地域

地域から探す

  • 日本
  • 北米
  • 中南米
  • アフリカ
  • 中東
  • アジア
  • ヨーロッパ
  • オセアニア
キーワード

キーワードから探す

ノルマンディー観光におすすめ!ドーヴィルやエトルタなど人気スポットをご紹介!

フランスの「ノルマンディー」という地方を知っていますか?ノルマンディー地方には、フランスの定番の観光スポットであるパリに負けないくらいのたくさんの見どころがあるんです。ドーヴィルやエトルタなど、ノルマンディー地方のおすすめ観光スポットをまとめてご紹介します。

見どころ満載のノルマンディーを観光しよう見出し

フランスの「ノルマンディー」という地方を知っていますか?フランスの定番の観光スポットといえば、観光名所が多く集まるパリを思い浮かべますよね。パリももちろん素敵な街ですが、ノルマンディー地方も負けないくらいの見どころがあるんです。ドーヴィルやエトルタなど、ノルマンディー地方のおすすめ観光スポットをまとめてご紹介します。

フランスの観光地といえば?見出し

フランスはユネスコ世界遺産に登録された名所が世界で4番目に多い、観光名所の宝庫です。その数なんと41箇所。フランスが誇る世界遺産をはじめとする観光名所の数々を一目見ようと、世界中から多くの人々がフランスの街に集まります。そんなフランスの代表的な観光名所といえば、どこを思い浮かべますか?またどこに行ってみたいですか?

フランスの観光名所というと、やはり思い浮かぶのはパリのシンボルともいえるエッフェル塔ではないでしょうか。また、凱旋門などもエッフェル塔に並んでフランスの代表的な観光名所として有名です。一度は行ってみたい憧れのパリですが、フランスの魅力はそれだけではありません。パリから少し離れたところへも足を伸ばしてみませんか?

フランスの観光名所ベスト21!人気おすすめスポットの魅力をもれなくご紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
フランスの観光名所ベスト21!人気おすすめスポットの魅力をもれなくご紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
観光大国フランスには多くの名所と観光スポットが多くあり、世界遺産も42と世界第4位です。人気で定番の美術館や建築物以外にもたくさんあるので何かと私たちを楽しませてくれます。そんなフランスの観光名所と観光スポットのおすすめをご紹介します。

フランスに行くならノルマンディー観光がおすすめ見出し

フランスは「レジオン」と呼ばれる、複数の行政区画に分かれています。そのうちの一つが「ノルマンディー」という地方。かの有名な、世界遺産モンサンミッシェル島をはじめ、ドーヴィルやエトルタなどの観光名所が位置しているのがこのノルマンディーという地方なのです。パリからイギリス海峡を挟んだ、イギリスを臨む北西部に位置します。

パリからノルマンディー地方までの距離はというと、日本でいう東京から名古屋間ほどの距離になります。パリから370キロの移動距離になりますが、それでもノルマンディー地方には行く価値あり。モンサンミッシェルをはじめ、印象派の画家や芸術家たちから愛されてきた素晴らしい景観を持つノルマンディー地方の見どころをご紹介します。

ノルマンディーといえばモンサンミッシェル!見出し

ノルマンディー地方を代表する観光名所といえば、やはりモンサンミッシェル島でしょう。フランスにある世界遺産の中でも代表格といえるモンサンミッシェル島は「西洋の驚異」といわれる景観を誇っています。その美しさはまさに驚異。言葉を失うほどの感動を覚えます。またモンサンミッシェル島はカトリックの巡礼地としても知られています。

壮大で優美なその姿を一目見ようと、多くの人々がパリから370キロも離れたこの地にはるばるやってきます。誰でも一度は見てみたいと思う絶景ですよね。モンサンミッシェル島はノルマンディー地方が誇る代表的な観光スポットです。ご当地グルメのラメールプラールのオムレツも必食です。でもノルマンディーの魅力はそれだけではないんです。

モンサンミッシェルのオムレツならラメールプラールで!クッキーはお土産の定番! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
モンサンミッシェルのオムレツならラメールプラールで!クッキーはお土産の定番! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
言わずと知れたフランスの世界遺産、モンサンミッシェル島の名物「ラメールプラールのオムレツ」。その昔、巡礼でやってきた人々に栄養を付けてもらおうと考案されたのがこのオムレツ。モンサンミッシェル島・ラメールプラールのオムレツの人気の秘密から値段までをまとめました。
モンサンミッシェルへの行き方は?観光のポイントや人気のお土産を詳しく解説! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
モンサンミッシェルへの行き方は?観光のポイントや人気のお土産を詳しく解説! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
世界遺産がたんくさんあるフランス。その中でも見どころ満載で観光に人気なのが、モンサンミッシェル。西洋の驚異と言われる景色は、一度は見てみたいものですよね。今回は、そんなモンサンミッシェルの観光のポイントに、おすすめスポットやお土産などを徹底解説していきます。

ノルマンディーおすすめ観光スポット1:カマンベール見出し

モンサンミッシェル島に続く、ノルマンディー地方の見どころをご紹介します。まずは世界的に名の知れた「カマンベール村(CAMEMBERT)」です。カマンベール村は、その名の通りカマンベールチーズ発祥の地として有名な村。想像以上に小さな村で驚く人も多いんだそうです。時期によっては、民族衣装に身を包んだ村のお祭りを見れることも。

カマンベール村にあるフランスのチーズメーカー「プレジアントミュージアム(PRESIDENT MUSEUM)」はこの村の見どころの一つ。チーズ生産の工程を間近で順番に見学することができる、チーズ好きにはたまらないスポットとなっています。「カマンベール観光局」も同じくおすすめ。カマンベール村は小さくて大変のどかな村です。

ノルマンディーおすすめ観光スポット2:ドーヴィル見出し

続いての見どころは「ドーヴィル(DEAUVILLE)」です。ドーヴィルは映画「男と女」の舞台となったことで知られています。主題歌を聞いて思い浮かぶ人もいるのではないでしょうか。ドーヴィルはノルマンディー地方の中でも高級避暑地としても有名です。美しい砂浜や海岸も魅力ですが、ドーヴィルの見どころはなんといっても街のかわいさです。

ドーヴィルの街はとにかく雰囲気があってかわいいのが特徴です。そこにはまるで映画の中のような、おもちゃの世界の中のような異世界が広がります。ドーヴィルの街には、有名高級ブランドのブティックもドーヴィルのかわいい建物の中に入っているんです。高級ブティックばかりが並びますが、歩いているだけでも楽しめる街並みなのが魅力です。

ノルマンディーおすすめ観光スポット3:ル・アーヴル見出し

フランソワ1世によって建設された「ル・アーヴル(Le Havre)」という街もおすすめです。かつての美しいル・アーヴルの街は第二次世界大戦時に完全に破壊されてしまうという歴史を持っています。しかしその後、建築家オーギュスト・ペレによって再建されました。彼の手によろい、機能的にも優れたコンクリートの街に生まれ変わったのです。

ル・アーヴルの持つ近代的な碁盤目状の街並みの美しさは、2005年にユネスコ世界遺産にも登録されました。ノルマンディー地方、セーヌ川の河口であるル・アーヴルの港。世界中の500箇所もの港に向けて、この港では日々多くの船が行き交います。ル・アーヴルは国際的な街で観光客も多く、観光客が楽しめるレジャー施設も充実しています。

ノルマンディーおすすめ観光スポット4:エトルタ見出し

続いてご紹介するのは「エトルタ(ETRETAT)」という街。断崖の上に位置している教会と、海岸の風景が有名なのがこのエトルタです。雄大な自然と美しい景観を望めるエトルタはフランスでも有名な景勝地として知られています。エトルタを訪れた際は、この街を象徴する崖の上の教会にぜひ足を運んでみてください。素晴らしい絶景が待っています。

そこからはなんとも言えない絶景を望むことができます。このエトルタの美しさにはかつての印象派の画家たちも夢中になったそうで、多くの芸術家が絶賛したんだそうです。崖の上に建てられたホテルやレストランも大人気。時間があればエトルタで一泊し、崖の上からエトルタの絶景を眺めながら贅沢な夜を過ごしてみてはいかがでしょうか。

ノルマンディーおすすめ観光スポット5:オンフルール見出し

ノルマンディー地方の小さな港町「オンフルール(HONFLEUR)」も必見です。かつて多くの印象派の画家や芸術家に愛されたオンフルールにも見どころがたくさん詰まっています。オンフルールといえば、ポストカードのようなこの光景が大人気。中世から残されているという木組みのかわいらしい家に、港に停められたヨットがよく合っています。

オンフルールには、町のシンボルともいわれる15世紀に建てられたフランス最大の木造教会「サント・カトリーヌ教会」やオンフルール生まれの印象派画家の作品を展示した「ウジェーヌ・ブーダン美術館」、同じくオンフルール出身の作曲家「サティの家」など見どころがたくさん。オンフルールは町並みも素敵でショッピングも楽しめます。

オンフルールおすすめ観光スポット!パリからの行き方は?画家に愛された港町! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
オンフルールおすすめ観光スポット!パリからの行き方は?画家に愛された港町! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
フランス・ノルマンディー地方にある「オンフルール」。オンフルールは木組みの家と港のヨットが特徴的な小さな港町で、画家に愛されてきた町としても知られています。オンフルールの見どころやクルーズ情報、オンフルールへの行き方まで、観光情報をまとめてご紹介します。

ノルマンディーおすすめ観光スポット6:ジベルニー見出し

最後にご紹介するのは、ノルマンディー地方の入口に位置している「ジベルニー村(GIVERNY)」です。ジベルニー村には、印象派絵画の巨匠であるクロード・モネが過ごしたという家「モネの家と庭園(Fondation Claude Monet)」が今も残されており、4月から10月末限定で一般公開されています。ジベルニー村ではモネの家は必見です。

モネの家と庭園の最大の見どころは、広大な庭園に植えられた美しい花々です。モネの庭園では季節折々の鮮やかな花々を楽しむことができ、日々その変化を楽しめます。綺麗に手入れされた美しい庭園に、日本びいきであったというモネが作った日本風庭園なども必見。名作「睡蓮」のモデルとなったという、池に浮かぶ蓮の花も見ることができます。

ノルマンディー人気の観光スポットを制覇しよう見出し

いかがでしたか?フランス・ノルマンディー地方のおすすめ観光スポットとその見どころをご紹介しました。モンサンミッシェルやドーヴィル、エトルタをはじめ、ノルマンディー地方にはパリに負けないくらいの名所が存在し、その魅力が溢れています。フランスを訪れる際は、パリだけでなくノルマンディー地方にもぜひ足を運んでみてください。

関連キーワード

投稿日: 2017年7月25日最終更新日: 2020年10月7日

アイコン

RELATED

関連記事

ライター

この記事を書いた人

アイコン

人気記事ランキング

アイコン

公式アカウントをフォローして最新の旅行情報をチェックしよう!


  • instagram
  • line

公式アカウントをフォローして
最新の旅行情報をチェックしよう!

旅行や観光スポット・グルメ・おでかけに関する情報発信メディア

©TravelNote