地域

地域から探す

  • 日本
  • 北米
  • 中南米
  • アフリカ
  • 中東
  • アジア
  • ヨーロッパ
  • オセアニア
キーワード

キーワードから探す

オンフルールおすすめ観光スポット!パリからの行き方は?画家に愛された港町!

フランス・ノルマンディー地方にある「オンフルール」。オンフルールは木組みの家と港のヨットが特徴的な小さな港町で、画家に愛されてきた町としても知られています。オンフルールの見どころやクルーズ情報、オンフルールへの行き方まで、観光情報をまとめてご紹介します。

画家に愛された町!オンフルールに行こう見出し

フランスの田舎町、ノルマンディー地方のセーヌ河口にある「オンフルール」。木組みの家と港のヨットが特徴的な小さな港町であるオンフルールは、画家に愛されてきた町としても知られています。人気観光地であるオンフルールの見どころや大人気のクルーズ情報、オンフルールへの行き方まで、オンフルール観光情報をまとめてご紹介します。

ノルマンディーの港町「オンフルール」とは?見出し

パリから車で約二時間。フランスの田舎町「オンフルール」は、ノルマンディー地方のセーヌ河口にある小さな港町です。雰囲気のある木組みの家が並び、港にはいくつものヨットが停まっています。まるで映画や絵の中に飛び込んだかのようなかわいらしい町並みが魅力です。19世紀に印象派の多くの画家がスケッチに訪れたことでも有名な町です。

オンフルールは小さな町ですが、教会や美術館、クルーズなどの観光レジャーが充実した見どころ満載の楽しい町。また町中には評判のいいレストランや、雰囲気のいい素敵なカフェ、お洒落な雑貨屋さんに充実したお土産屋さんなども多く並んでいます。町並みがかわいいことでも大人気です。フランスの田舎町を堪能してみてはいかがでしょう。

オンフルール観光の見どころ1:サント・カトリーヌ教会見出し

オンフルールを訪れた人が必ず観光するといっても過言ではないスポットがこの「サント・カトリーヌ教会(Église Sainte Catherine)」です。サント・カリーヌ教会は造船をモデルに作られたという、珍しい木造の教会なんです。サント・カリーヌ教会の内部に入ってみると、天井がまるで船の底面のような造りになっていることが分かります。

この教会が木造建築であるのは、経済的な理由から。そのため町の人々は石ではなく木材を使うことに決め、船大工たちが造船の知識や技術を生かし、フランス最大の木造の教会をこの地に建てたのです。暖かく優しい雰囲気が漂う教会です。フランスの数々の豪華な教会との違いを感じてみてください。鐘楼と共に町のシンボルにもなっています。

オンフルール観光の見どころ2:旧港と旧市街地見出し

「旧港(Vieux Bassin)」も必見です。旧港はサント・カリーヌ教会と同じくオンフルールのシンボルの一つです。旧港にはたくさんのレストランやカフェが連なり、多くの人々で賑わっています。また、この旧港を囲んでいるノルマンディー地方の伝統的な木組みの家が立ち並び、まるでポストカードのような風景を見ることができる場所でもあります。

旧港のすぐ裏にある「旧市街地」にもぜひ足を運んでみてください。旧市街地には中世から残っている木組みの家々が連なり、かわいらしい町並みを見ることができます。また、この旧市街地に広がる石畳の小道がその雰囲気をぐっと引き立てています。アクセサリー屋さんや雑貨屋さん、お土産屋さんなども多く、ショッピングも楽しめますよ。

フランスのお菓子でお土産に人気の品は?有名なスイーツの歴史も紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
フランスのお菓子でお土産に人気の品は?有名なスイーツの歴史も紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
美食&スイーツ大国フランスには魅力的なスイーツがたくさんあります。日本でもおなじみとなったマカロンやクレープといったお菓子からチョコレートとスイーツ好きにはたまらないお菓子ばかり!手土産やプレゼントにも最適なフランスのお菓子を歴史と共に紹介します。

オンフルール観光の見どころ3:ノルマンディー橋見出し

続いておすすめする見どころは「ノルマンディー大橋(Pont de Normandie)」です。ノルマンディー橋は、斜張橋としてなんと世界最長の856メートルを誇る橋です。その傾斜には驚かされること間違いないでしょう。このノルマンディー橋は、オンフルールとセーヌ対岸に位置しているル・アヴールという世界文化遺産都市を結んでいます。

ノルマンディー橋は車で実際に渡ってみるのもいいですし、オンフルールの大人気観光レジャーである遊覧クルーズのコースからも見ることができるので、クルーズを楽しみながら水上から見上げてみるのもいいでしょう。世界最長の斜張橋、ノルマンディー橋は迫力満点です。オンフルールを訪れた際は、こちらもぜひチェックしてみてください。

オンフルール観光の見どころ4:作曲家・サティの家見出し

オンフルールの観光スポットといえば、「作曲家サティの家(Les Maisons Satie)」も有名です。エリック・サティは、西洋音楽に多大な影響を与えたと言われている音楽界の異端児として知られています。そんなサティの生家がこの、サティの家。家の中にはサティの生涯と、サティが人生をかけて行った創作活動が分かりやすく展示してあります。

作曲家サティは、1866年にオンフルールで生まれました。このサティの家が一般公開されるようになったのは1998年から。サティは作曲家だけにとどまらず、作家や画家としても幅広く活動した多才な人物でした。サティは画家ピカソをはじめとする、同時代の有名な芸術家たちと交流し、彼らの活動に大きな影響を与えたといわれています。

オンフルール観光の見どころ5:ウジェーヌ・ブーダン博物館見出し

「ウジェーヌ・ブーダン博物館・美術館(MUSEE EUGENE BOUDIN)」はオンフルールのエリック・サティ広場に建てられた現代的な建物が特徴です。ウジェーヌ・ブーダン博物館・美術館には、オンフルール派と呼ばれる一派を代表する19世紀の印象派画家である、ウジェーヌ・ブーダンの作品60点を始めとした数々の作品が展示されています。

画家ウジェーヌ・ブーダンの作品だけでなく、ノルマンディーに滞在した画家クルベ、モネ、デュフィーなどの作品も共に展示されています。ウジェーヌ・ブーダン博物館・美術館の館内は、16世紀から18世紀の絵画やサン・シモン派の絵画、オンフルールに関する現代絵画などのコーナーに分けられており、それぞれで作品が展示されています。

オンフルール観光の見どころ6:セーヌ河口の遊覧クルーズ見出し

オンフルールを訪れた際は、大人気観光レジャーであるセーヌ河口の遊覧クルーズを楽しみましょう。この遊覧クルーズでは、オンフルールと町周辺を水上から優雅に観光することができます。オンフルールの町や世界最長の斜張橋であるノルマンディー大橋、対岸に位置する都市ル・アーヴルの景色も一気に楽しむことができるのでおすすめです。

オンフルールの遊覧クルーズは、45分コースと90分コースに分かれています。45分コースは11時45分、15時、16時の運行で10月から3月は運行されていません。90分コースは11時半、14時半、16時半の運行で11月中旬から3月は運行されません。遊覧クルーズのチケットは旧港口・北西(Quai de la Planchette)で購入できます。

パリからオンフルールまでの行き方は?見出し

パリからオンフルールまでの行き方です。パリからオンフルールまでの行き方は二種類。電車とバスを乗り継いで行く行き方か、車での行き方どちらかになります。電車で行く場合は国鉄SNCFのSaint Lazare駅で乗車し、Deauville-Trouville駅またはLisieuxで下車します。所要時間は約二時間。そしてLE HAVRE行きのバスに乗り換えます。

続いて車での行き方です。距離は約200キロで所要時間は約二時間。高速道路「A13」Rouen方面に向かい、Pont de Normandie/Honfleur/Deauville/Trouville/Caen方面に向かいましょう。A13から、高速道路「A29」Le Havre/Honfleur方面へ向かい「N0.3 Honfleur」で降りたら県道「D580」に乗ってHonfleur方面へ向かいます。

フランスの観光名所ベスト21!人気おすすめスポットの魅力をもれなくご紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
フランスの観光名所ベスト21!人気おすすめスポットの魅力をもれなくご紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
観光大国フランスには多くの名所と観光スポットが多くあり、世界遺産も42と世界第4位です。人気で定番の美術館や建築物以外にもたくさんあるので何かと私たちを楽しませてくれます。そんなフランスの観光名所と観光スポットのおすすめをご紹介します。
フランスの世界遺産!人気の史跡をランキングでご紹介!数の多さは世界第4位! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
フランスの世界遺産!人気の史跡をランキングでご紹介!数の多さは世界第4位! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
歴史と文化の国フランスには、一度は訪れてみたい世界遺産がたくさんあります。フランスの世界遺産の数は世界でも第4位を誇り、年間を通して世界中から観光客が訪れています。そんな世界遺産大国フランスの人気史跡を、ランキング形式でご紹介します。

オンフルール観光ならツアーもおすすめ見出し

オンフルールはフランスの田舎町。パリからも二時間ほどかかるので個人旅行では不安だという方もいるのではないでしょうか。そんな方におすすめしたいのが現地ツアーです。オンフルールへは、パリ発のオプショナルツアーで向かうことができます。個人旅行が不安な方や、滞在時間が少なくポイントを効率的に見て回りたい方にはおすすめです。

オンフルールが含まれるツアーは、モンサンミッシェルとセットで周遊する一日ツアーや、ノルマンディー地方と世界遺産ロワール古城をセットで周遊する一泊ツアーなどが販売されています。ただ、比較的どのツアーもモンサンミッシェルやロワール古城がメインとなっていることが多く、オンフルールでの滞在時間が少なめになっています。

フランスの田舎町・オンフルールを満喫しよう!見出し

いかがでしたか?フランスの田舎町、大人気観光地である「オンフルール」の見どころやクルーズ情報、行き方などを一挙ご紹介しました。画家に愛された小さな港町、オンフルール。この、まるで絵の中のようなかわいらしい町をぜひ一度見てみたいですよね。見どころ満載のオンフルール、フランスを訪れる際はぜひ立ち寄ってみてください。

関連キーワード

投稿日: 2017年7月25日最終更新日: 2020年10月7日

アイコン

RELATED

関連記事

ライター

この記事を書いた人

アイコン

人気記事ランキング

アイコン

公式アカウントをフォローして最新の旅行情報をチェックしよう!


  • instagram
  • line

公式アカウントをフォローして
最新の旅行情報をチェックしよう!

旅行や観光スポット・グルメ・おでかけに関する情報発信メディア

©TravelNote