イギリス湖水地方!場所は?人気の観光地でピーターラビットの世界を満喫!

2017年7月4日 (2020年9月6日最終更新)

イギリスの「湖水地方」は、ピーターラビットの生まれた所として有名です。絵本の中に出て来る風景が、そのまま残る風光明媚で誰もが憧れる地方です。ピーターラビットの作者の生家や、博物館、そしてイギリス「湖水地方」の景色の素晴しい観光スポットもご紹介したいと思います。

目次

  1. 「イギリス湖水地方」は何処にあるの?
  2. 「イギリス湖水地方」への行き方
  3. 「イギリス湖水地方」の天候は?
  4. 「イギリス湖水地方」とピーターラビット
  5. ピーターラビット物語に登場する風景モデル
  6. 「イギリス湖水地方」で良く見かける動物
  7. 「イギリス湖水地方」の癒し風景
  8. 「イギリス湖水地方」おすすめ観光スポット1:The World of Beatrix Potter
  9. 「イギリス湖水地方」おすすめ観光スポット2:グラスミア湖
  10. 「イギリス湖水地方」おすすめ観光スポット3:ライダルマウント(ワーズワースの家)
  11. 「イギリス湖水地方」へ行こう

「イギリス湖水地方」は何処にあるの?

「湖水地方」は英国イングランド地方の北西部、ウエストモーランド、カンバーランド郡、ランカシャー地方にまたがった大小無数の湖を所有する地方です。国外の人々だけでなく、イギリス人も憧れる美しい地方です。ピーターラビットが生まれ、詩人ワーズ・ワースが数々の作品を生み出した「湖水地方」を、行き方や観光名所と共にご紹介して行きたいと思います。

「イギリス湖水地方」への行き方

「湖水地方」への行き方は、列車やコーチバスを利用するのが便利な行き方となります。特に長距離コーチバスの「ナショナル・エクスプレス」は、イギリス各地を網羅しているのでお勧めの行き方と言えるでしょう。ロンドンから「湖水地方国立公園」へは、約6時間半で到着する事が出来ます。各種割引チケットも有る様ですので、「ナショナル・エクスプレス」のウエブサイトでチェックしてみて下さいね。

列車での行き方は、イギリスのどの地方から行かれるにしても、Oxenholme Lake District駅で「湖水線」に乗り換える必要が有ります。そこからウィンダミアへアクセスする行き方です。早めに予約されるのが、コストを安く済ます賢い行き方ですので早めの予約をお勧めします。

Originalイギリスのビザ!観光での入国審査は?申請方法と注意点はコレ! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
ヨーロッパ憧れの観光地であるイギリス。入国審査がとても厳しい国としても有名です。そんなイギリ...

「イギリス湖水地方」の天候は?

イギリスの天気は、非常にコロコロとよく変化します。一日の中に全ての天気があると言われる程です。北海道と緯度が近いので、冬は大雪が降るのかと言えばそうでは有りません。夏の気候はとても過ごし易く、暑くても木陰に入れば涼しい感じです。ただ朝は冬並みに冷え込む事もあり、朝晩はジャケットが必要になる事も有ります。イギリスでは、好天の日でも急に通り雨が降る事が多いので、濡れたくない方は折りたたみ傘は必要です。

Photo 1473896100090 53523650d4c6?1501944102イギリスの気候・服装まとめ!地域・季節で違う天気の特徴と注意点! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
イギリスの天候、気候と聞くと、曇り空や雨、安定しない天候で何となく肌寒いイメージがありますが...

「イギリス湖水地方」とピーターラビット

作者ビアトリクス・ポターの生家

湖水地方には「ピーターラビット」の作者、ビアトリクス・ポターさんの生家が有ります。晩年を過ごした湖水地方の、このヒルトップと呼ばれるファームハウスをこよなく愛していました。風光明媚なこの地でポターさんは、ピーターラビットの物語を生み出したのです。門から玄関迄のこの場所は、「こねこのトムのお話」にも登場しています。

湖水地方の、のどかな村ニア・ソーリーにあるヒルトップの家には、ポターさんが実際に使っていた食器や家具、スケッチブック等がそのまま保存されて展示されています。実際に訪れて是非見てみたいものです。この場所で素晴らしい景色や庭を眺めながら、イメージを膨らませていたポターさんの心を感じる事が出来るでしょう。

ピーターラビット物語に登場する風景モデル

Buckle Yeat Guest House(バックルイート・ゲストハウス)

10727334 1454384274807306 629076383 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
yamaguchi_masa

ヒルトップの直ぐ側に建てられている古いコテージも、ピーターラビットの物語の中に登場しています。ガーデンには花が咲き乱れ、絵に描いた様なそれはそれは美しいコテージです。テて物の全景や美しいフロント・ガーデンが「パイがふたつあったおはなし」、「こねこのトムのおはなし」、「こぶたのピグリン・ブランド」の物語の中に描かれています。現在は、観光客に人気のホテルとして活躍しています。

10483355 1449724591948364 1181800044 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
duckiebaker

全客室が異なった内装で、古き良きイギリスの風情が感じられる部屋となっています。バスルームは各部屋にあり、朝食の「フル・イングリッシュ・ブレックファースト」はダイニングルームで食べる様になっています。ピーターラビットの物語に登場するコテージに宿泊出来るなんて夢の様ですね。泊まってみたいと思われる方は、お早めに予約して下さいね。

住所:Near Sawrey,Hawkshead,Ambleside,Cumbria,England,LA22 0LF
電話番号:0153-943-6446

「イギリス湖水地方」で良く見かける動物

「湖水地方」の自然豊かな地方では、まさに「ピーターラビット」の様な「野うさぎ」に出会う事がしばしばあります。普通に村の通りを歩いていると、ひょっこり茂みの中から顔を出します。ピーターラビットの様な、いたずらっ子かも知れませんね。可愛い「野うさぎ」が現れた時の為に、カメラはいつも手にしておいて下さいね。

そして、「羊」もあちこちで見かける事が出来ます。丘陵地帯には「羊」やヤギ、牛や馬などがゆったりと放牧されています。春はベビーラッシュなので、可愛い「仔羊」達が母親について歩く姿も見る事が出来ます。「子羊」が群れになって、全速力で駆け回る光景も見れるかも知れませんよ。大人の「羊」は静かに歩いているイメージですが、「仔羊」は時々群れて駆けっこをしたりジャンプを楽しんだりするのです。

そして何といっても、湖水地方には「白鳥」が似合いますね。水面で羽繕いをする為に羽根を広げたり、気持ち良さそうに水面をすいすい泳ぐ姿は見る人の心も癒してくれます。イギリスでは小さな村の川や池がある場所には、必ずと言って良い程「白鳥」が泳いでいます。他の水鳥と一緒に優雅に水面を泳ぐ姿は、本当にうっとりと見とれてしまいます。

そして、イギリス人がこよなく愛している「ロビン」も良く見かけます。「湖水地方」のみならずイギリス中で愛されている小鳥で、民家の庭先にも度々やって来ては可愛い声で鳴いています。クリスマスカードには、雪の中にこのオレンジ色の胸をした「ロビン」が、ヒイラギと一緒にデザインされているのを良く見かけます。様々なグッズにも「ロビン」はよくデザインされています。

「イギリス湖水地方」の癒し風景

19624273 1342131859239561 2292788202714431488 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
maedasaki

イギリスでは、街の中心地以外なら何処でもこの様な「緑のトンネル」の様な場所を多く見かけます。それ程、緑が豊かな国なのです。その中でも「湖水地方」は、世界中の人々が憧れる美しい場所として有名です。「湖水地方」へ旅をされたら、ぜひこの様な「緑のトンネル」の景色を探してみて下さいね。

19623433 452292861805714 1607288500032372736 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
thephotographyemporium

白いヨットが豊かな緑に囲まれ湖に浮かぶ景色も、湖水地方の代表的な「癒し風景」と言えます。湖水地方には大小合わせると500もの湖が有ります。イングランド最大の湖「ウィンダミア湖」では、45分のショートクルーズや3時間で「ウィンダミア湖」を周遊するクルーズ等があります。時間のある方はこの様な形で湖水地方を満喫されるのもいいですね。

11420943 295586370817164 1649288596 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
marika_takeuchi

そして穏やかな牧場風景も湖水地方の「癒し風景」の一つです。イングランドは平たんな土地が多いので、何処までも続く丘陵地帯を利用して放牧が盛んです。イギリスでは珍しい風景では有りませんが、湖の側の牧場はそう多くありません。湖水地方ならではの「癒し風景」だと思いますので、思う存分この景色を楽しんで下さいね。春の終わりには、可愛い仔牛達も観る事が出来ます。

「イギリス湖水地方」おすすめ観光スポット1:The World of Beatrix Potter

ビアトリクス・ポターの世界

湖水地方の観光スポットとして是非訪れて欲しいのが、「ビアトリクス・ポターの世界」です。ピーターラビットの絵本の世界が、ジオラマになってそのまま再現されています。ピーターラビットファンにとっては、正に聖地と言えるかも知れませんね。

11419219 1696110250601275 1475024468 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
fionalee1018

館内には、絵本に描かれていた様子がそのまま再現されています。思わず「可愛い!」と声を上げてしまう事でしょう。小さなお子さんから大人まで、すっかり虜になってしまう事間違いないです。絵本の世界は屋内だけではなく、「ピーターラビット・ガーデン」として、絵本の中に出て来るガーデンの景色も忠実に再現されています。これはたまりませんね。

「ビアトリクスの世界」には、ティールームもあってスコーンやイギリスの美味しいケーキが豊富な種類で用意されています。可愛いピーターラビットの世界に触れ、美味しいケーキと紅茶でイギリスの景色を満喫して下さいね。きっと、素晴らしい旅の想い出が又一つ増えます。

住所:Crag Broe,Bowness-on-Windermere,Cumbria,LA23,3BX
電話番号:015394-88444

「イギリス湖水地方」おすすめ観光スポット2:グラスミア湖

ウィンダミア湖の近くにある小さめの湖、「グラスミア湖」のご紹介です。こちらはちょっとした散策やハイキングにぴったりの湖です。湖の周囲にフットパスがあって、小1時間かけてハイキングするのに丁度いいのです。途中は湖のほとり、住宅のある路や有名な教会等も見ながら歩く事が出来る場所です。綺麗な景色を見ながら観光も出来るおすすめスポットです。

「グラスミア湖」は、湖水地方では最も小さな湖と言われています。手こぎのボートで湖をまわるのに、丁度良い場所だと思います。グラスミアは、四季を通してその美しさを世界中に誇っています。是非、中世から変わらない極上の景色を楽しみに訪れてみて下さい。グラスミアの村には、ジンジャー・ブレッドの生みの親が居た、ジンジャーブレッド・ショップも在るので立ち寄ってみて下さいね。

「イギリス湖水地方」おすすめ観光スポット3:ライダルマウント(ワーズワースの家)

湖水地方にはイギリスの有名な詩人、ウィリアム・ワーズワースが晩年を過ごした生家「ライダル・マウント」も有ります。湖水地方で生まれ育ったワーズワースは、この地方の美しい自然をこの上もなく愛したと言われています。ロマン派の詩人であり、湖水地方の自然を賛美する詩も多くの作品に残されています。

ワーズワースは「ライダル・マウント」で、1813年から37年間晩年を過ごしたと言われています。彼の庭は18000平方メートルもあり、庭からライダル湖が見える最高のロケーションなのです。湖水地方へ行かれたら、ぜひワーズ・ワースの生家「ライダル・マウント」もご覧になって下さいね。ワーズワースが若い頃妻と暮らした、「ダヴ・コテージ」も「湖水地方」に有ります。

「イギリス湖水地方」へ行こう

ピーターラビットの世界が広がる、イングランド「湖水地方」をご紹介して来ましたが如何でしたでしょうか。世界中の人が憧れる美しい景色と自然が溢れる「湖水地方」は、ピーターラビットや詩人を生み出しました。そんな美しい「湖水地方」へ、ぜひ一度訪れてみて下さい。きっと何か宝物を見つけて帰って来る事でしょう。

関連記事

69.thumb
この記事のライター
HanaSmith
初めまして。

イギリス全都市の人気ランキング

TravelNoteの公式SNSをフォロー

公式SNSではおすすめの特集記事やトレンドを発信中!こちらもチェックしよう!

Instagram logoInstagramをフォローLine友達登録する

イギリス全都市の新着のまとめ