関東の避暑地おすすめ17選!夏でも涼しい人気スポットを紹介!

2019年7月2日 (2019年9月1日最終更新)

関東周辺には涼しい気温が楽しめる避暑地がいくつもあります。関東の避暑地はアクセスが便利で、気軽に訪れることができます。ここでは那須高原や鬼怒川、箱根など定番の避暑地から嬬恋村などカップルで訪れたい穴場の避暑地まで、関東のおすすめスポットを紹介しましょう。

目次

  1. 暑い夏を快適に過ごせる関東の避暑地を見つけよう!
  2. 関東のおすすめ人気避暑地「東京都」2選
  3. 関東のおすすめ人気避暑地「栃木県」4選
  4. 関東のおすすめ人気避暑地「群馬県」4選
  5. 関東のおすすめ人気避暑地「神奈川県」2選
  6. 関東のおすすめ人気避暑地「埼玉県」2選
  7. 関東のおすすめ人気避暑地「千葉県」2選
  8. 関東のおすすめ人気避暑地「茨城県」1選
  9. まだある関東のおすすめ避暑地
  10. 夏でも涼しい関東の人気避暑地に行こう!

暑い夏を快適に過ごせる関東の避暑地を見つけよう!

暑い夏がやって来ると、涼しい場所に避暑に行きたくなります。関東には手軽に行ける避暑地がたくさんあり、宿泊をしなくても楽しむことができます。

ここでは海や山など自然の中で涼しい気分を味わえる、関東のおすすめスポットを紹介します。ファミリーやカップルで出かけて楽しんでください。

こだわりのポイント!

関東の避暑地を選ぶ場合、気になるポイントがいくつかあります。手軽に日帰りで行けることや、デートやファミリー、女子旅など目的に合せて楽しめることなどがポイントです。

ここでは数多い関東の避暑地の中から、そんなポイントに合った避暑地を紹介しましょう。夏のお出かけの際に利用してください。

(1)首都圏から日帰りでも行けるスポット

関東のお出かけは気軽に行けることがポイントになります。思い立ったらすぐに行ける場所が便利です。

神奈川の箱根や猿島、東京都の奥多摩などはその一例で、車や電車で簡単にアクセスすることができます。

(2)デートや女子旅で楽しめること

関東の避暑地にはデートにおすすめのスポットもたくさんあります。ドライブを楽しみながら、群馬県の嬬恋や養老渓谷などに行っていましょう。

女子旅には鬼怒川温泉や箱根湯本などの温泉もおすすめです。温泉でリラックスした後は、温泉街でご当地グルメを楽しみましょう。

(3)子連れファミリーでもおすすめできること

関東の避暑地の中にはキャンプやラフティングなど、アウトドア・アクティビティが楽しめるスポットがいくつもあります。那須高原はファミリーにもおすすめの避暑地で、さまざまなアクティビティが楽しめます。

神奈川県の猿島はハイキングや海水浴を楽しむことができ、ファミリーにも人気があるスポットです。

関東のおすすめ人気避暑地「東京都」2選

関東のおすすめ人気避暑地の中で、まず最初に紹介したいのが東京都です。奥多摩エリアは関東でも人気がある避暑地で、アクセスもいいことから夏休みには多くの家族連れが訪れます。

世田谷区にある等々力渓谷は、関東でも珍しい住宅街の中にある緑のオアシスで、気軽に散策が楽しめるおすすめの避暑地です。

1:奥多摩湖【東京都西多摩郡奥多摩町】

奥多摩は都心から車で2時間とアクセスが便利なロケーションにあり、日帰り旅行にもおすすめの避暑地です。

奥多摩エリアにある奥多摩湖は小河内ダムによってできた人造湖で、周辺には東京とは思えないほど豊かな自然が広がっています。

おすすめポイントやお役立ち情報

奥多摩湖ではカヌーやラフティング、カヤックなどのアクティビティが人気で、カップルやファミリーで楽しめます。

また、奥多摩には遊歩道が整備されていて、涼しい森林の中をハイキングをして楽しむことができます。日帰りだけではなく、キャンンプもおすすめです。

奥多摩湖のおすすめ観光スポットには、日本最大級の貯水池・小河内(おごうち)ダムやエメラルドグリーンの白丸湖などがあります。

2:等々力渓谷【東京都世田谷区等々力】

等々力渓谷は東京都23区の中で唯一の渓谷で、東京都の名勝に指定されています。世田谷区の住宅街の中にありながら、豊かな自然が楽しめる人気スポットです。

等々力渓谷は東急大井町線の等々力駅から徒歩2分と、アクセスのいいロケーションにあります。日帰りでプチ旅行を楽しむのにおすすめの避暑地です。

おすすめポイントやお役立ち情報

等々力渓谷は全長約1kmと短く、気軽に森林浴が楽しめるスポットです。愛犬を連れて、散歩に訪れるのもおすすめです。

川沿いの遊歩道を歩くと、真夏でも涼しい空気が感じられます。渓谷の近くにはかわいいカフェもあり、散策を楽しんだ後にゆっくりと過ごすのもおすすめです。

関東のおすすめ人気避暑地「栃木県」4選

関東の人気避暑地の中で、次に紹介するのは栃木県です。栃木県は自然豊かな県で、奥日光、鬼怒川、那須高原などの観光スポットがあります。

これらの場所は夏でも涼しい気温を感じることができ、おすすめの避暑地です。交通の便もよく、都心からのアクセスも良好です。

3:奥日光【栃木県日光市】

奥日光は観光を代表する観光スポットです。都心から車や電車で2時間半から3時間とアクセスもよく、日帰りも可能ですが、ここでは温泉に1泊してリラックスするのもおすすめです。

奥日光には中禅寺湖や華厳の滝、戦場ヶ原などの観光名所があり、豊かな自然が楽しめる人気避暑地となっています。

おすすめポイントやお役立ち情報

奥日光の中禅寺湖を訪れたら、湖の名所を巡る遊覧船がおすすめです。湖面からは男体山や白根山などの姿を眺めることができます。

中禅寺湖周辺は古くから国際的な避暑地になっていて、イタリア大使館別荘や英国大使館別荘などが作られていました。現在は記念館として一般公開されています。

4:那須高原【栃木県那須郡那須町湯本】

那須高原は関東を代表する人気避暑地です。東京から新幹線で約75分、車で約2時間30分とアクセスも便利です。

日帰りも可能ですが、歴史のある那須温泉郷があるので、宿泊してゆっくりするのもおすすめです。那須高原は夏でも涼しいので、アクティブに過ごすことができます。

おすすめポイントやお役立ち情報

那須高原には観光スポットが多く、ファミリーや家族におすすめの避暑地です。那須サファリパーク、那須りんどう湖レイクビュー、那須ハイランドパーク、那須テディベア・ミュージアムなど楽しい観光スポットがいくつもあります。また、ペットと一緒に遊べる施設も多く、愛犬家にも人気があります。

那須高原からほど近い、ハンターマウンテン塩原もおすすめの避暑地です。有名なスキー場ですが、春から秋にかけては四季折々の花々が楽します。特に夏場に咲くゆりが人気で、ゴンドラに乗ると一面に咲くゆりの花を眺めることができます。

5:鬼怒川【栃木県日光市鬼怒川温泉】

鬼怒川は、東京から東武鉄道で約2時間とアクセスに便利です。運賃も安く、関東のおすすめ避暑地の一つとなっています。

日帰りでも楽しめますが、鬼怒川温泉で宿泊し、翌日は日光を観光するのもおすすめです。時間がない方は日帰り温泉を利用することもできます。

おすすめポイントやお役立ち情報

鬼怒川にはファミリーやカップルで楽しめる観光施設がたくさんあります。東武ワールドスクエア、江戸ワンダーランド日光江戸村、とりっくあーとぴあ日光の他、鬼怒川ライン下りもおすすめです。

鬼怒川温泉と川治温泉の間にある龍王峡は関東を代表する景勝地で、夏は涼しい空気を感じながらハイキングが楽しめます。

6:大谷資料館【栃木県宇都宮市大谷町】

大谷資料館は、江戸時代から昭和の中頃まで大谷石の採掘が行われていた地下採掘場跡を一般公開しているものです。アクセスは東京から約2時間で、日帰り旅行にもおすすめのスポットです。

採掘場跡は地下30mにあり、野球場がすっぽりと入ってしまうほど広く、真夏でも涼しい空気が感じられます。

おすすめポイントやお役立ち情報

コンサートなどのイベントや特別公開などを行っていることがあるので、訪れる際には公式サイトでチェックしてください。

隣接して大谷ミュージアム・ロックサイド・マーケットがあり、ジェラードやコーヒー、ガレットなどの軽食が楽しめます。ショップではお土産を選ぶことができます。

993772 630454873633728 1174099517 n那須高原観光に子供と行こう!雨でも楽しいおすすめスポット9選! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
「せっかく那須高原の大自然を満喫するぞ~と張り切ってたのに雨になっちゃった」こんなこともあり...

関東のおすすめ人気避暑地「群馬県」4選

続いて紹介する関東のおすすめ避暑地は群馬県です。群馬県は都心からのアクセスもよく、豊かな自然が楽しめる絶好の避暑地です。

日帰りでも十分楽しめますが、キャンプ場や温泉も多いので宿泊して周囲の自然を楽しむのもおすすめです。

7:嬬恋村【群馬県嬬恋村】

嬬恋村は群馬の北西部に位置します。標高約1000mの夏でも涼しい高原地帯にあります。都心からのアクセスは、電車で約2時間40分です。

嬬恋村は軽井沢からもアクセスできます。軽井沢より観光客が少なく、ゆっくりと過ごしたいカップルにおすすめの穴場の避暑地です。

おすすめポイントやお役立ち情報

嬬恋村では温泉、トレッキング、キャンプなどが楽しめます。冬はスキー場として知られていますが、春から夏は高原に咲く美しい花々が楽しめます。

嬬恋村は愛妻家の聖地とされていて、カップルで訪れるのがおすすめです。愛妻スポット巡りや、恋人の聖地「ロックハート城」などロマンチックな観光スポットがたくさんあります。

8:みなかみ町【群馬県みなかみ町】

みなかみ町は自然を楽しいたい方におすすめの関東の避暑地です。都心から車で約2時間とアクセスが便利なロケーションにあり、日帰り旅行も可能です。

みなかみ町には滝や川が多く、水辺で涼しい風に当たることができます。ダムや渓谷を訪れ、森林浴を楽しみましょう。

おすすめポイントやお役立ち情報

みなかみ町はアウトドアが盛んで、ラフティング、SUP、キャニオニングなどの川や湖でのアクティビティの他、キャンプ、登山、乗馬などが楽しめます。

町には果樹園が多く、フルーツ狩りを楽しむことができます。また水上温泉には日帰り温泉施設もあり、日頃の疲れを癒すことができます。

9:吹割の滝【群馬県沼田市利根町追貝および高戸谷地内】

吹割の滝は関東を代表する滝の一つで、国の名勝及び天然記念物に指定されています。アクセスは、都心から車で2時間20分ほどで、日帰り旅行にもおすすめの避暑地です。

吹割の滝は「東洋のナイアガラ」とも呼ばれる豪快な滝で、夏には多くの観光客が訪れます。見ているだけでも涼しい気分が味わえます。

おすすめポイントやお役立ち情報

吹割の滝の周辺には遊歩道が整備されていて、浮島観音堂などを巡ることができます。約1時間ほどで1周できるので散策にもおすすめです。

吹割の滝は日帰りでも楽しめますが、近くに老神温泉があるので宿泊して楽しむのもおすすめです。老神温泉では名物の朝市が行われています。

10:野反湖【群馬県吾妻郡中之条町】

野反湖は関東屈指の自然の宝庫で、四季ごとに異なった風景が楽しめる観光名所です。白砂山と八間山の登山口にあたり、アクセスは都心から車で約3時間です。

野反湖は標高1500mのところにあり、夏でも涼しい絶好の避暑地です。別名「天空の湖」とも呼ばれ、周囲には豊かな自然が広がります。

おすすめポイントやお役立ち情報

野反湖ではハイキングがおすすめです。夏にはニッコウキスゲをはじめ300種を超す高山植物を観察することができます。

湖畔沿いにはキャンプ場があり、ハイキングや湖上からのフィッシングなどが楽しめます。大自然が満喫できるおすすめの避暑地です。

関東のおすすめ人気避暑地「神奈川県」2選

続いて紹介する関東のおすすめ避暑地は神奈川県です。神奈川県の避暑地といえば、箱根が有名です。箱根は電車でもマイカーでもアクセスがよく、家族揃って楽しむことができます。

もう一つのおすすめ避暑地は猿島です。猿島にはインスタ映えスポットが多く、日帰りで楽しむことができます。

11:箱根【神奈川県足柄下郡箱根町】

箱根は関東屈指の観光地で、湖も山も楽しめるおすすめの避暑地です。新宿から箱根湯本駅まで、箱根ロマンスカーで約85分とアクセスが便利で、日帰り旅行も楽しめます。

箱根では箱根登山列車やロープウェイ、芦ノ湖では観光船と様々な乗り物に乗って移動することができます。

おすすめポイントやお役立ち情報

箱根は都心からアクセスがよく、1年を通じて観光客が多く訪れます。温泉も多く、宿泊だけではなく日帰り温泉もたくさんあります。

大涌谷や芦ノ湖などの観光名所の他、彫刻の森美術館やポーラ美術館など美術館も多く、涼しい室内でアート鑑賞をするのもおすすめです。

12:猿島【神奈川県横須賀市猿島】

猿島は東京湾に浮かぶ無人島です。自然が楽しめるレジャーランドで、関東のおすすめ避暑地の一つです。アクセスは三笠桟橋からフェリーで約10分です。

猿島には豊かな自然が残り、釣り、バーベキュー、ハイキング、海水浴などが楽しめます。夏には「ワンピース」とのコラボ企画なども行われています。

おすすめポイントやお役立ち情報

猿島は周囲1.6kmの小さな島で、第二次世界大戦前まで東京湾の要塞の島として使われていました。現在も要塞跡が残っていて、見学することができます。

猿島は手付かずの自然が残っていて、ハイキングが楽しめます。遊歩道が整備されていて、夏でも涼しい原生林の中を歩くことができます。

993772 630454873633728 1174099517 n那須高原観光に子供と行こう!雨でも楽しいおすすめスポット9選! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
「せっかく那須高原の大自然を満喫するぞ~と張り切ってたのに雨になっちゃった」こんなこともあり...
Original猿島でのバーベキューは手ぶらでOK?食材の予約や機材のレンタル方法を紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
どうせ楽しむバーベキューなら思い出に残る場所がおすすめです。そこで人気の「猿島」はいかがでし...

関東のおすすめ人気避暑地「埼玉県」2選

続いて紹介する関東のおすすめ避暑地は埼玉県です。埼玉県は都心からのアクセスがよく、日帰り旅行にもおすすめの観光地です。

埼玉にはいくつものおすすめ避暑地がありますが、ここでは秩父郡にある長瀞と秩父華厳の滝を紹介しましょう。

13:長瀞【埼玉県長瀞町】

長瀞(ながとろ)は、都心から車や電車で約2時間とアクセスが便利な場所にある関東の避暑地です。年間200万人以上の観光客が訪れる人気スポットです。

長瀞は春の桜から秋の紅葉まで1年を通じて楽しめます。夏は涼しい水辺で楽しめるアクティビティが人気です。

おすすめポイントやお役立ち情報

夏の長瀞では長瀞ライン下りやラフティングがおすすめです。チャレンジコースもあり、急流を楽しみたい方にも人気があります。

長瀞といえば岩畳で、国の名勝及び天然記念物に指定されています。また宝登山神社は秩父を代表するパワースポットとして知られています。

14:秩父華厳の滝【埼玉県皆野町下日野沢地区】

秩父華厳の滝は埼玉で涼しい気分を味わえるスポットの一つです。高さ10数mの滝で、日光の華厳の滝に似ていることから秩父華厳の滝と呼ばれています。

春から秋まで豊かな自然を楽しむことができます。比較的観光客が少なく、穴場の観光スポットといえるでしょう。

おすすめポイントやお役立ち情報

華厳の滝の上には不動明王が鎮座しています。目を見開いたユニークな顔をしており、拝観するといいでしょう。

近くに華厳の滝茶屋があり、山の自然を眺めながらソフトクリームやドリンクが楽しめます。秩父華厳の滝ではライトアップイベントも行うこともあります。

Original長瀞のラフティングはどこがおすすめ?安いツアーや子供も楽しめる場所もあり! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
このページでは、長瀞で人気のラフティングにスポットライトを当て、子供も参加可能なラフティング...

関東のおすすめ人気避暑地「千葉県」2選

続いて紹介する関東の人気避暑地は千葉県です。千葉県は海に囲まれていて、夏は海水浴が人気です。ここでは夏に訪れたい涼しい場所として養老渓谷を紹介しましょう。

千葉県君津市にある濃溝の滝は、最近SNSで話題になっています。アクセスが少し不便ですが、涼しい場所にあるので夏に訪れるのもいいでしょう。

15:濃溝の滝【千葉県君津市笹】

まず最初に紹介する千葉県のおすすめ避暑地は濃溝の滝です。こちらは君津市の清水渓流広場にある滝で、洞窟から差し込む光がハート型に見えることから、SNSで話題になっています。

電車でのアクセスは、上総亀山駅からタクシーで15分となります。また車では君津IC、木更津ICから約40分です。

おすすめポイントやお役立ち情報

水面に映るハート型が美しく見えるのは、3月と9月の彼岸の頃、朝日が射す時間帯と言われています。早起きをして出かけましょう。

濃溝の滝の周辺には遊歩道があり、カップルに人気がある「幸運の鐘」が設置されています。初夏はホタル観賞が楽しめます。

16:養老渓谷【千葉県夷隅郡大多喜町】

養老渓谷は関東を代表する観光地です。養老川一帯に広がる渓谷で、春はツツジやフジ、秋は紅葉の名所として有名です。

電車でのアクセスはJR内房線五井駅から里山トロッコ列車として鉄道ファンにも人気の小湊鉄道で約1時間となります。

おすすめポイントやお役立ち情報

養老渓谷にはいくつもの滝が点在しています。主な5つの滝を巡るハイキングコースが整備されていて、美しい景観が楽しめます。

ハイキングの他、釣りやバーベキューなどアウトドア・アクティビティが満喫できます。近くに養老温泉があり、遊び疲れたら温泉でゆっくり体を休めるのもおすすめです。

20091121160239養老渓谷の観光・滝巡りで森林浴を!粟又の滝ははずせない! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
千葉県養老渓谷の粟又の滝を中心に、観光情報を含めてまとめました。全国的にも有名な養老渓谷の粟...

関東のおすすめ人気避暑地「茨城県」1選

最後に紹介する関東のおすすめ避暑地は茨城県です。豊かな自然に囲まれた茨城県は海水浴場からキャンプ施設まで、夏に訪れたい観光スポットがたくさんあります。

ここでは、涼しい空気が感じられる避暑地として袋田の滝を紹介します。袋田の滝は年間を通じて多くの人が訪れる人気スポットです。

17:袋田の滝【茨城県久慈郡大子町袋田】

袋田の滝は茨城県を代表する観光スポットで、国の名勝に指定されています。日本三名瀑の一つで、高さ120m・幅73mもある迫力のある滝です。

袋田の滝へ車でアクセスする場合、那珂ICから約50分です。電車でアクセスする場合はJR水郡線袋田駅下車、タクシーで約10分です。

おすすめポイントやお役立ち情報

袋田の滝は暑い夏は涼しい避暑地として、冬は凍てつく氷瀑を楽しむことができ、年間を通じて多くの観光客が訪れます。

袋田の滝は第1・第2観瀑台と2つの展望台があり、迫力ある光景を見ることができます。また、袋田の滝トンネルを通って滝のすぐそばまで行くことができます。

20150119202840袋田の滝へのアクセス方法や駐車場は?おすすめの絶景をご紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
茨城県の袋田の滝の景色やアクセス方法を書いてあります。四季ごとに変わる袋田の滝の姿を堪能して...

まだある関東のおすすめ避暑地

関東のおすすめ避暑地を17選紹介しました。関東にはその他にもまだまだ、おすすめの避暑地がたくさんあります。

ここでは引き続き、アクセスがよくファミリーやカップル、女子旅で楽しめる関東の人気避暑地をいくつか紹介しましょう。

草津

草津は群馬を代表する観光スポットです。草津白根山の東麓に位置し、標高約1200mあり、夏でも涼しい場所として人気があります。7~8月の最も暑い時期でも、平均気温は18度とたいへん過ごしやすいのが特徴です。

草津は温泉リゾートとして人気があり、冬はスキーが楽しめます。街の真中には湯畑があり、こんこんと温泉が湧いている様子を見ることができます。観光スポットとしては白根山頂の湯釜と呼ばれる火口湖などがあり、ドライブで訪れるのもおすすめです。

黒山三滝

黒山三滝は埼玉県入間郡にある観光スポットで、越辺川の支流・三滝川に流れる3つの滝の総称です。上下二段の男滝(おだき)、女滝(めだき)、そしてそこから下流にある天狗滝の3つがあります。

黒山三滝は埼玉でも人気のあるパワースポットで、3つの滝を巡ってハイキングをするのがおすすめです。マイナスイオンをたっぷりと浴びながら、周囲の自然を楽しみましょう。

首都圏外郭放水路

首都圏外郭放水路は、埼玉県にある穴場の避暑地です。こちらは観光施設ではなく、首都圏を水害から守るために作られた防災施設です。地下約50mのところに6.3kmにわたって延びる地下放水路で、世界最大級の地下河川としても知られています。

以前は特別公開の日のみしか見学できませんでしたが、2018年8月からは土日を含め毎日見学することができるようになりました。内部には巨大な柱が立ち並び、「地下神殿」とも呼ばれています。

内部を見学するにはツアーに参加する必要があります。ツアーは1日に7回行われているので、時間の制約も少なく手軽に訪れることができます。カップルだけではなく、子供と一緒に訪れるのにおすすめのスポットで、首都圏の防災対策について考えるよい機会になるでしょう。

夏でも涼しい関東の人気避暑地に行こう!

暑い夏は、涼しい場所へ出かけてリラックスしたいと考えている方も多いことでしょう。ここでは都心からもアクセスがよく、日帰りでも楽しめる関東のおすすめ避暑地を紹介しました。

デートや女子旅、ファミリーなどそれぞれ目的に合せて避暑地を選び、楽しい時間を過ごしてください。

関連記事

関連するキーワード

2246.thumb
この記事のライター
Momoko
東南アジアや中東など海外在住経験があります。現在は東京在住で、歴史スポット巡りやカフェ巡りを楽しんでいます。

関東地方の人気ランキング

TravelNoteの公式SNSをフォロー

公式SNSではおすすめの特集記事やトレンドを発信中!こちらもチェックしよう!

Instagram logoInstagramをフォローLine友達登録する

関東地方の新着のまとめ