エディンバラ城!入場料は?人気観光地の歴史や見どころご紹介!

2017年7月19日 (2020年9月6日最終更新)

スコットランドの首都であるエディンバラは世界遺産にも登録されている古い歴史のある街です。そのエディンバラの象徴であるエディンバラ城はスコットランドだけではなく、イギリス全体の歴史のなかでも重要な役割を果たしました。そんなエディンバラ城をご紹介します。

目次

  1. 世界遺産のエディンバラ城は人気観光スポット
  2. 世界遺産のエディンバラ城の歴史
  3. 世界遺産の街エディンバラまでの行き方①電車
  4. 世界遺産の街エディンバラまでの行き方②長距離バス
  5. エディンバラ城の入場料①スタンダード料金
  6. エディンバラ城の入場料②エクスプローラー・パスを活用
  7. エディンバラ城の見どころ①グレート・ホール
  8. エディンバラ城の見どころ②クラウン・ジュエル
  9. エディンバラ城の見どころ③セント・マーガレット礼拝堂
  10. エディンバラ城の見どころ④運命の石
  11. エディンバラ城の見どころ⑤大砲モンス・メグ
  12. エディンバラ城の見どころ⑥国立戦争博物館
  13. エディンバラ城の見どころ⑦プリズナー・オブ・ウォー
  14. エディンバラ城の見どころ⑧ワン・オクロック・ガン
  15. エディンバラ城のカフェ
  16. エディンバラ城の幽霊
  17. エディンバラ城で歴史を楽しもう

世界遺産のエディンバラ城は人気観光スポット

20180761 116577998981540 6370367541503590400 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
vondelmak

スコットランドの東岸に位置するエディンバラは、スコットランドではグラスゴーに次ぐ大都市です。スコットランド議会がある都市のため、スコットランドの政治的な中心地とされますが、世界遺産にも登録され観光地としてもイギリス国内でも人気があります。その中でもエディンバラ城は最も人気の高い観光スポットとなっています。そんなエディンバラ城場内の見どころ、行き方、入場料などをご紹介します。

世界遺産のエディンバラ城の歴史

20184853 172884009919777 7281793944273289216 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
hashknee

世界遺産にも登録されいるエディンバラ旧市街にあるエディンバラ城(Edinburgh Castle)の現存する一番古い部分は、12世紀に建てられました。エディンバラ城は中世から軍事的にも重要な要塞とされ、20世紀初頭までは軍が常駐していました。古い歴史のあるお城だけあって、歴史的な建築物や幽霊の言い伝えまであります。

世界遺産の街エディンバラまでの行き方①電車

ロンドンからエディンバラへの電車での行き方ではユーストン駅とキングス・クロス駅を利用します。ユーストン駅発の電車は途中停車駅が多いため、キングス・クロス駅からの電車よりも長く5時間から5時間半ほどかかります。キングス・クロス駅からの場合は4時間半から5時間ほで到着します。どちらの駅からも、料金は£100から£150と高めです。

世界遺産の街エディンバラまでの行き方②長距離バス

19931672 241115373066548 7801281968280174592 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
cannoncarsminicabs

ロンドンのビクトリア・コーチ・ステーションからエディンバラへのバスでの行き方は、ナショナル・エクスプレスの長距離バス(コーチ)を利用します。午前中発のバスでは10時間ほどかかり、夜に到着します。夜行バスではロンドンを夜に出て、途中ヒースロー空港にも停車して翌朝早くにエディンバラに到着します。電車の行き方と比べると倍の時間がかかりますが、料金が半分以下とかなりお得です。

エディンバラ城の入場料①スタンダード料金

20067101 135213677068313 2768577249471889408 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
wild_walking

エディンバラ城への入場料は、5才以下は無料となっています。大人料金(16才以上)は£17、子供料金(5才から15才まで)は£10.20となっています。学生割引は適用されません。オーディオガイドの貸し出しもしていて、英語の他にも日本語もあり、料金は入場料とは別途大人£3.50、子供£1.50となっています。

エディンバラ城の入場料②エクスプローラー・パスを活用

エディンバラ城だけではなく、スターリング城や修道院など他のスコットランドの主に歴史的な観光スポットを回る場合にお得なのが「エクスプローラー・パス(Explorer Pasa)」です。パスには3日と7日の二つの種類があり、3日の場合は5日間有効で、そのうちの3日に使用可能、7日の場合は14日間有効で、そのうち7日に使用することができます。

20066654 1542809552451251 197680113226088448 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
theseagull_

エクスプローラー・パスはスコットランド内の78ヶ所の歴史スポットに入場することができ、エディンバラ城とスターリング城ではファストパスとして、並ばずに場内にアクセスできます。3日パスは£31と、エディンバラ城のスタンダード料金の半分以下なので、スコットランド旅行の際にはおすすめのパスです。

エディンバラ城の見どころ①グレート・ホール

エディンバラ城の中心にあるグレート・ホールは、1511年にジェームズ4世によって建てられました。木造の屋根は、巨大な材木から作られ、屋根を支える石にはスコットランドの国花であるアザミや、スコットランドの紋章などで装飾されています。17世紀から19世紀にかけては軍事的な目的に使われ、現在でも武器や防具が展示されています。

エディンバラ城の見どころ②クラウン・ジュエル

ロイヤル・パレスのクラウンルームには、別名「スコットランドの栄誉(The Honours of Scotland)」という、王権を象徴する3つのアイテム(クラウン・ジュエル(Crown Jewel)」が展示されています。その中でも特に宝冠には10個のダイヤモンドと数多くの宝石がちりばめられて、エディンバラ城の場内でも必見のスポットです。

エディンバラ城の見どころ③セント・マーガレット礼拝堂

19984328 505328346465274 2962413092090150912 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
cuorecomando

エディンバラ城の場内にあるセント・マーガレット礼拝堂は、エディンバラ城の場内に現存する最も古い建物で、1130年にデイヴィッド1世によってメアリー王妃に捧げるかたちで建てられました。デイヴィッド1世の母親であるメアリー王妃は多くの慈善行為をしたとされ、ローマ教皇によって聖人に列せられました。現在でも洗礼式や結婚式に使われています。

エディンバラ城の見どころ④運命の石

20181373 323901804723623 8714484275602259968 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
troonpatty

旧約聖書の創世記に登場するヤコブが枕として使ったという伝説がある「運命の石(The Stone of Destiny)」は、代々スコットランド王の戴冠式が行われた宮殿にありました。1296年にイングランド王エドワード1世が戦利品としてイングランドに持ち帰ってからは、イングランド(後にイギリス)の戴冠式に使われました。1996年にスコットランドに変換された運命の石は、現在はクラウンルームに展示されています。

エディンバラ城の見どころ⑤大砲モンス・メグ

13266768 1578247985806657 324627731 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
cbayford

巨大な大砲「モンス・メグ(Mons Meg)」は、1460年にブルゴーニュ公フィリップからジェームズ2世に贈られました。射程距離3.2㎞で150㎏もの砲丸を発射することができるモンス・メグは、1550年まで実際に戦場で使われましたが、それ以降はスコットランド女王の結婚祝賀など、儀式的な目的で使用されました。1754年にロンドン塔に引き取られましたが、1829年にエディンバラ城に返還されました。

エディンバラ城の見どころ⑥国立戦争博物館

エディンバラ城の場内にある国立戦争博物館(National War Museum)は、以前は軍用の病院として使われていた建物にあります。博物館には,第二次大戦時にドイツのスパイによって使われたピストル、兵士からの手紙、軍服などとともに、近代の化学兵器に関する展示もされています。

エディンバラ城の見どころ⑦プリズナー・オブ・ウォー

17663098 687850904721177 6173325544453570560 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
a_mjchoi

エディンバラ城の場内には戦争捕虜(Prisoner of War)に関する展示があります。実際に戦争捕虜が過ごしたように、ベッドやテーブル、椅子、暖炉などがトンネル状の部屋に再現されています。18世紀から19世紀にかけて捕虜収容部屋として使われ、フランス、アメリカ、スペインなどの兵士が捕らえられていたといいます。

エディンバラ城の見どころ⑧ワン・オクロック・ガン

12299016 1519990114961186 1944400583 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
visitscotland

ワン・オクロック・ガン(One o'clock Gun)とは、その名前の通り午後1時に発射される空砲で、日曜日とクリスマスなどの祝日以外、毎日行われているイベントです。現在使われているのは105㎜の榴弾砲で、場内のミルズ・マウント・バテリーから発射され、観光客に人気のイベントになっています。

エディンバラ城のカフェ

エディンバラ城には、ティールーム(The Tearoom)とレッドコート・カフェ(Redcoat Cafe)という二つのカフェがあります。ティールームでは、スコットランド産の食材を使ったメニューが並び、ハギスやソーダブレッドなどを食べることが出来ます。アフタヌーンティーには紅茶の他に、スパークリングワインを注文することもできます。

レッドコート・カフェではサンドウィッチやスープなどの軽食があり、子供用のランチバッグ(ドリンク、サンドイッチ、果物など)もあるので、家族連れには最適のカフェです。サンドイッチなどはテイクアウトすることもできます。窓からはエディンバラの街の景色を見ることもできる人気のカフェです。

エディンバラ城の幽霊

20067166 1815364822095292 3417891384533712896 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
amma75

エディンバラには幽霊に関する観光スポットがいくつかありますが、その中でもエディンバラ城は幽霊目撃のホットスポットとして知られています。一番有名なのは「バグパイプを吹く男」で、どこからともなく聞こえてくるバグパイプの音色は、幽霊の姿が見えなくても怖いものがあります。

エディンバラ城は長い歴史の中で、反逆者や捕虜の処刑がされたことも多く、そのため地下から死者のうめき声が聞こえるとも言われます。その他にも白い服を着た少年、頭のない男、場内の兵士が飼っていた犬のための墓地には犬の幽霊が出るとも言われています。

エディンバラ城で歴史を楽しもう

20180761 116577998981540 6370367541503590400 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
vondelmak

世界遺産にも登録された古い街並みの中にそびえるエディンバラ城は、スコットランドだけでなくイギリス全体の歴史に触れることが出来るスポットです。荘厳な建築や美しい宝冠など見どころは数多く、幽霊スポットを探して歩き回るゴースト・ツアーに参加するのも面白いです。

もっとイギリスの情報を知りたいアナタへ!

3ba59cac7c78e90e35b779ef96835950 mウィンザー城の行き方は?観光の見どころ紹介!衛兵交代は見逃せない! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
ウィンザー城はバッキンガムパレスと共に、英国王室所有のイギリスを代表する観光スポットでも有り...
Ca6c6ce360305bde80e130251064e076 sグリニッジ天文台の観光見どころまとめ!子午線・経度0°の場所は?行き方も! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
イギリス・ロンドン郊外の街にあるグリニッジは、グリニッジ標準時の名でも知られる地名で、世界遺...
F34731d9ba068e4c5e51389204d40017大英博物館の見どころ・入場料まとめ!ショップやカフェも楽しめる! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
イギリスのロンドン中心部のブルームズベリーにある大英博物館は世界最大の規模を誇る博物館です。...
Slick tower of londonロンドン塔!入場料や見どころ紹介!幽霊も出現?驚きの歴史を見に行こう! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
イギリスの有名な観光地の一つロンドン塔はかつて国王が住む宮殿として、また要塞として建設されま...

関連記事

Noimage
この記事のライター
patandjessthecat

TravelNoteの公式SNSをフォロー

公式SNSではおすすめの特集記事やトレンドを発信中!こちらもチェックしよう!

Instagram logoInstagramをフォローLine友達登録する

イギリス全都市の新着のまとめ