大石オートキャンプ村」

「大石オートキャンプ村」は、関川村にあるキャンプ場です。営業期間は、4月下旬から11月上旬。飯豊連峰のふもとにあるキャンプ場です。施設内には、淡水魚類観察広場や湿生植物園、野鳥観察舎、ゴーカートやミニSLの楽しめるアスレチック広場などファミリー向けの施設が多くあり、小さなお子さんのいる家族連れに人気のキャンプ場となっています。

大石オートキャンプ村は、AサイトからCサイトまで3種類のサイトに分かれています。Aサイトは個別炊事棟付きのサイトです。共有施設までの移動が心配なお子さん連れにも安心のエリアとなっています。Bサイトは、水道や電源付きの比較的初心者向けのサイトです。また、Cサイトは本格的なキャンプをしたい方に最適のサイトとなっています。

住所 新潟県岩船郡郡関川村大字大石522
電話番号 0254-64-0014

テントもおしゃれにしてキャンプを楽しもう!女子ウケするおすすめを紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
テントもおしゃれにしてキャンプを楽しもう!女子ウケするおすすめを紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
非日常を手軽に体験できるキャンプ。大自然の中に身をおけば、いつもは見えてない世界が見えてきます。キャンプに必要なテントも、おしゃれな種類が沢山。いつもと違った夜を演出してくれる女子ウケ確実のおしゃれなティピーテントをはじめ、おすすめのテントをご紹介します。

新潟のおすすめキャンプ場2「新潟県立紫雲寺記念公園オートキャンプ場」

「新潟県立紫雲寺(しうんじ)記念公園オートキャンプ場」は、新発田市にあるキャンプ場です。営業期間は、4月中旬から10月末までです。オートキャンプ場内は、どのサイトからも海が見えるオーシャンビューなサイトとなっています。キャンプ場のすぐ隣には、「藤塚浜海水浴場」があり、歩いて海水浴に行くことができます。

キャンプ場内は、オートキャンプサイトとバイクサイト、テントサイトの3つのエリアに分かれています。オートキャンプサイトにはAC電源を装備。テント泊だけでなく、キャンピングカーや車の乗り入れも可能です。バイクサイトは、二輪車や自転車利用の方やバックパッカーに人気のエリアです。テントサイトは、テント泊専用のエリアとなっています。

住所 新潟県新発田市藤塚浜石山海岸
電話番号 0254-41-1010

新潟のおすすめキャンプ場3「滝谷森林公園」

「滝谷森林公園」は、新発田市にあるキャンプ場です。営業期間は、4月1日から11月末まで。宿泊施設は12月下旬までの営業となります。新発田市が運営する滝谷森林公園は、山と川を1度に楽しめると人気のキャンプ場です。市営であるため料金が安い穴場スポットです。夏場は、近くの川の浅瀬での水遊びもおすすめです。

滝谷森林公園内は、コテージと宿泊用のサイト、日帰り用のサイトに分かれています。コテージは、10人用と4人用の2種類があります。宿泊用のサイトは、区画で分かれているテントサイトと1張り毎の料金となるフリーサイトに分かれています。日帰り用のサイトも1張り単位の料金となります。

住所 新潟県新発田市滝谷1686
電話番号 0254-28-2713

新潟のおすすめキャンプ場4「五頭山麓いこいの森」

「五頭(いつつむり)山麓いこいの森」は、阿賀野市にあるキャンプ場です。営業期間は、4月上旬から11月下旬。定休日は、繁忙期以外の火曜日と水曜日。悪天候の日もお休みとなります。五頭山麓いこいの森は、山の中にあるキャンプ場です。近くを流れる清流での川遊びも人気です。ピザ釜体験やキャンプファイヤー、ウッドキャンドルなども楽しめます。

施設内には、テニスコートのある運動場や薬用植物園があります。五頭山麓いこいの森の宿泊は、テントサイトとバンガローの2種類から選ぶことができます。テントサイトは、テントを持ち込むと1張1500円で利用できる穴場スポットとなっています。貸しテントもあります。バンガローは、電源や冷蔵庫、ストーブ等が設置されています。

住所 新潟県阿賀野市畑江24
電話番号 0250-62-4254

新潟のおすすめキャンプ場5「SUNSET CAMP FIELD」

「SUNSET CAMP FIELD」は、新潟市にあるキャンプ場です。営業期間は、4月下旬から10月下旬です。SUNSET CAMP FIELDは、海のすぐ目の前でキャンプをすることができると人気のキャンプ場です。グランピング体験やテントサウナ、ジェットスキーやSUPなどのマリンアクティビティを楽しむことができます。

SUNSET CAMP FIELDは、新潟県初のビーチグランピングが楽しめるキャンプ場です。グランピングとは、グラマラスとキャンピングを足した言葉で、豊かな自然環境に囲まれながら快適に過ごすキャンプのことなのだそうです。周辺には海の家やコンビニがあり、キャンプ初心者でも気軽にキャンプを楽しめる人気のスポットとなっています。

SUNSET CAMP FIELDでは、ビーチでのグランピングだけでなく、テントを張ってのキャンプも楽しむことができます。

住所 新潟県新潟市西区上新栄町5824-240
電話番号 080-4956-0482

新潟のおすすめキャンプ場6「海辺の森キャンプ場」

「海辺の森キャンプ場」は、新潟市にあるキャンプ場です。営業期間は、4月下旬から10月中旬までです。海辺の森キャンプ場は、海から歩いて3分ほどの距離にあり、日本海を眺めながらキャンプをすることができるキャンプ場です。予約をすると手ぶらでバーベキューを楽しむことができるのも人気の理由です。

海辺の森キャンプ場のある海辺の森では、海水浴や地引網体験など海を満喫できるだけでなく、森林でのキャンプや散策など森も楽しむことができます。海辺の森キャンプ場は、大小2種類のテントサイトと常設テントサイトに分かれています。テントサイトは、1張1000円からの穴場スポットとなっています。

住所 新潟県新潟市北区島見町1-135
電話番号 025-255-3810

新潟のおすすめキャンプ場7「三川オートキャンプ場」

「三川オートキャンプ場」は、東蒲原郡にあるキャンプ場です。営業期間は、4月下旬から11月下旬まで。キャンプ場内には、阿賀野川水系の新谷川が流れています。夏は水遊びを楽しめるだけでなく、管理釣り場や釣り堀での釣りを満喫することができる穴場スポットです。管理釣り場ではニジマスやヤマメなどを、釣り堀ではニジマスが釣れるのだそうです。

Photo by ftomiz

三川オートキャンプ場の特徴は、各サイトに電源や水場、水洗トイレが備えられていることです。釣りを楽しんだ後は、道具のお手入れを気兼ねなく行うことができます。三川オートキャンプ場には入浴施設はありませんが、近くにある「ホテルみかわ」の温泉の割引券をいただくことができます。

住所 新潟県東蒲原郡阿賀町新谷
電話番号 0254-99-2853

新潟のおすすめキャンプ場8「八木ヶ鼻オートキャンプ場」

「八木ヶ鼻(やぎがはな)オートキャンプ場」は、三条市にあるキャンプ場です。営業期間は、4月下旬から11月末までです。駒出川や五十嵐川が流れています。1張あたり2000円ほどと、リーズナブルな価格で楽しめる穴場スポットです。自然の中で満点の星空や花火、水遊びなどを楽しむことができます。

オートキャンプサイトとコテージが2棟あります。オートキャンプサイトは、車やキャンピングカーの乗り入れが可能なAC付。コテージには、エアコンや小型冷凍冷蔵庫、ミニキッチンやトイレ、洗面所が備え付けられています。川を渡ってすぐのところに、日帰り入浴施設があります。

住所 新潟県三条市北五百川106
電話番号 090-7199-9547

新潟のおすすめキャンプ場9「Snow Peak Headquartersキャンプフィールド」

「Snow Peak Headquartersキャンプフィールド」は、三条市にあるキャンプ場です。通年営業している穴場のキャンプ場です。老舗キャンプメーカーのスノーピークが手掛けるキャンプ場です。5万坪を有するキャンプフィールドでは、草原だけでなく雪原でのキャンプを楽しむことができます。

Snow Peak Headquartersキャンプフィールドのレンタル用品はもちろんスノーピーク製品一色。本社直営ストアもあります。キャンプサイトは、フリーサイトとAC電源区画オートサイト、トレーラーハウスの「モバイルハウス住箱(じゅうばこ)」の3種類から選ぶことができます。フリーサイトは、電源の有無によってAからF、GからHに分かれています。

住所 新潟県三条市中野原456
電話番号 0256-41-2222

アウトドアブランドランキングTOP21!人気のキャンプ用品・ウェアは? | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
アウトドアブランドランキングTOP21!人気のキャンプ用品・ウェアは? | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
あなたはアウトドアブランドに興味がありますか?登山や自転車といった外で体を動かすことがブームとなった昨今、そのウェアや用具を扱うアウトドアブランドにも注目が集まっています。いったいどんな種類があり、どんな特徴があるのか。今回はそのあたりについてまとめました。

新潟のおすすめキャンプ場10「長岡市おぐに森林公園」

長岡市おぐに森林公園は、長岡市にあるキャンプ場です。営業期間は、4月下旬から11月中旬。東京ドーム17個分もの広大な園内で自然を楽しむことができます。長岡市おぐに森林公園では、釣りやバーベキュー、キャンプファイヤーやピザ焼き体験もおすすめ。夏になると園内に、プールが開設されます。

長岡市おぐに森林公園内の第1から第3までのキャンプ場と芝生広場は、車での乗り入れが可能なフリーサイトとなっています。キャンプ初心者の方には、バンガローや山荘が人気です。長岡市おぐに森林公園には、日帰り入浴施設や食堂もありキャンプを気軽に楽しむことができます。

住所 新潟県長岡市小国町上岩田208-208
電話番号 0258-95-3161

新潟のおすすめキャンプ場11「海が見えるコテージ&キャンプ」

「海が見えるコテージ&キャンプ」は、長岡市にあるキャンプ場です。通年営業しているの穴場のキャンプ場です。ただし、12月中旬頃から3月中旬頃までは冬季休業期間となります。海が見えるコテージ&キャンプは、弥彦山のふもとの丘にあります。山に抱かれながら日本海を眺めることができるキャンプ場です。

海が見えるコテージ&キャンプでの宿泊は、キャンプサイトとコテージの2種類から選ぶことができます。キャンプサイトは10組ほど、コテージは4棟あります。キャンプサイトには、平日や閑散期限定で女性専用エリアが登場。管理人さんが24時間駐在しているため、女性も安心のキャンプ場です。

住所 新潟県長岡市寺泊野積3260
電話番号 050-3552-1707

新潟のおすすめキャンプ場12「和島オートキャンプ場」

「和島オートキャンプ場」は、長岡市にあるキャンプ場です。営業期間は、4月下旬から11月上旬までです。和島オートキャンプ場は、海沿いの高台にあるキャンプ場です。サイトによっては、海が見える場所もあります。夏になると海水浴もおすすめ。ローラー滑り台やネットブリッジなどの遊具がある広場や、テニスコートや釣り場なども設けられています。

和島オートキャンプ場は、オートキャンプサイトとバンガロー、キャビンに宿泊することができます。オートキャンプサイトは、AC電源付きのA区画と電源のないB区画、ペットと過ごせるC区画に分かれています。バンガローは水洗トイレを完備、キャビンにはウッドデッキがついています。

住所 新潟県長岡市両高1
電話番号 0258-74-3010

新潟のおすすめキャンプ場13「東山ファミリーランドキャンプ場」

「東山ファミリーランドキャンプ場」は、長岡市にあるキャンプ場です。営業期間は、4月の第2土曜日から11月の第2日曜日までです。東山ファミリーランドキャンプ場は、冬になると市営のスキー場となります。そのため料金も格安となっており、テントを持ち込めば無料で利用できる穴場スポットです。予約が不要なのも人気のポイントです。

東山ファミリーランドキャンプ場は、市街地からほど近い場所にあり、家族連れの方に人気のキャンプ場です。サマーボブスレーなど夏のスキー場ならではの遊び方をすることができます。サイトは、木々が生い茂る林間サイトと芝生の広がるサイトに分かれています。芝生のサイトが人気なのだそうです。

住所 新潟県長岡市栖吉町3447
電話番号 0258-36-3620

新潟のおすすめキャンプ場14「川口運動公園オートキャンプ場」

「川口運動公園オートキャンプ場」は、長岡市にあるキャンプ場です。営業期間は、4月1日から11月末までです。川口運動公園オートキャンプ場は、体育館や野球場などのある広大な川口運動公園の一角にあります。キャンプファイヤーや釣り、アユのシーズンにはつかみ取りなどを楽しむことができます。

川口運動公園オートキャンプ場は、それぞれのサイトにAC電源や水道、流し台やテーブル・ベンチ、水洗トイレなどが付いているのが特徴的です。サイトは、芝かスノコとなっています。キャンプ場内には温水シャワーがありますが、近くには温泉施設「えちご川口温泉」もあります。

住所 新潟県長岡市川口中山2456
電話番号 0258-89-4171

新潟のおすすめキャンプ場15「うまみち森林公園」

「うまみち森林公園」は、長岡市にあるキャンプ場です。営業期間は、4月下旬から11月上旬までです。うまみち森林公園は、森の中にあるキャンプ場です。うまみち森林公園では遊具で遊んだり、昆虫採集や釣りを楽しんだり、トレッキングや森林浴で癒されたり、バーベキューなどを楽しんだりすることができます。

うまみち森林公園での宿泊は、オートキャンプサイトとキャンプサイト、バンガローから選ぶことができます。オートキャンプサイトはAC電源付き。テントのすぐ横に駐車することができます。キャンプサイトは、A区画とB区画、ウッドデッキのサイトに分かれています。バンガローはツリーハウスを思わせる建物です。AC電源が付いています。

住所 新潟県長岡市与板町本与板745
電話番号 0258-74-3010

新潟のおすすめキャンプ場16「キャンピングパーク神湯」

「キャンピングパーク神湯」は、魚沼市にあるキャンプ場です。営業期間は、4月末から11月上旬まで。宿泊施設は11月中旬まで利用することができます。キャンピングパーク神湯では、バーベキューが楽しめるほか、隣接の温泉を利用することができます。キャンピングパーク神湯は、キャンプサイトとトレーラーハウスとソフトハウスがあるキャンプ場です。

キャンプサイトはAC電源の有無が選べる芝のサイトです。トレーラーハウスは4棟あり、ロフトや冷暖房、コンセントや洗面台、電磁調理器や冷蔵庫などが付いています。デッキ部分ではバーベキューをすることもできます。ソフトハウスはドーム状の大型テントです。コンセントや冷暖房、屋外にはバーベキューコーナーがあります。

住所 新潟県魚沼市清本583
電話番号 025-799-3350

新潟のおすすめキャンプ場17「ネイチャーランド椎谷」

「ネイチャーランド椎谷(しいや)」は、柏崎市にあるキャンプ場です。営業期間は、5月上旬から10月上旬。キャンプ場から直近の海水浴場「椎谷海浜公園」までは歩いて5分とアクセス抜群。夏は海水浴も楽しむことができるキャンプ場として人気を集めています。バーベキューやキャンプファイヤー、ドラム缶風呂体験もおすすめ。

ネイチャーランド椎谷のエリアは、キャンプエリアとコテージエリアに分かれています。キャンプエリアには、キャンピングカーを乗り入れることも可能。AC付エリアも登場し、更に便利になりました。

コテージエリアでは、海が見える部屋や、冷暖房やテレビ、IHコンロのある部屋などキャンプ初心者の方から自然を満喫したい方までさまざまなニーズに応えた部屋が用意されています。ネイチャーランド椎谷から車で15分走ると、大きな柏崎の人気海水浴場「石地海水浴場」に行くこともできます。

住所 新潟県柏崎市椎谷202
電話番号 025-526-8807

新潟のおすすめキャンプ場18「ガルルの丘キャンプ場」

「ガルルの丘キャンプ場」は、柏崎市にあるキャンプ場です。営業期間は、5月から11月までです。ガルルの丘キャンプ場は、新潟県立こども自然王国の一角にあるキャンプ場です。こども自然王国には、アスレチック広場や屋内運動場、図書室や体験イベント、温泉などご家族で楽しめる施設が沢山あります。

ガルルの丘キャンプ場は、テントサイトとツリーハウスで宿泊をすることができます。テントサイトは、全部で15サイトとなっています。キャンプ利用の場合は、予約をするとこども自然王国にて夕食や朝食をいただくことができるようです。気軽にテント泊やツリーハウス泊ができる穴場スポットとなっています。

住所 新潟県柏崎市高柳町高尾30-33
電話番号 0257-41-3355

新潟のおすすめキャンプ場19「西山自然体験交流施設ゆうぎ」

「西山自然体験交流施設ゆうぎ」は、柏崎市にあるキャンプ場です。キャンプ関係施設の営業期間は、4月20日から11月20日までです。施設自体は、12月29日から1月3日までの年末年始のみが定休日となっています。西山自然体験交流施設ゆうぎでは、キャンプだけではなくもの作り体験や料理教室などを楽しむことができます。

海からは車で5分ほどと高アクセス。西山自然体験交流施設ゆうぎのキャンプ場は、オートキャンプサイトとフリーキャンプサイト、ログキャビンに分かれています。オートキャンプサイトはAC電源付きで車やキャンピングカーの乗り入れ可。フリーキャンプサイトは、森林浴に最適。ログキャビンは8棟あり、バリアフリー対応のものもある穴場スポットです。

住所 新潟県柏崎市西山町別山6713-1
電話番号 0257-31-6300

新潟のおすすめキャンプ場20「越後妻有大厳寺高原キャンプ場」

越後妻有大厳寺高原キャンプ場は、十日町にあるキャンプ場です。営業期間は、5月から10月です。越後妻有大厳寺高原キャンプ場は、天水山の標高700メートルに位置する大厳寺高原の中にあるキャンプ場です。旧、大厳寺高原松之山キャンプ場。大厳寺高原では、カヌーなど水上スポーツを湖で楽しんだり、サイクリングを楽しんだりすることができます。

越後妻有大厳寺高原キャンプ場での宿泊は、テントサイトとコテージ、バンガローやゲストハウスなどの4つのスタイルから選ぶことが可能です。テントサイトは、車の横付けOKの草フィールドや近くまで乗り入れ可能な芝フィールド、広々とした自然広がる丘フィールド、常設テントサイトなどが用意されています。

住所 新潟県十日町市松之山天水越
電話番号 025-596-2994

新潟のおすすめキャンプ場21「舞子高原オートキャンプ場」

「舞子高原オートキャンプ場」は、南魚沼市にあるキャンプ場です。営業期間は、4月下旬から11月上旬までです。舞子高原オートキャンプ場は、魚沼平野を一望することのできるキャンプ場です。広々とした芝生の広がるキャンプ場では、グラウンドゴルフを楽しむことができます。

また、隣接する「舞子高原ホテル」の温泉施設やバーベキュー施設、体験工房やカラオケルームなどを利用することができます。舞子高原オートキャンプ場は、オートキャンプサイトとグランピングに宿泊することができます。オートキャンプサイトは15メートル四方の広々としたサイズのものが多い穴場スポットです。

グランピングでは、広々としたテントを楽しめるほか、インストラクターの方におまかせのバーベキューや、ホテルの温泉を利用することができます。

住所 新潟県南魚沼市舞子2056-108
電話番号 025-783-3511

新潟のおすすめキャンプ場22「五十沢キャンプ場」

「五十沢(いかざわ)キャンプ場」は、南魚沼市にあるキャンプ場です。営業期間は、4月から11月までです。アスレチックで遊んだり、ニジマスの放流された釣り掘で釣りをしたり、バーベキューや花火を楽しんだりできるキャンプ場です。場内を流れる五十沢川は水遊びにも最適。

五十沢キャンプ場は、オートキャンプサイトと鷹の巣キャンプサイト、コテージがあります。オートキャンプサイトは、車の乗り入れが可能で、AC電源付きのものとそうでないものに分かれています。鷹の巣キャンプサイトは、車の乗り入れ不可ですが、キャンプファイヤーを楽しむことができます。

コテージは、3棟あり、うち1棟はバリアフリーとなっています。キッチンやトイレ、シャワーなどがあります。

住所 新潟県南魚沼市永松941-39
電話番号 025-774-2142

新潟のおすすめキャンプ場23「ニュー・グリーンピア津南キャンピアグリーン」

「ニュー・グリーンピア津南キャンピアグリーン」は、中魚沼群にあるキャンプ場です。営業期間は、6月から10月中旬の土曜日や祝日の前の日泊のみ。夏休みシーズンは毎日営業しています。キャンプ場は、ニュー・グリンピア津南の一角にあります。施設内では、ローラーリュージュやアスレチック、ゴーカートなどのアウトドアが楽しめます。

ニュー・グリーンピア津南キャンピアグリーンでは、テントサイトやオートキャンプサイト、コテージやバンガロー、カナディアンハウスを利用することができます。テントサイトはテント専用、オートキャンプサイトはキャンピングカーの乗り入れも可能です。コテージは、12人用のAタイプと8人用のBタイプに分かれています。

コテージには、エアコンやトイレ、冷蔵庫やテレビ、バスなどが付いています。バンガローとカナディアンハウスには冷蔵庫と照明、コンセントがあります。

住所 新潟県中魚沼郡津南町秋成12300
電話番号 025-765-4611

新潟のおすすめキャンプ場24「無印良品津南キャンプ場」

「無印良品津南キャンプ場」は、中魚沼群にあるキャンプ場です。営業期間は、5月中旬から11月上旬まで。無印良品津南キャンプ場は、無印良品が運営するキャンプ場です。山伏山を中心に100万平方メートルにも及ぶ広大な敷地が魅力的。釣りやマウンテンバイク、カヌーやカヤック、登山やペットと遊べるドッグラン、石釜体験などを楽しみ方は無限大。

無印良品津南キャンプ場では、キャンプサイトと常設テントサイト、コテージでの宿泊が可能です。キャンプサイトは、車が横付けできるオートキャンプエリアと静かなフリーサイトエリアに分かれています。常設テントサイトは、初心者も安心の2ルームシェルターのテントです。コテージは、ガスコンロやトイレ、水道やAC電源付きとなっています。

住所 新潟県中魚沼郡津南町上郷寺石丙782-5
電話番号 025-766-2860

無印良品のキャンプ場とは?シンプルに自然を楽しめる大人気施設を紹介 | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
無印良品のキャンプ場とは?シンプルに自然を楽しめる大人気施設を紹介 | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
無印良品のキャンプ場は、おしゃれでアウトドア教室も充実しており、早くからの予約が必須の人気キャンプ場です。嬬恋・津南・南乗鞍の3箇所にあります。この無印良品のキャンプ場、その人気の理由はどこにあるのでしょうか。その人気の秘密を探りましょう。

新潟のおすすめキャンプ場25「大源太キャニオンキャンプ場」

「大源太(だいげんた)キャニオンキャンプ場」は、南魚沼郡にあるキャンプ場です。営業期間は、4月下旬から11月上旬までです。大源太キャニオンキャンプ場一体は、大源太キャニオンと呼ばれる自然豊かな景勝地です。ピザ焼き体験やクラフト体験、ドラム缶風呂やバーベキュー、キャンプファイヤーやカヤックなどの水遊びが楽しめます。

太源太キャニオンキャンプ場は、持ちこみテントサイトや常設テントサイトやグランピングサイトに分かれています。持ち込みテントサイトは1500円とリーズナブルで穴場となっています。ペットサイトも有り。常設テントサイトは6人用から10人用までさまざまなサイズがあります。グランピングサイトでは、おしゃれなテントで宿泊することができます。

住所 新潟県南魚沼郡湯沢町大字土樽3064-17
電話番号 025-787-3536

新潟のおすすめキャンプ場26「苗場高原オートキャンプ場」

「苗場高原オートキャンプ場」は、南魚沼郡にあるキャンプ場です。営業期間は、ゴールデンウィークから11月上旬まで。苗場高原オートキャンプ場は、野外オンガクフェス「フジロック」の開催地でもあります。そのため、7月中旬から8月上旬まではキャンプ場はお休みとなっています。

苗場高原オートキャンプ場では、バーベキューやボードウォークが楽しめるほか、夏はカヌーや釣りなどをすることもできます。また、隣接するホテルの温泉施設も利用可能。苗場高原オートキャンプ場では、キャンピングカーの乗り入れが可能なオートキャンプサイトと、リゾート気分でキャンプが楽しめるグランピングサイトで宿泊することができます。

住所 新潟県南魚沼郡湯沢町三国202
電話番号 080-1234-6793

新潟のおすすめキャンプ場27「キューピットバレイキャンプ場」

「キューピットバレイキャンプ場」は、上越市にあるキャンプ場です。キャンプ場の営業期間は、4月下旬から10月中旬まで。コテージやビレッジ、温泉宿が隣接しています。キャンプ場は、菱ヶ岳のふもとにあり、冬はスキー場となります。ウォータースライダーやサマーボブスレーなどゲレンデを生かしたアクティビティを楽しむことができます。


キューピッドバレイキャンプ場には、フリーサイトとログハウスがあります。フリーサイトはたき火があるプラント無いプランに分かれています。ログハウスでは、バーベキューの道具を持ちこむプチグランピングプランや、テントサイトで楽しみながら宿泊はログハウスというセルフグランピングプランがあります。

住所 新潟県上越市安塚区須川雪だるま高原
電話番号 025-593-2041

新潟のおすすめキャンプ場28「高床山森林公園キャンプ場」

「高床山森林公園キャンプ場」は、妙高市にあるキャンプ場です。営業期間は、4月下旬から11月上旬まで。高床山森林公園キャンプ場は、高床山山腹に広がる高床山森林公園の一角にあるキャンプ場です。バーベキューやキャンプファイヤーが楽しめます。公園内には、テニスコートや軽スポーツ広場などがあり、池や鳥坂城跡など散策コースも充実。

展望台からは日本海を見渡すことができます。高床山森林公園キャンプ場では、オートキャンプサイトやバンガローに宿泊することができます。オートキャンプサイトは、区画サイトとフリーサイトに分かれています。区画サイトの一部では、AC電源を利用することができます。バンガローは5棟あり、それぞれ5人から6人で利用することができます。

住所 新潟県妙高市姫川原2478
電話番号 0255-75-3455

新潟のおすすめキャンプ場29「オートパークさわた」

「オートパークさわた」は、佐渡市にあるキャンプ場です。営業期間は、5月から11月末までです。オートパークさわたは、市街地から車で10分ほどとアクセス抜群ながらも金北山と国中平野、森林に囲まれたアウトドアを楽しむことができる穴場スポットです。島巡りの拠点としても人気のキャンプ場です。

オート―パークさわたの敷地内には、アスレチックがあり、夏季はプールも開設されます。海水浴場までは15分ほどとなっています。オートパークさわたでは、各サイトに電源コンセントと洗い場、洋式トイレと1台分の駐車スペースが備え付けられています。キャンピングカーの乗り入れも可能です。

住所 新潟県佐渡市山田1469
電話番号 0259-52-3351

新潟のキャンプ場で海も山も満喫!

Photo byFree-Photos

新潟にはキャンプ場がいっぱい!海派のあなたには日本海に近いキャンプ場がおすすめです。ビーチや高台など海を満喫できるスポットがいくつもあります。山派の方には、森林のキャンプ場が人気です。キャンプ以外にできることもチェックしつつ、新潟のキャンプ場へ訪れてみてください。

serorian
ライター

serorian

関連記事

人気記事ランキング