地域

地域から探す

  • 日本
  • 北米
  • 中南米
  • アフリカ
  • 中東
  • アジア
  • ヨーロッパ
  • オセアニア
キーワード

キーワードから探す

イギリスの食べ物!おすすめグルメ!フィッシュ&チップスの他に何がある?

イギリスの食べ物!おすすめグルメ!フィッシュ&チップスの他に何がある?

イギリスの食べ物と言って先ず最初に浮かぶのは、フィッシュ&チップスではないですか。まるでイギリスの代名詞のようになっているフィッシュ&チップスですが、他にもイギリスを代表する食べ物は沢山あります。今回はそんなイギリスから伝統的なお料理やスお菓子をご紹介します。

イギリスにはフィッシュ&チップスだけ?見出し

イギリスと言えばフィッシュ&チップス!多くの人の頭に、一番に浮かんで来る食べ物では無いでしょうか。確かにフィッシュ&チップスのショップは、イギリス中何処へ行っても有ります。イギリス人に大人気の食べ物である事は、保証付きです。でもイギリスにはその他にも、名物やおすすめのグルメが沢山あります。そんなイギリスのおすすめグルメを、ご紹介して行きたいと思います。

イギリスの美味しい食べ物1:フル・イングリッシュ・ブレックファースト見出し

イギリスの伝統的な朝食、「フル・イングリッシュ・ブレックファースト」のご紹介です。目玉焼きが二個、ハムやソーセージ、野菜はソテーされたトマトにマッシュルーム、そしてベイクドビーンズがワンプレートに乗っています。スライストーストにバターやジャムが添えられます。そして、紅茶を忘れてはなりませんね。でも現在ではイギリス人も珈琲を好む人が多くなっている様です。

「フル・イングリッシュ・ブレックファースト」は、結構な量で朝食としてはお腹いっぱいになります。ホテルなどでは、観光客の為に簡略化したブレックファーストを「イングリッシュ・ブレックファースト」、と呼んでサービスする所も多いそうです。トーストに目玉焼きにベーコンとドリンク、そしてバナナかヨーグルトが添えられている様な物です。現在の一般家庭では、ジャムトースト等やシリアルで簡単に済ます事が多い様です。

イングリッシュブレックファストとは?内容や東京で食べられるスポットも紹介 | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
イングリッシュブレックファストとは?内容や東京で食べられるスポットも紹介 | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
イングリッシュブレックファストというものをご存知でしょうか?訳してなんとなくわかるようにイングリッシュブレックファストはイギリス式の伝統的な朝食になります。今回はイングリッシュブレックファストが提供されているグルメスポットの東京のお店をご紹介します。

イギリスの美味しい食べ物2:サンデーロースト見出し

イギリスの伝統的な食べ物として、「サンデーランチ」又は「サンデーロースト」と呼ばれる人気のグルメが有ります。日曜日の礼拝後、家族揃って食べる伝統的な食事です。内容はヨークシャー・プディングに、ローストビーフやローストチキン、ベイクドポテトに茹で野菜が添えられ、グレービーソースをかけて頂きます。現在ではイギリスの人気名物料理となっていて、パブ等でも食べる事が出来るのでおすすめです。

「サンデーランチ」に添えられている、「ヨークシャー・プディング」と言う食べ物があります。日本人にとっては、プディングと言うとカスタードプリンなどのプリンを想像するかも知れません。「ヨークシャー・プディング」とイギリスで呼ばれている食べ物は、それとは全くの別物でシュークリームの皮に似た焼き物です。これは、結構食感がもっちりしていてグレービーとマッチして美味しいです。

イギリスの美味しい食べ物3:スコッチエッグ見出し

Photo by Blowing Puffer Fish

「スコッチエッグ」も、イギリスの名物おすすめグルメです。日本でも人気のメニューで、夕飯の献立に登る事が多いですね。ゆで卵に味付けをした合い挽き肉を巻き、衣を付けて揚げたお料理です。このイギリスの名物料理「スコッチエッグ」は、ピクニック等にお弁当代わりに持って行く物で、冷めた状態で食べるグルメだそうです。レストランでも食べられますのでおすすめです。

イギリスの美味しい食べ物4:コテージパイ見出し

イギリスで一般的に食卓に上るのが、「コテージパイ」と呼ばれる、ひき肉の上にマッシュポテトを乗せてオーブンで焼いたお料理です。イギリス観光に行かれたら、是非レストランで美味しい人気グルメ「コテージパイ」をお試し下さいね。パイと呼ばれていますが、パイ生地を使ったお料理ではありません。

現在のイギリスでは、家庭で調理をしない人が増えていますので、レンジでチンするだけの「コテージパイ」がスーパーには沢山並んでいます。牛肉の替わりにマトンやラムのミンチ肉で作られた物は、「シェパーズパイ」と呼ばれています。

スターゲイジーパイなどイギリス料理は本当にまずい?超個性的な品々とは? | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
スターゲイジーパイなどイギリス料理は本当にまずい?超個性的な品々とは? | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
イギリス料理はまずいというのは、いまや世界の共通認識になってしまいましたが、そんなイギリス料理のなかでも衝撃的なのが「スターゲイジーパイ」です。スターゲイジーパイの他にもまだまだあるまずいといわれるイギリス料理をご紹介します。

イギリスの美味しい食べ物5:パスティ見出し

「パスティ」と呼ばれる、イギリスで人気のグルメをご紹介しましょう。肉、玉ねぎ、じゃが芋や西洋かぶ等の具材を、二つ折りにしたペイストリー(小麦粉、バター、卵等で作られた生地)で包んだおすすめのイギリス名物です。具材はバリエーションがあって、好きな物を選べます。

観光地に行けば、必ずと言っていい程「パスティ」のショップが有りますし。余程小さなローカルショップで無かったら、何らかの形で「パスティ」は手に入ると思います。結構大きくてずっしりと具も入っているので、一つ食べたら結構お腹一杯になると思います。ぜひイギリスの人気グルメ、試してみて下さいね。

イギリスの美味しい食べ物6:クリーム・ティー見出し

イギリス人は本当にお茶を良く飲みます。食後、ティータイム、ちょっとしたブレイクタイム、そして一緒に甘い物を食べるのが大好きです。「クリームティー」ってご存知でしょうか?それは、紅茶とスコーンのセットで、スコーンにはクロテッドクリームとストロベリージャムが添えられる事が多いです。では、「クロテッドクリーム」ってどんなクリームの事でしょうか?

クロテッドクリームとは、生クリームをとても濃厚にしたクリームの事でとても美味しいのです。でも、意外なのが甘くないのです。日本では通常クリームは甘さの加減は有る物の、砂糖が加えられた形でサービスされますよね。イギリスのクリームはクリーム自体には砂糖は加えられていなくて、ジャムや他の甘い物と一緒に食べるのが一般的です。

イギリスの美味しい食べ物7:トライフル見出し

「トライフル」も、おすすめのイギリス名物です。まるでイギリスの国旗をお菓子にした様な、爽やかなカラーコントラストですね。スポンジ、ベリー類、フレッシュクリームを重ねて作る簡単なお菓子ですが、見た目にも可愛くて心が惹かれますね。カフェやレストラン、スーパーでも手に入りますので本場のトライフルを是非食べてみて下さいね。

元々あり合わせで作ったおやつだそうですが、こんなに素敵なデザートなら大歓迎ですね。ベリー等のフルーツがふんだんに使われています。イギリスはベリー類がとても豊富です。特にブラックベリー等は、あちらこちらの道端に生えていて、犬の散歩途中の女の子がつまみ食いをしているのを見かける程です。ふんだんにベリー類が手に入るイギリスならではのお菓子ですね。

イギリスの美味しい食べ物8:スティッキー・トフィー・プディング見出し

スティッキ―とは、「べたべたとした」と言う意味です。甘そうなネーミングですが、まさにその通りあまーいお菓子なのです。甘いしっとりとしたスポンジに、暖かいトフィーソースがかけられてサーブされます。そこにバニラアイスが添えられる事も多いです。一度食べたら病みつきになる、イギリス名物のスイーツです。

暖かい状態で食べるお菓子ですので、冬のデザートとして別名「ウインター・プディング」とも呼ばれるそうです。スポンジの中には、デーツと呼ばれる干し柿を小さくした様な果物が入っています。ナツメヤシと言えば,聞いた事が有ると思います。それがしっとりとした食感を醸し出しているのです。イギリス名物のお菓子、ぜひ味わってみて下さいね。温かいカスタードソースを添えて頂く事も多いです。

イギリスの美味しい食べ物9:ミンスパイ見出し

クリスマスに食べられるお菓子「ミンスパイ」のご紹介です。ミンスと言えば「みじん切りの」と言う意味で、通常ミンチ肉の事をいいます。ミンチ肉からドライフルーツのパイに、いつの間にか変化して行ったお菓子だそうです。クリスマスらしくヒイラギの葉がデザインされていたりします。見た目にも可愛い、ヨーロッパらしいお菓子ですね。

中のフィリングには、レーズン、クランベリー、アップル等のドライフルーツにシナモンやナツメグ等のスパイスが入り、ブランデーも入ります。濃厚でしっとりしていて、こちらも病みつきになるイギリスの伝統的な人気のお菓子です。

スーパーマーケットでは、この様に箱入りの気軽に食べられる「ミンスパイ」があります。クリスマスシーズンになると、どこのスーパーやショップでもこの「ミンスパイ」が、ずらーっと並びます。ぜひイギリスに行かれて、この「ミンスパイ」を見かけたら試してみて下さいね。きっと忘れられない味になる事間違い無しです。

イギリスの美味しい食べ物10:アフタヌーンティー見出し

最後に「フィッシュ&チップス」と並びイギリスの代名詞とも言える「アフタヌーン・ティー」のご紹介です。元々はイギリスの上流階級が行っていた、軽食と共にお菓子を楽しむ午後のティータイムの習慣の事でした。今は労働階級から上流階級まで広く楽しまれています。日本でも随分浸透して、人気が出ていますね。イギリス本場の「アフタヌーン・ティ―」是非ともお楽しみ下さい。

イギリスにもグルメが一杯!見出し

イギリスの伝統料理や、気軽に食べられているスイーツ迄ご紹介して来ました。興味のあるお料理や、お菓子は有りましたでしょうか。イギリスには「フィッシュ&チップス」以外にも色々とグルメが揃っている事が分かりました。イギリスへ行かれたら、是非色々なお料理やお菓子を試してみて下さいね。

投稿日: 2017年7月3日最終更新日: 2020年10月7日

アイコン

RELATED

関連記事

ライター

この記事を書いた人

アイコン

人気記事ランキング

アイコン

公式アカウントをフォローして最新の旅行情報をチェックしよう!


  • instagram
  • twitter
  • line

公式アカウントをフォローして
最新の旅行情報をチェックしよう!

国内・海外の旅行・観光スポット・グルメ・ホテルなどの情報発信メディア

©TravelNote