地域

地域から探す

  • 日本
  • 北米
  • 中南米
  • アフリカ
  • 中東
  • アジア
  • ヨーロッパ
  • オセアニア
キーワード

キーワードから探す

川越の散策が人気!散策マップもあり!おすすめコースを紹介!

埼玉県川越市は、かつて城下町として栄え、今にその面影を残すことから小江戸とも呼ばれています。東京池袋から30分、渋谷から60分というアクセスのよさで、思いついたその日に小江戸散策が実現するエリアとして人気を集めています。そんな川越の散策スポットをご紹介します。

川越散策のみどころは?着物で散策にもいい場所です見出し

埼玉県川越にふらっと訪れて散策するなら、おすすめのスポットがあります。それぞれのスポットをご紹介。訪れたい場所がきっとあるはず。着物レンタルをして観光すれば、気分もいっそう盛り上がりますよ。

A.川越熊野神社・散策のはじまり見出し

「川越熊野神社」は本殿の他、運試しの輪投げや銭洗い弁財天、撫で蛇様など、見どころが色々ある、埼玉県内でもよく知られた神社です。その歴史は1590年安土桃山時代からで、元々はお寺の一部だったのが神仏分離で熊野神社になり、1713年に社殿を改築し、鳥居を石造りにしたと言われています。

川越市民からは“おくまんさま”という愛称で親しまれている場所です。足つぼマッサージができる道は、観光中にもちょっと一息入れられます。疲れていたり、体のどこかが悪いととても痛いそうなので、健康度合いがわかります。

B.蔵造りの街並み・小江戸を散策見出し

歴史を感じさせる建物が並ぶ、川越観光のメインエリアが「蔵造りの町並み」と呼ばれています。舗装された道路の両側に整然と蔵が並んでいます。芋菓子や豆菓子、煎餅、醤油屋さんなど昔ながらの店舗に交じり、土産物雑貨店やはちみつ店、埼玉県内でも人気のハムやウィンナーの店、陶器店などもあり、どの世代の人も散策を楽しめるところです。

着物レンタルを考えているならば、こちらの界隈のお店が便利です。川越観光の要でもあるので、散策コースには絶対入れるべきスポットです。上の写真の“川越着物レンタル柚屋”などは着物はもちろん、夏は浴衣の扱いもあります。外国からのお客さまにも喜んでもらえる埼玉の大事な観光スポットです。

C.蓮馨寺・幸福と病治癒の神様見出し

川越駅から蔵造りの街並みに行く途中にあるのは「蓮馨寺」です。向かいには川越熊野神社があります。新緑の美しさが何とも言えず、見事な本堂以外にも、様々な史跡、旧跡の類がある、見どころの多い寺院です。派手さのあるスポットではありませんが、観光マップには必ず載っているスポットのひとつと言えます。

D.川越八幡宮・縁結びの神様見出し

中心街のクレアモールから近く、アクセスしやすい「川越八幡神社」は、JR川越駅から5分くらいです。大きなイチョウの木が有名で、2本の木が一緒になって1本になったということで、縁結びとして有名なことから結婚式会場としてよく利用されるようです。木々も綺麗に整えられていますので一見の価値ありです。

E.雪塚稲荷神社・商売繁盛の神様見出し

「雪塚稲荷神社」はメインエリアからちょっと奥に入っただけで、とても静かな雰囲気に佇む小さな神社です。江戸時代の後期、辺りの町民が一匹の白狐を打ち殺すという事件が起き、その祟りを静めるために建てられたと言い伝えられていますが、現在では商売繁盛の神社として埼玉のみならず周辺の地域の人から親しまれています。

F.菓子屋横丁・散策のお供に見出し

「菓子屋横丁」は川越における観光名所の1つでもあります。このあたりは昭和初期には70軒余りの菓子屋が軒を連ねていましたが現在は20軒ほどです。せんべい・カルメ焼・あめ玉などの駄菓子も多く販売されていて懐かしい雰囲気が楽しめます。

埼玉名物となっている芋を使ったお菓子などはお土産にもおすすめです。散策マップを眺めながらの作戦会議にもよし、気になるお菓子をあれこれ食べ歩きながらの散策もよしです。

G.旧山崎家別邸・散策中のほっと一息スポット見出し

「旧山崎家別邸」は、川越観光の途中に立ち寄るにはアクセスもいいです。有名和菓子屋亀屋の山崎家に伝わる品々が、もともと蔵だったところを改装して展示されています。昭和57年に開館し、橋本雅邦画伯の作品を中心とする近代日本画や、町方民具も展示されています。フォトジェニックな1枚が撮れそうなこちらには着物レンタルをしてから訪れる人も多いのも納得です。

H.時の鐘・川越のシンボル見出し

1627年から1634年の間に川越城主酒井忠勝が、城下多賀町(今の幸町)に建てたものが最初といわれている「時の鐘」は、明治26年(1893年)に起きた川越大火の翌年に再建された4代目のものです。3層構造で、高さ約16m。創建された江戸時代の初期から、暮らしに欠かせない時を告げてきた川越のシンボルです。

現在、1日に4回(午前6時・正午・午後3時・午後6時)、鐘の音を響かせています。“日本の音風景100選”にも選ばれた鐘の音なので、時間を合わせて聞いておくのがおすすめです。散策マップなどに必ず写真が出ている、川越の代表的な建造物です。

I.川越氷川神社・縁結びの神様見出し

川越の総鎮守として信仰されるのは「川越氷川神社」です。天保13年(1842年)に建てられた現本殿には江戸彫りと称する精巧な彫刻が施されていて、埼玉県の重要文化財に指定されています。

名物の鯛みくじは2種類あり、お守りにもなります。良縁を願う人におすすめです。境内の木々も立派で、広いとは言えない神社ですが縁結びの神様として名高く、隣の会館では結婚式もできます。

J.川越城本丸御殿・埼玉指定文化財見出し

川越城は1457年に扇谷上杉持朝が、太田道真・道灌父子に命じて築城させました。「川越城本丸御殿」は埼玉県指定文化財となっています。1848年に時の川越藩主松平斉典が造営したもので、玄関・広間部分が当時の面影を残しています。ほかに富士見櫓跡や土塁・空堀が往時を物語っています。関東七名城、日本100名城のひとつでもあります。

K.三芳野神社・通りゃんせ発祥の地見出し

川越城の鎮守として寛永元年(1624)、時の城主酒井忠勝によって再建されたと言われているのが「三芳野神社(お城の天神様)」です。ここは、わらべ唄〝とおりゃんせ〟発祥の地とも言われており、川越城内にあったため、一般の人は特定の時間にしか参詣できず、特に帰り際には間者などを探す厳しい人定があったので、〝行きはよいよい、帰りは怖い〟という歌詞になったそうです。

L.成田山川越別院・無病息災見出し

「成田山川越別院」は蔵造りの街並みから少し離れたところにある寺院です。別名川越不動とも呼ばれているこの寺院は、明治時代になってから、成田山新勝寺の最初の別院になりました。すぐそばの喜多院に比べると人も少なく、ゆっくりと過ごしたい時におすすめです。すぐ隣には有名な鰻の東屋もあり、鰻屋が混雑時の時間調整での訪問にもぴったりです。

M.喜多院・見るべき文化財もたくさん見出し

「喜多院」は、五百羅漢や正月3日のだるま市(初大師)で広く知られ、830年、淳和天皇の勅により慈覚大師円仁により勅願所として創建されたものです。1200年程の歴史を感じながら、埼玉の歴史の深さを感じるいい機会になることでしょう。週末などは混雑が予想されるので午前中の訪問がおすすめです。

川越散策におすすめコースのご紹介見出し

上記の観光スポットを、ニーズに合わせて組み合わせたコースをご紹介します。後に川越市街全域の散策マップおよびコース別の散策マップも見られます。埼玉の誇る歴史の町・川越を余すことなく満喫するのにお役立てください。

小江戸めぐりコース

小江戸と呼ばれる、昔の面影を残す蔵造りの街並みをめぐりながら、川越の代表的な観光スポットを訪ねるコースです。

A.熊野神社→B.蔵造の街並み→F.菓子屋横丁→H.時の鐘→I.川越氷川神社→J.川越城本丸御殿→M.喜多院

各鉄道駅から、約2時間ほどの所要時間でめぐれる散策コースです。1日観光の予定で訪れる場合、散策マップを参考に、さらに見どころを増やしてもいいかもしれません。着物レンタルしてから、人力車などに乗るのもおすすめです。

願い事めぐりコース

古来より、願い事に御利益があるとされる数々の神社・寺院をめぐって行くコースです。

D.川越八幡宮→A.熊野神社→E.雪塚稲荷神社→I.川越氷川神社→K.三芳野神社→L.成田山川越別院→M.喜多院

埼玉川越が、昔から神社・仏閣の多かった地域だとわかります。所用時間は2時間半ほどになります。良縁・商売繁盛・家内安全など、全部の願い事が叶いそうなありがたいコースです。

川越を撮る・描くコース

川越の街並みや文化財をめぐり、ベストアングルでカメラに収めたり、絵筆を踊らせたりするコースです。

C.蓮磐寺→B.蔵造の街並み→G.旧山崎家別邸→H.時の鐘→J.川越城本丸御殿→K.三芳野神社→L.成田山川越別院→M.喜多院

普通に観光をするには2時間弱の行程ですが、せっかく情景のいいスポットへ行くので着物レンタルしての撮影、お気に入りスポットでの写生等、ゆっくりと過ごしたいルートです。散策マップに載っていない場所でもシャッターチャンスや描きたい一角はいくらでも見つけられそうです。

川越きものの日コース/毎月18日限定

かつて織物の集散地として栄えた川越の織物文化を再発進しようと、毎月18日を「川越きものの日」と定め、着物客にさまざまなイベントや特典が設けられたコースです。

A.熊野神社(“足踏み健康ロード”で草履で疲れた足をいやせる)→B.蔵造の街並み(界隈の商店で割引あり)→仲町観光案内所(着物の展示を行っている。このあたりは着物のレンタル店がある)→F.菓子屋横丁(割引などのサービスあり)→J.川越城本丸御殿(団体料金で入場できる)

自前の着物はもちろんのこと、着物レンタルで小江戸の雰囲気を楽しむ観光客は増えてきています。それだけ川越が昔の息遣いを残す町並みだからでしょう。着物初心者でも着物レンタルは気負わずできますし、せっかくきものの日に訪れるなら着物で散策したいですね。

見どころたくさん川越散策見出し

いかがでしたか?川越のみどころは今回挙げただけにとどまりません。散策マップを参考に、あなたのお気に入りのコースを見つけてください。何度訪れてもおもしろい、川越散策を是非休日の予定に入れてみてはいかがでしょうか。

川越観光のおすすめのコース・ルートを紹介!名所も見どころ満載! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
川越観光のおすすめのコース・ルートを紹介!名所も見どころ満載! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
昔ながらの趣ある街並みが残る埼玉県川越。その歴史と景観から、「小江戸」として親しまれています。都内から1時間もあればアクセスでき、埼玉の身近な観光地として注目されています。川越観光の見所を押さえたおすすめコースを、ルート順に名所紹介を交えつつご案内します。
川越の食べ歩き人気ランキング!手軽でオススメなグルメは? | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
川越の食べ歩き人気ランキング!手軽でオススメなグルメは? | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
小江戸と呼ばれ、歴史を感じる古き良き町並みが魅力の「川越」は、ぶらりと散策できるポイントが沢山ある人気の観光地です。そんなレトロでフォトジェニックな川越では食べ歩きをするのも醍醐味の一つです。今回はさつまいもを使ったスイーツやねこまんまなど川越の食べ歩きグルメを紹介致します。
川越の神社おすすめ巡り!初詣・御朱印・厄除け情報!アクセス方法も | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
川越の神社おすすめ巡り!初詣・御朱印・厄除け情報!アクセス方法も | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
「時の鐘」に蔵造りの建物が立ち並ぶ街並み。昔懐かしい情緒ある人気スポット川越。「着物の日」や季節毎のイベントに多数の神社、観光客を魅了してやみません。今日は大人気のスポット、埼玉県にある川越の神社・御朱印・初詣・厄除け情報・アクセス方法などをまとめてみました。
投稿日: 2017年3月17日最終更新日: 2020年10月7日

アイコン

RELATED

関連記事

ライター

この記事を書いた人

アイコン

人気記事ランキング

アイコン

公式アカウントをフォローして最新の旅行情報をチェックしよう!


  • instagram
  • line

公式アカウントをフォローして
最新の旅行情報をチェックしよう!

旅行や観光スポット・グルメ・おでかけに関する情報発信メディア

©TravelNote