地域

地域から探す

  • 日本
  • 北米
  • 中南米
  • アフリカ
  • 中東
  • アジア
  • ヨーロッパ
  • オセアニア
キーワード

キーワードから探す

アウトドア遊びおすすめ19選!人気の種類やスポットはどこ?

良く晴れた休日であれば、おもいっきりアウトドアで遊びたいと思う方も多いのではないでしょうか。海や川、山どんな場所であっても様々な遊び方があるものです。大人でも子供でもスリルを味わうものから自然をゆったり満喫する種類まで、アウトドアは魅力たっぷりです。

天気の良い日はアウトドア遊びを満喫しよう見出し

Photo byRonaldPlett

自然豊かなアウトドアの遊びには実に様々な種類があります。大人から子供まで年齢に関係なく遊ぶことができるものから、より大人向けの遊びまでと幅広いアウトドアライフを満喫することができます。そんなアウトドア遊びの種類からおすすめの名スポットまでを紹介していきます。

おすすめアウトドア遊び1:ラフティング見出し

Photo by Kentaro Ohno

ゴム製の小型ボートで川下りを楽しむラフティングは、アメリカ等の海外がその発祥であり日本でも数十年前から流行り始めたアウトドアスポーツとして日本各地でおこなわれてきました。一隻のボートに一人ないし数人で乗船し、緩やかな川の流れから激流に至るまでオールを使用して操作しながら川を下っていくスリルを味わうことができます。

Photo by Kentaro Ohno

ラフティングは初心者であっても、日本各地の専門のショップ等で安全に川下りをするための安全講習やツアーが開催されています。大人ばかりでなく小学生からでも参加できることが魅力であり、ツアーには到着地点でバーベキューを堪能できるプランが用意されていることが多く、誰でも挑戦できることおすすめのアウトドア遊びと言えます。

Photo bytoddwmac

ラフティングを体験できるスポットとして代表的な地域を挙げますと、西日本では京都府亀岡市の保津川や徳島県吉野川、東日本では長野県の天竜川、群馬の利根川、東京都の多摩川周辺が有名です。各地域ともに川の周辺において専門のショップが点在しており、事前に予約申し込みのラフティングに参加することができます。

ラフティングを関東で体験しよう!子供連れでも楽しい人気のスポット! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
ラフティングを関東で体験しよう!子供連れでも楽しい人気のスポット! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
天然のジェットコースターのようなスリルが味わえる「ラフティング」。関東には激流を利用したスリル満点のラフティングができる場所が数多く点在しています。雪解けの時期から紅葉の時期まで楽しむことができ、関東には子供も楽しめる人気の場所がたくさんあります。

おすすめアウトドア遊び2:ハイドロスピード見出し

川下りのアウトドアスポーツの中でも近年に誕生した比較的に新しいハイドロスピードは、一人乗りのゴム製の小型ボートにうつ伏せの状態で乗り込み川を下っていくスポーツになります。水面からの水しぶきや激流の衝撃を直に感じることができる非常に激しいアクテビティと言えます。

ハイドロスピードを体験できるスポットは全国的に少ないですが、関東地方において東京都の奥多摩や群馬県の利根川が有名です。近隣の専門のショップでは対象年齢12歳程度から大人まで参加可能で事前講習を兼ねた所要時間はおおよそ3時間程度となります。この他のおすすめスポットとしては徳島の大歩危峡近辺が有名になります。

おすすめアウトドア遊び3:シーカヤック見出し

Photo by Kentaro Ohno

海で楽しめるアウトドアの種類のなかで比較的に挑戦しやすいアクティビティであるシーカヤック。一般的な総称であるカヌーとは少し違い、一人で乗るよりスポーツ性の高い構造のもがカヤックと呼ばれるものです。ゆったりとした形状で沢山の荷物を運搬でできるカヌーとは異なり乗り込む箇所がクローズデッキで、より安定した航行ができることが特徴です。

Photo by Kentaro Ohno

シーカヤックは一人乗りか二人で乗るタイプの種類があります。パドルと呼ばれる両側にブレードがついたオールを使用して航行することができます。海での不規則な潮や波、風等の影響を受けにくくするように通常のカヌーよりも船体は長く造られています。初心者でも少し練習すれば比較的に簡単に乗ることができるようになります。

Photo byDaveWilson

シーカヤックが体験できるスポットは日本全国の海に面した地域に数多くあり、中でも周囲を美しい海で囲まれた沖縄では盛んであり、とりわけ石垣島がおすすめのスポットとなっています。大人から子供まで年齢に関係なく参加することができ、一人6000円程度で利用できます。ライフジャケットの貸し出しがあり安全に航行することができます。

おすすめアウトドア遊び4:シュノーケリング見出し

Photo bywerner22brigitte

夏のアウトドア遊びの種類の中でも、最も手軽な人気のアクティビティとしてシュノーケリングがおすすめです。水中でゴーグルを使用する際に水面から呼吸する為のシュノーケルを専用のゴーグルに取り付けたもので、水面下の景色を眺めながら長時間泳ぐことができることが特徴です。

Photo byPublicDomainPictures

シュノーケリングは川や海どちらでも使用することができる上に大人でも子供でもサイズに合わせたゴーグルやシュノーケルを比較的に安価で購入することができます。シュノーケリングをする場合には合わせて両足に装着するフィンを購入することで、安定した泳ぎを持続することが可能です。

Photo byYodyodyo

シュノーケリングは泳ぐことができる川や海であれば日本全国いずれの場所でも体験することができますが、やはり透き通った海でのシュノーケリングがおすすめです。特に沖縄の海の珊瑚礁やウミガメを間近に眺めることができるので、その透明感あふれる沖縄は人気スポットになります。

おすすめアウトドア遊び5:スキューバダイビング見出し

Photo by tetsukun0105

シュノーケリングでの水面に近い場所よりも更に深い場所まで潜ることを目的としたアクティビティがスキューバダイビングになります。近年において男女問わずスキューバダイビングに挑戦する方が多く、アウトドア遊びの種類の中では非常に人気があります。一度潜ると神秘的な海の世界に虜になってしまうアクティビティです。

Photo by tetsukun0105

スキューバダイビングをおこなう為には、水深の深い場所へ潜るために専用の機材が必要になります。海中で必須の空気の入ったスキューバタンク、ダイビングスーツは勿論のこと、水圧を計るレギュレーター等数多くの機材を装着しなければなりません。これらの機材については購入もできますが、各スポットにてレンタルすることも可能です。

Photo byMirellaST

スキューバダイビングを挑戦するにあたっては資格が必須になります。ただし初めてダイビングを体験する場合のインストラクターに同行してもらう際は資格は必要ありませんが、水深の深さや潜水時間に合わせて取得しなければならない資格の種類が変わってきます。大人はもちろんですが、子供であれば10歳から取得可能です。

Photo bytuturgires

スキューバダイビングのおすすめスポットとしては、やはり透明感あふれる海で珊瑚礁を見ることができる沖縄や、小笠原諸島近海ではイルカやクジラと一緒に泳ぐこともできることが魅力です。都心から近いスポットとしては湘南や伊豆、西日本エリアでは和歌山や四国近海もおすすめです。

おすすめアウトドア遊び6:ウインドサーフィン見出し

Photo by OHTAKE Tomohiro

サーフボードに風を受けるための大きな帆を取り付けたマリンスポーツであり、名スポットでは多くの愛好者によるウインドサーフィンが水面を颯爽と進んでいきます。ウインドサーフィンはサーフボードの上に立ち帆を操ることで風を受け進むことができるので、乗りこなせるようになるためにはある程度の練習が必要になります。

Photo bydimitrisvetsikas1969

ウインドサーフィンのおすすめスポットとしては、関西では琵琶湖が最も有名になります。ポイントによっては風の吹く強さが異なりますが、車でのアクセスもしやすく人気のスポットです。その他では千葉県の九十九里浜や静岡県の御前崎もおすすめです。サーフポイントとしては個々のレベルや風の状況に応じて考慮しましょう。

おすすめアウトドア遊び7:スタンドアップパドルサーフィン見出し

Photo by495756

ハワイで誕生したマリンスポーツであるスタンドアップパドルサーフィン。大きく長いサーフボードの上に立ちパドルと呼ばれるオールを使用して水面を前進していきます。波にのる楽しさもありますが、波や風がない状態でもパドルで漕ぐことでゆったりと進む楽しさも人気の理由です。

Photo byCounselling

スタンドアップパドルサーフィンは遠方の海でなくとも近隣で楽しむことができる魅力があります。その為おすすめのスポットは数多く、その中でも関東では湘南や横須賀近辺、あるいは江東区の河川でも指導してくれます。関西方面では琵琶湖や京都の保津川でも体験することができます。

おすすめアウトドア遊び8:ハンググライダー見出し

Photo by noe**

大空を自由に飛ぶことができるアウトドアスポーツの種類の一つにハンググライダーがあります。大きなカイトにハーネスで体ごと吊り下げた状態で空を自由に滑空することができます。通常ハンググライダーで飛行するための技能証およびフライヤー登録証が必要ですが、初心者の場合インストラクターとのタンデム飛行の場合は不要となっています。

ハンググライダーに挑戦できるおすすめのスポットは、滋賀県の彦根や茨城県の石岡市等がありますが、もっともおすすめの人気スポットといえば、山梨県の山中湖付近にある忍野スカイスポーツ倶楽部になります。インストラクターの指導があり、タンデム飛行による安心のサービス飛行時の富士山の眺めは絶景です。

おすすめアウトドア遊び9:パラグライダー見出し

Photo by Matsukin

ハンググライダーと同様に大空を優雅に飛行することができるスカイスポーツの種類にパラグライダーがあります。左右に大きく広がったパラシュートにハーネスを装備し両手で操作しながら飛行することができます。総重量は20㎏程度になりますので操作の方法を学べば大人から同意書があれば子供でも挑戦することができます。

Photo by Rodrigo_Soldon

パラグライダーに挑戦する方法としては、各地で開催されているインストラクターによるスクールに入ることになります。一人での飛行を自由におこなうためには日本パラグライダー協会の技能認定を受けることになりますが、初心者であれば受講せずとも体験コース等でタンデムによる飛行をおこなうことができます。

Photo byGellinger

パラグライダーが体験できる人気のスポットは全国各地に数多くあります。おすすめの人気スポットには鳥取県の砂丘を眼下に見ることができるコースや、静岡県の熱海近辺等様々です。一日のフライトにかかる料金は10000円から6000円程度の設定になっています。

おすすめアウトドア遊び10:スカイダイビング見出し

Photo byPaul_Henri

アウトドアにおいて数種類のスカイスポーツの中でもよりスリルを味わうことができるスカイダイビングがあります。小型飛行機やヘリに乗り込み上空1000m以上、さらに高度を上げていけば上空4000mまで上昇し、パラシュートを装着し地上へとダイビングをおこないます。

Photo bynastace5

スカイダイビングに挑戦する方法は、各地のスクール等でインストラクターと一緒にタンデムでダイビングすることが一般的に簡単です。落下速度は200㎞にもなるダイビングはまるで空中に浮いているような感覚になります。単独でのダイビングになりますとアメリカにおける協会の国際的なライセンスを取得することになります。

Photo byantonin77

スカイダイビングができるスポットは日本各地にいくつかありますが、中でも人気があり国内でも最大級である、埼玉県比企郡川島町にある東京スカイダイビングクラブがおすすめです。初心者でも安心のサポートが充実、スクールも開講しています。利用料金は32000円から利用することができ、事前の予約が必要になります。

おすすめアウトドア遊び11:バンジージャンプ見出し

Photo by Kentaro Ohno

アウトドア遊びの中でもスリルを味わいたいのであればバンジージャンプがおすすめです。今では世界中の至る所で体験することができるバンジージャンプですが、日本においても渓谷にかかる橋や遊園地等のレジャー施設で運営されています。バンジージャンプの魅力と言えば、高い場所から飛び降りる緊張感と飛んだ後のロープで跳ね返る浮揚感にあります。

Photo by Kentaro Ohno

世界で広まったバンジージャンプは1994年日本で初めて流行り初めた以降、現在においてはただ飛び降りるジャンプばかりでなく、地上からロープを上に張りその伸縮を利用してまるでロケットのような逆バンジーやワイヤー使って横へと落ちていく横バンジー等いくつかの種類があり遊び方も進化しています。

Photo byjonhmin_lee

バンジージャンプは日本各地で体験することができますが、最も人気があり代表的なスポットとしては茨城県常陸太田市の竜神バンジージャンプがおすすめで、その高さは日本最大の100mにも及びます。大人は勿論のことですが15歳から挑戦できる年齢制限があります。参加料金は1人16000円でプロカメラマンによる写真撮影は別途4000円必要になります。

バンジージャンプを関西近郊で楽しもう! 奈良・岡山・愛知のスポット3選! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
バンジージャンプを関西近郊で楽しもう! 奈良・岡山・愛知のスポット3選! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
関西近郊でバンジージャンプがしたい!という方には必見で、関西近郊のバンジージャンプスポットを調査してみました!なかなか日本ではバンジージャンプスポットがありませんが、意外と近くにも楽しそうなスポットがたくさんあるのでぜひ行ってみてください。

おすすめアウトドア遊び12:ロッククライミング見出し

Photo by Chika

アウトドア遊びの中でも今注目のロッククライミングが大変人気となっています。一口にロッククライミングといっても大まかに2つの種類に分けられます。ひたすらに頂上を目指すことを目的としたアルパインクライミングと、岩壁をテクニックを駆使して登ることを目的としたフリークライミングに分けられます。

Photo byHans

ロッククライミングを始めるためには、まず最低限の装備を準備しなければなりません。クライミングシューズに自身の体とロープを繋ぐハーネス、登山用ロープ等安全にクライミングをするためにも必要になります。各地のロッククライミングができるスポットでは難易度によってコースが数種類準備されていますので初心者でも挑戦し易くなっています。

Photo bystevepb

ロッククライミングができる人気のスポットでは、初心者向けでは宮崎県延岡市の岩壁がそびえ立つ大崩山や、兵庫県神戸市に観光スポットとしても人気の六甲山等があります。他にも東京の高尾山、埼玉県越谷の海岸沿い等人気スポットは全国に数多くあります。またロッククライミングの練習としても室内のボルダリング教室を利用することもおすすめです。

おすすめアウトドア遊び13:マウンテンバイク見出し

Photo by musumemiyuki

アウトドアスポーツの中で大人から子供まで誰でも挑戦し易いマウンテンバイクがおすすめです。舗装されていない道路や、山道を走行する為にタイヤやフレーム等衝撃や耐久性に優れた自転車であり、その人気から街乗りでも利用する方もいます。各地にマウンテンバイク用に造られたコースやサイクリングとしても十分に楽しむことができます。

Photo byAtlantios

マウンテンバイクは自転車が走行できる場所であれば、いずれの地域であっても十分に楽しむことができますが、より競技としてのマウンテンバイクができる場所としては、冬場のシーズンを除く滋賀県の琵琶湖バレイや福島県の猪苗代等にコースが設置されています。その他にも一年を通じた専用コースが全国各地に点在しています。

おすすめアウトドア遊び14:ケイビング見出し

Photo by oldskool2016

日本ではまだ馴染みの薄いアウトドアですが、日本に数多くある神秘的な洞窟を探検するケイビングになります。ケイビングとは海や山に長い年月をかけて自然によってできた洞窟へ入っていくことを目的としています。探検用のしっかりとした服装にヘルメット、ライト、測量機材等重装備に関しては専用のショップでレンタルも可能となっています。

Photo bycocoparisienne

ケイビングを体験できるおすすめのスポットには、鹿児島県の沖永良部島の鍾乳洞、沖縄県の宮古島や西表島の鍾乳洞、四国では高知県の四万十川や日本三大鍾乳洞のスリルたっぷりのコースが魅力の龍河洞はおすすめです。初心者にとってのケイビングは難しいので経験者やインストラクターと同行して探検することが一般的です。

美山鍾乳洞でケイビング体験しよう!所要時間や料金を紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
美山鍾乳洞でケイビング体験しよう!所要時間や料金を紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
岐阜県郡上八幡には、『美山鍾乳洞』と言う世界でも珍しい立体迷路型の鍾乳洞があります。立体迷路型の鍾乳洞としては、日本で最大級の規模を誇ります。『美山鍾乳洞』には、ケービングの出来る専用の鍾乳洞もあります。ケービングについてもご紹介して行きたいと思います。

おすすめアウトドア遊び15:アスレチック見出し

Photo by klipsch_soundman

アウトドア遊びの種類の中でも、特に小さなお子様連れの家族にはアスレチックがおすすめです。キャンプができる施設や、公園、レジャー施設等において難易度や年齢に応じたコース設定がなされています。子供と一緒になって体を動かすことができるアスレチックは大人でも堪能できる魅力のアウトドアと言えます。

Photo by kanazou

アスレチックの魅力は低価格で利用できる点があります。おすすめのスポットとしては東京都立川市の国営昭和記念公園。子供は入園無料で非常に広大な敷地に数々のアトラクションが設置してあります。高所の絶景が楽しめる滋賀県琵琶湖バレイのアスレチックはスリルたっぷりです。

アルプス公園(松本市)は家族連れに最適!アスレチックや動物園が人気 | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
アルプス公園(松本市)は家族連れに最適!アスレチックや動物園が人気 | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
長野県松本市にあるアルプス公園は、家族連れが楽しめるバーベキューやドリームコースター、動物園や水遊び場もある人気スポットです。桜の季節には大勢の花見客でにぎわいます。アルプス公園には、駐車場もあるの車でも来園することもできます。

おすすめアウトドア遊び16:セグウェイ見出し

Photo by 22n

ハイテクを駆使したアウトドアとして現在注目されているのは、大きな二つの車輪の間に立って電動で進むことができるセグウェイになります。車体の中央に体を支えるハンドルが備え付けてあり操縦においては体の重心やかかと踏む位置によって前後に移動し、ハンドルを左右に操作することで自由に動き回ることができます。

Photo by toooooool

セグウェイ本体は非常に高額であり購入することは困難ですので、各地域のセグウェイツアーを利用することがおすすめです。代表的なスポットとしては沖縄県石垣島のバンナの森や宮崎県のシーガイヤ、埼玉県比企郡の国営武蔵丘陵森林公園等で事前予約の上でセグウェイを貸し出ししてくれます。

おすすめアウトドア遊び17:ハイキング見出し

Photo by atk1983

日本各地域にはまだまだ多くの自然が溢れています。そんな自然を味わいながらゆったりと歩くハイキングがアウトドアにはおすすめです。老若男女大人でも子供でも関係なく楽しむことができるハイキングでは装備も服装も自由、目的地や参加人数に応じた計画を立てることもハイキングの醍醐味です。

Photo bymaxmann

ハイキングは場所や地域を問わずにできることが人気の理由です。目的地や道中、季節や天候に応じた服装や装備を整える必要があります。まずは動きやすい服装になりますが、発汗時において速乾性の素材がおすすめです。また雨天時にはレインコート持参しておきましょう。シューズでは履き心地が良いものやハイキング用の丈夫なものが必要になります。

おすすめアウトドア遊び18:渓流釣り見出し

Photo by mstkeast

大人から子供まで楽しむことができる渓流釣りに挑戦しましょう。河川の上流においてアマゴやイワナ、ニジマス等を狙います。渓流釣りの方法は疑似餌を用いたルアーによるものや、リールを使用せず毛ばりや川虫等を用いて釣り上げるテンカラやフライフィッシング等が一般的です。

Photo byTheDigitalWay

渓流釣りは全国各地の主要な河川において挑戦することができます。釣り場のポイントや解禁日においては各都道府県ホームページ等で確認することができます。一般的に3月後半から9月半ばまでが渓流釣りを楽しむことができるシーズンになっています。釣り場のポイントに応じて釣り針や糸、竿の長さ等を調整することでより釣れやすくなります。

湯沢フィッシングパークで渓流釣りを楽しもう!営業時間や料金は? | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
湯沢フィッシングパークで渓流釣りを楽しもう!営業時間や料金は? | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
気軽に渓流釣りが楽しめる「湯沢フィッシングパーク」。春から秋にかけて営業しており、越後湯沢の自然の中で釣り体験が満喫できます。敷地内には様々な設備が完備。手ぶらで利用でき、子供連れを中心に人気があります。では、「湯沢フィッシングパーク」を紹介して行きましょう。

おすすめアウトドア遊び19:キャンプ見出し

Photo by nidate

家族や友人達と多くの人数で楽しめるアウトドア遊びの醍醐味といえばキャンプが挙げられます。特に暖かい季節になると、テントを張ってバーベキューや美味しい食事を食べながら外で賑やかに楽しいひとときを味わうことができます。遊具や公園内でキャンプができる施設であれば小さなお子様には最適です。

Photo by iandeth

キャンプができる場所については一般的にオートキャンプ場が主流になりますが、これだけは揃えておきたい必需品としてはテントは勿論のこと、陽ざしよけや急な雨にも対応できるタープ、食事用のテーブル以外のサイドテーブル、座りごごちの良い折りたたみのイスや寝袋等とにかく快適に過ごすことができるように心がけましょう。

キャンプにはジムニーがおすすめ!アウトドアや車中泊を無理なく楽しむ方法は? | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
キャンプにはジムニーがおすすめ!アウトドアや車中泊を無理なく楽しむ方法は? | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
ジムニーは20年ほど前に現行モデルが発売されて以来、、気軽にキャンプに行ける車として、若者からシニアまで幅広く愛され続けています。ジムニーに乗ってキャンプに行くスタイルが定着しつつありますが、そんなジムニーが20年振りにフルモデルチェンジされます。

大人から子供までアウトドアでリフレッシュ見出し

Photo by sachinese

アウトドアでのおすすめの遊びはいかがでしたでしょうか。大人から子供まで様々な遊びを体験することができることが分かります。自然と一体となって体を動かすことは日々の疲れやストレスから解放される貴重な時間となります。心も体も大いにリフレッシュすることでしょう。ぜひこの機会にアウトドア遊びにチャレンジしてみましょう。

投稿日: 2018年4月24日最終更新日: 2020年10月8日

アイコン

RELATED

関連記事

アイコン

人気記事ランキング

アイコン

公式アカウントをフォローして最新の旅行情報をチェックしよう!


  • instagram
  • line

公式アカウントをフォローして
最新の旅行情報をチェックしよう!

旅行や観光スポット・グルメ・おでかけに関する情報発信メディア

©TravelNote