ブラーノ島を観光しよう!行き方は?レストランもおすすめ!

2017年8月5日 (2019年9月12日最終更新)

皆さんはイタリアのブラーノ島をご存知でしょうか?イタリアのベネチアから船で少し行ったところにある島なのですが、非常に美しく、芸術の島として、人気の観光スポットになっています。今回はそんなブラーノ島の行き方からおすすめまで観光スポットをなどをご紹介します!

目次

  1. ブラーノ島に行ってみよう!
  2. ブラーノ島ってどこにあるの?
  3. ブラーノ島ってどんなところ?
  4. ブラーノ島のおすすめポイント①:カラフルな街並み
  5. ブラーノ島のおすすめポイント②:サンマルティーナ協会
  6. ブラーノ島のおすすめポイント③:レース博物館
  7. ブラーノ島のおすすめポイント④:買い物や食事はメインストリートへ!
  8. ブラーノ島のおすすめポイント⑤:環境が変化してもキレイ!
  9. ブラーノ島はレストランもおすすめ!
  10. ブラーノ島への行き方は?
  11. 3つの島を回るツアーもおすすめ!
  12. イタリア旅行にはブラーノ島も!

ブラーノ島に行ってみよう!

今回はイタリアのブラーノ島を観光しようということで、一体どんなスポットなのか?何が見どころなのか?などを中心にご紹介していきたいと思います。イタリアからの行き方も難しくなく、非常に美しい街なので、景色を楽しみに行ったり、街を観光したり、食事を楽しんだりと人気の観光スポットになっています。行き方やお土産やツアーなどもご紹介しているのでぜひ、ご覧ください!

ブラーノ島ってどこにあるの?

20633504 203671710168602 5032281823443419136 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
yk_cafestagram

まずはブラーノ島は、イタリアのどこにあるのか?ということですが、ブラーノ島はイタリアのベネチアに属する島です。ベネチアはイタリアの北東にある都市で、その周辺の海に浮かんでいる島々の1つがブラーノ島になっています。周りは地中海のきれいな海に囲まれ、美しく、気候もカラッとしており、非常に過ごしやすい場所でイタリア観光に行った際はぜひ立ち寄っていただきたい場所になっています。

ブラーノ島ってどんなところ?

20398945 1569106589806305 8356461969380737024 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
shimpei65

そんなイタリアの島であるブラーノ島ですが、一体どんなところなのか?ということですが、まず第一印象は非常にカラフルでおしゃれな街並みが特徴的です。いろいろなメディアに取り上げられるほど、美しい街並みが特徴的で、どこへ行っても写真を撮りたくなるような、そんな場所になっています。ベネチアは水の都とも言われ、その都市自体が美しいですが、その中でもトップレベルの美しさです。

ブラーノ島は小さな島なので、1時間ほどである程度、島を回ってしまうことができます。そんな小さな島なので人口は3000人と多くはありませんが、ブラーノ島の伝統的なものや、カラフルな街並み、さらに島ときたら、美味しい海の幸など、いろいろ楽しめるスポットがあります。今回はそんなブラーノ島のおすすめのポイントをご紹介していきます。

ブラーノ島のおすすめポイント①:カラフルな街並み

18645857 783725835129978 4994610167073996800 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
369boss

まず最初のブラーノ島のおすすめポイントは、ブラーノ島のシンボルとも言える、このカラフルな街並みです。女性の方ならば、喜ばない人はいないんじゃないかというほどの美しい街並みで、町中がこのようにカラフルで個性的なカラーになっています。カフェやレストランなど、いろいろなお店もカラフルで、ちょっと絵本の中に入ったような気分になるかもしれません。

イタリアは地中海性の気候ゆえに、カラフルですが、暑苦しくないさわやかな色が特徴的で、ついつい写真を撮りたくなってしまうと思います。さらにこのブラーノ島は漁師町なので昔は船が多く使われていたからか、街中に運河が通り、家の前には小舟がたくさん泊まっています。そういった家と運河のコラボも非常におすすめで、ぜひ写真を撮っていただきたいおすすめスポットになっています。

ブラーノ島のおすすめポイント②:サンマルティーナ協会

10747944 1488703314724185 1922760536 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
traveladapting

お次のブラーノ島のおすすめスポットは「サンマルティーナ協会」ということで、観光に行った際はぜひ立ち寄っていただきたいスポットです。ブラーノ島はたくさんの建築物がありますが、その中でもおすすめなのがこの教会です。街を歩いていると簡単に見つけることができるスポットで、きれいな黄色の建物が特徴的で、中もレトロで美しいと評判の教会です。

「サンマルティーナ協会」は、それほど大きな協会ではないですが、昔の雰囲気が残っているのが人気のようです。中に入ると、ちょっとレトロなフレスコ画が飾られていたり、礼拝堂は歴史を感じるものになっています。この小さな島の歴史をちょっと感じることもできるし、ピサの斜塔ではないですが、塔がちょっと傾いているのもおもしろいと思います!

ブラーノ島のおすすめポイント③:レース博物館

20214295 1697150683927980 2685590608638115840 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
kaorin1007

お次のブラーノ島のおすすめポイントは「レース博物館」です。ブラーノ島の見どころとしてはコチラも欠かせないスポットで、ブラーノ島はレース編みが盛んな場所でもあります。漁師町ということで、漁に使う網から派生してできたと言われており、丁寧で繊細なレース編みはこの島の特産品なので、お土産にも人気となっています。

また、そんなブラーノ島の特産品であるレースですが、各地域によって編み方などが違うみたいで、そういった歴史や手法が学べるところがこの「レース博物館」になっています。館内では、年代物のレースが飾られており、こんな細かいのを手作業でやるんだと感心するだけでなく、実演もしてくれるのでちょっと行くだけでも非常に楽しい見学ができると思います!

19227358 147679479111053 142300495673819136 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
lydia.mcclain

ブラーノ島のお土産として、レースを購入するのは非常におすすめですが、1つ気を付けないといけないことがあります。町中でレースを販売しているお店がありますが、結構お土産用の外国産の物が多くなっているようです。一度、メイドインを確認するか、こちらの「EMILIA」というお店が、ブラーノ島のレースが売っているところになっていますで、お土産選びには注意してください!

ブラーノ島のおすすめポイント④:買い物や食事はメインストリートへ!

20634978 1340246672755573 5397597267601391616 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
ilgiocodeltelefono_

お次は、ブラーノ島で一番お店がよく立ち並んでいるメインストリートもおすすめです。小さな島なのでこちらに立ち寄らないことはないと思いますが、水路のある場所とメインストリートはちょっと場所が違っています。ここには八百屋さんやお土産屋、カフェやレストランなどが立ち並んでおり、お土産を買いに行くには最適な場所なのでぜひ、立ち寄ってください!

ブラーノ島のおすすめポイント⑤:環境が変化してもキレイ!

18161184 291931084594894 3788785312604356608 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
retrip_news

お次のブラーノ島おすすめポイントですが、今回写真で利用しているのはすべて晴れた日なのですが、曇りだったり、暗いということがありますが、そんなときでもブラーノ島は非常に美しいです。夜などはこうやって街灯がついているし、朝方なんかは霧がでて、またちょっと幻想的な空間を醸し出しています。

ブラーノ島がこのようにカラフルになっているのも理由があり、漁師町ということで、漁師たちが帰ってくるときの目印になるようにカラフルな色にしているという説もありました。もともと、街中に水路がある街なので、気温が高いと霧が発生しやすいようなので、そういう歴史に関わることもあるみたいです。そういうことを知っていくと面白いですよね!

ブラーノ島はレストランもおすすめ!

Trattoria da Primo e Paolo

続いてはブラーノ島のおすすめレストランですが、イタリアと言ったらパスタですよね!そんな海の幸を使ったパスタが食べられるレストランが「Trattoria da Primo」というレストランで、メインストリートにあります。漁師の街、ブラーノ島で獲れる新鮮な食材を使って作るパスタは、目でも舌でも五感を使って食べられる絶品料理が食べられます。

Pasta 1132314 1280イタリアのパスタを徹底調査!種類も豊富でお土産にもおすすめ! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
イタリアと言えばパスタの国、パスタの種類だけで500種類はゆうに超え、それにソースの種類を考...

Al Gatto Nero Da Ruggero

18948121 214705795715767 3957297070267695104 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
smemo84

続いてのおすすめレストランは「Al Gatto Nero Da Ruggero」というお店でこちらもメインストリートにあります。同じような海鮮パスタが美味しいと人気のお店で、予約していったほうがいいようです!コチラのお店の名物はゴーというボラの仲間を使った海鮮リゾットが有名で、ブラーノ風リゾットと呼ばれるようです。ランチには少し高めのレストランですが、非常におすすめです!

Trattoria da Romano

18580805 465995650409322 7856111241608036352 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
traveleatsworld

お次のおすすめレストランですが、「Trattoria da Romano」というお店で、こちらもリゾットが有名のようです。ガイドブックにも乗っている人気のレストランで、イカ墨のリゾットと魚介のリゾットが好評です。ウエイターのサービスもよく、テラス席もあるので、優雅なブラーノ島を体験できるのでおすすめです。

Devil

お次のおすすめはレストランではないですが、ブラーノ島のメインストリートにあるテイクアウト専門のピザ屋さんです。「Devil」という名前のお店で、1切れづつ購入できるところが魅力的です。結構物価の高いブラーノ島の中でもリーズナブルで気軽に食べられるのでおすすめです。パリッと薄い生地が美味しくて、種類もいろいろあるのでぜひ行ってみてください。

Margherita pizza 993274 1280イタリアピザ特集!ナポリが発祥地!その食べ方や特徴とは? | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
熱々のとろけるチーズとトマトの酸味、鮮やかな色合いで世界から愛されているイタリアピザといえば...

ブラーノ島への行き方は?

続いてはブラーノ島への行き方ですが、島なので水上バスを使っていきます。「ヴァポレット」と呼ばれる水上バスでの行き方が一般的なようです。ベネチアのFondamenta Nuoveという場所から船が出ているのでそれの12番に乗れば、ブラーノ島の船着き場まで行くことができます。料金は1日券で20ユーロくらいなので、一番安く行ける生き方かなと思います。

3つの島を回るツアーもおすすめ!

20225658 242674646240889 4531657381699911680 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
tiny_lilyy

続いておすすめのツアーですが、ブラーノ島は1時間ほどで回れてしまうので、周辺にある島を回るツアーが人気です。周辺にはムラーノ島、トルチェッロという島があり、そこを回っていくツアーです。現地ツアーだと大体2千から3千ほどで参加できます。ただ、日本語ガイドを付けるツアーだと結構値段が高くなってしまうようです。効率よく観光するにはツアーがおすすめなのでぜひ探してみてください。

イタリア旅行にはブラーノ島も!

以上でブラーノ島の観光情報でしたが、いかがでしたでしょうか?カラフルで美しい街では景色を楽しんだり、レストランを楽しんだり、お土産を買ったりといろいろ楽しめると思います。行き方もそんなに難しくないので、イタリア旅行に行く際はぜひ、ブラーノ島を検討して、行ってみてください!

関連記事

関連するキーワード

Original
この記事のライター
shingo4

イタリア全都市の人気ランキング

TravelNoteの公式SNSをフォロー

公式SNSではおすすめの特集記事やトレンドを発信中!こちらもチェックしよう!

Instagram logoInstagramをフォローLine友達登録する

イタリア全都市の新着のまとめ