イタリアのお菓子BEST10!焼き菓子はお土産にもおすすめ!

2017年7月23日 (2019年9月1日最終更新)

イタリアのグルメはパスタばかりではありません。ティラミスにパンナコッタ、ジェラートと言ったように、イタリアはスイーツやお菓子もとても高レベルです。そこでイタリアのお土産にぴったりのお菓子BEST10をご紹介していきます。

目次

  1. イタリアのお菓子はレベルが高い!
  2. イタリアのお土産におすすめのお菓子第10位:ビスコッティ(焼き菓子)
  3. イタリアのお土産におすすめのお菓子第9位:AMEDEI(チョコレート)
  4. イタリアのお土産におすすめのお菓子第8位:PASTIGLE LEONE (ラムネ菓子)
  5. イタリアのお土産におすすめのお菓子第7位:アマレッティ(焼き菓子)
  6. イタリアのお土産におすすめのお菓子第6位:バチ ディ ダーマ (焼き菓子)
  7. イタリアのお土産におすすめのお菓子第5位:クルミーリ(ビスケット)
  8. イタリアのお土産におすすめのお菓子第4位:Kinder (チョコレート)
  9. イタリアのお土産におすすめのお菓子第3位:ジャンドゥーヤ (チョコレート)
  10. イタリアのお土産におすすめのお菓子第2位:ムリノビアンコ (ビスケットシリーズ)
  11. イタリアのお土産におすすめのお菓子第1位:バッチ (チョコレート)
  12. イタリアのお土産にはぜひお菓子を!

イタリアのお菓子はレベルが高い!

イタリアはティラミスやパンナコッタ、ジェラートというように、日本人でも誰もが知るスイーツの発祥の地であり、専門店はもちろん、スーパーなどで売っているお菓子も大変美味しくて見た目も可愛いくて種類も豊富です。そんなお土産にぴったりの人気お菓子をランキング形式でご紹介していきます。

イタリアのお土産におすすめのお菓子第10位:ビスコッティ(焼き菓子)

“ビスコッティ”は日本でもお馴染みのイタリアの焼き菓子かもしれませんが、発祥の地トスカーナではカントゥッチと呼ばれています。“ビスコッティ”は”ビスケット”という名前の語源であるとか、焼き菓子のルーツとも言われているお菓子です。

バターをまったく使わずに作るビスコッティはヘルシーですが基本的には少々固いのでワインやエスプレッソに浸して少し柔らかくしながらいただきます。有名なのはアントニオ・マッティ社の青い袋のビスコッティ―です。

最近はソフトタイプのビスコッティも大変人気があります。おすすめのお店はフィレンツェの "Da Migliana"(Il Cantuccio)。こちらではソフトタイプのビスコッティ―を扱っています。なかでもおすすめはイチジク入りのもの。ソフトタイプのビスコッティ―とイチジクのしっとりした食感が伝統的なお菓子の中に新しい風を感じます。

住所:Via Nazionale, 121/red, 50123 Firenze FI
電話番号:055 283566

イタリアのお土産におすすめのお菓子第9位:AMEDEI(チョコレート)

イタリアのトスカ―ナ発祥のAMEDI(アメディ)は添加物や乳化剤、油分を一切使用しない少数生産の高級チョコレートです。ベネズェラ産の貴重なカカオを使用したチョコレートの品質はパティシエ会の権威「ワールド・チョコレート・アワード」の金賞など、数々の賞を取っています。

AMEDDEIは日本での取り扱いはありませんが、イタリアをはじめヨーロッパでは高級ホテル、高級百貨店やチョコレート専門店等で取り扱っています。

板チョコだと安い物で5から6ユーロ、高いものでは15ユーロほどしますが「チョコレートのロマネコンテコンティー」と呼ばれるAMEDEIのチョコレートは出会ったらぜひ購入したいおすすめの一品です。

イタリアのお土産におすすめのお菓子第8位:PASTIGLE LEONE (ラムネ菓子)

PASTIGLE LEONE(パスティリエ・レオーネ)はイタリアのバルなどに良く置いているお菓子で、150年以上の歴史がある老舗のお菓子屋さんのタブレット(キャンディー)です。種類も豊富で、レモン味、オレンジ味イチゴ味、ミックスもあり値段も2ユーロほどなので、お求めやすいです。

可愛い紙の包みを破るとさらにかわいい箱がでてきます。タブレットもフリスクのようなツルツルの表面ではなくゴツゴツとしている感じがまた素朴で可愛いです。女心をくすぐるようなお菓子です。バーなどで見つけた際にはぜひお土産にどうぞ。

イタリアのお土産におすすめのお菓子第7位:アマレッティ(焼き菓子)

日本でもおなじみのお菓子、マカロンの原型と言われている焼き菓子がこのアマレッティ(Amaretti)で泡立てた卵白にアーモンドの粉を混ぜてさっくりと焼き上げたお菓子です。サクサクの食感とアーモンドの香りはコーヒーや紅茶によく合います。

アマレッティはイタリアでも人気のお菓子ですので、様々なメーカーから色々な種類のアマレッティが出ていますがChiostro社やFlamigni社のものは個別包装されており、包装紙も可愛いので、ばらまき用のお土産としてはこちらをおすすめいたします。

イタリアのお土産におすすめのお菓子第6位:バチ ディ ダーマ (焼き菓子)

バチ ディ ダーマ(Baci di Dama)は「貴婦人のキス」という意味の、チョコレートを挟んだアーモンド風味のひとくちサイズの焼き菓子で、発祥はピエモンテです。食べるときの口の形がキスをしているようだということからついた名前だと言われています。生地にアーモンドやヘーゼルナッツなどが練りこまれており食感はサクサク。間に入ったチョコレートが濃厚な後味を残します。

イタリアのお土産におすすめのお菓子第5位:クルミーリ(ビスケット)

Krumiri Rossiの創業はなんと1878年!そしてこのビスケット“Krumiri”(クリミーリ)はイタリア統一の象徴と言われる、イタリア初代国王の口ひげをモチーフにした「へ」の字?「く」の字?だと言われて言います。材料にピエモンテでよく使われる「トウモロコシ粉」を入れるのが特徴でふんわり香るトウモロコシの香りでプツプツした触感です。

また、パッケージもレトロな缶で、赤がベースの缶にはイタリア初代国王の絵が描かれています。このビスケットはイタリア人も子供から大人まで大人気のお菓子です。お子様ならミルクやアイスクリームと大人なら珈琲やワインと一緒にいただくのもおすすめです。

住所:Via Giovanni Lanza 17, 15033 Casale Monferrato, Italy
電話番号:0142 453030

イタリアのお土産におすすめのお菓子第4位:Kinder (チョコレート)

Kinderはドイツ語なのですが、イタリア読みで”キンデル”と読みます。基本的には子供から大人まで幅広い層に人気のミルクチョコレートのお菓子です。

ミルクチョコレートの中クリームパウダーやクリスピーな生地に包まれたヘーゼルナッツクリームが入ったものなど種類が様々ありますが、イタリア人はひょっとしてこの”クリスピー”な感じが好きなのかもしれませんね。

クリームが挟まったBrioss(パン)シリーズはイタリア人の朝ごはんとして人気があり、こちらも種類が大変豊富です。日本では手に入らないKinderですが、実は中国や韓国などアジアには進出しているようで、イタリア国内での知名度も非常に高く、どこのスーパーにもおいていると言っても過言ではないほどどこでも手に入れることができます。

イタリアのお土産におすすめのお菓子第3位:ジャンドゥーヤ (チョコレート)

ジャンドゥーヤ(Gianduja)は焙煎したヘーゼルナッツやアーモンドのペーストとチョコレートを混ぜたものです。砕いたナッツを中に入れることもあります。当時ナポレオンのカカオの取り締まりで不足したカカオを補うためにヘーゼルナッツを使用したのが始まりで1865年にトリノのお菓子職人により開発されました。

古くはヨーロッパの王侯貴族に愛され、現在ではイタリアの国民的お菓子です。特におすすめしたいのは元祖であるカファレル社のジャンドゥーヤです。シンプルなピラミッド型のチョコレートを包む黄金の包み紙は老舗の風格を感じます。

イタリアのお土産におすすめのお菓子第2位:ムリノビアンコ (ビスケットシリーズ)

ムリノビアンコ(Mulino Bianco)ブランドはパンやケーキなどの上質な小麦粉を使用した製品を展開していますが、中でもビスケットシリーズは種類が豊富で特に人気があります。見た目もとてもかわいいのでお土産におすすめの人気商品をいくつかご紹介します。

“Baiocchi”は”ローマ法王の金貨”という意味で、二枚のビスケットの間にはヘーゼルナッツとココアクリームが挟まっています。”Galletti”は “小さな雄鶏”という意味で雄鶏の絵が描かれたビスケットにはグラニュー糖が降りかかっています。”Pan di stele”は”星のパン”という意味でチョコレート生地に星型の砂糖が乗っているとてもかわいいビスケットです。

このように名前もテーマもとてもロマンティックでイタリアにはこのビスケットシリーズだけでも20種類ほどのラインアップがあります。もちろん見た目だけでなく、上質な小麦粉にこだわりぬいたクリームなどの材料を使用しているの、舌の肥えたイタリア人にも非常に人気があります。

イタリア人はこのビスケットをエスプレッソと一緒にいただくのを「朝食」とする人も少なくなく、イタリア人の定番の朝食ブランドの一つです。もちろんビスケットはエスプレッソに浸しながらいただくのが本場のいただき方です。

イタリアのお土産におすすめのお菓子第1位:バッチ (チョコレート)

やはりイタリアのお土産と言えばこのバッチ(Baci)チョコレートを除いては考えられません。空港でも至る所にバッチチョコレートの陳列棚があります!

バッチは 1907年創立の〈ペルジナ社〉を代表するブランドでバッチとはイタリア語で「キス」を意味し、寄り添う恋人たちのシルエットで長年親しまれています。

キャッチコピーも“Say I LOVE YOU the ITALIAN way”というロマンチックなものになっており、通常食品類のパッケージには食欲を減退させる青は使わないというのが鉄則なのですが、このバッチはブルーエディションと言われる真っ青のベースに白い星を散らした前衛的なパッケージでも有名です。

チョコレート自体はアメリカのハーシーズのキスチョコのように一粒ずつ銀紙で包まれているのが基本のシリーズです。

ヘーゼルナッツを練りこんだクリームのうえにヘーゼルナッツを丸ごと載せてさらにその外側をチョコレートでコーティングした姿は握りこぶしのよう。

さらに、包装紙の中に愛の言葉をつづった小さな紙切れを入れることで、恋人たちのギフトや”一粒で二度楽しめる”として、ロマンス好きのヨーロッパ人の間でバッチチョコレートは人気を博し、現在では世界70か国で販売される大ヒット商品になりました。意中のお相手にはもちろん、お友達にもイタリアを代表するバッチチョコレートはおすすめのお土産です。

イタリアのお土産にはぜひお菓子を!

正直なところイタリアのスナック菓子はあまりおすすめできませんが、このランキングに挙げたもの以外にもイタリアの焼き菓子、チョコレート、タブレット等甘いお菓子に関しては種類も豊富で美味しく、見た目も可愛いものばかりです。イタリアのお土産にお菓子はいかがでしょうか。

もっとイタリアの情報を知りたいアナタへ!

Photo 1476362174823 3a23f4aa6d76?1500685166イタリアの観光地20選!名所として外せないスポットが満載! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
ローマ帝国から中世都市国家と歴史あるイタリアには旅行で訪れたい多くの観光地や名所である建物が...
Ab02e019a6da4c41264d1ccc40190cac mイタリアのお土産特集!ばらまきにお菓子も人気でおすすめ! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
イタリアには人気のイタリアならではのおいしいもが多くあり、ばらまきやとっておきの品物がありま...

関連記事

関連するキーワード

1244.thumb
この記事のライター
akkey
独身アラフォー女子!趣味は海外旅行!現地で知ったお得な情報・美味しい情報をお届けします。

イタリア全都市の人気ランキング

TravelNoteの公式SNSをフォロー

公式SNSではおすすめの特集記事やトレンドを発信中!こちらもチェックしよう!

Instagram logoInstagramをフォローLine友達登録する

イタリア全都市の新着のまとめ