地域

地域から探す

  • 日本
  • 北米
  • 中南米
  • アフリカ
  • 中東
  • アジア
  • ヨーロッパ
  • オセアニア
キーワード

キーワードから探す

イタリアで英語は通じる?ローマなど人気都市の英語事情をリサーチ!

英語圏に近いイタリアですが、地域によって英語が通じるかは差があります。日本語に慣れ親しんだ私たちの英語は通じるのでしょうか。今回は、イタリアの人気都市での英語事情を紹介!言葉が通じなかった時の対策法もご紹介しますので旅行前の参考にしてみてください。

イタリア旅行に行きましょう見出し

中世の街並みが現在でも美しく残っているイタリア。陽気で明るい人が多く、観光やツアーでも人気の国ですね。母国への愛情も強いイタリア人に、世界共通語の英語は通じるのでしょうか。今回は、イタリア旅行で使える英語と簡単なイタリア語をご紹介していきます。旅行前の参考にしてみてくださいね。

イタリアローマの観光スポットBEST15!おすすめのモデルコースもあり! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
イタリアローマの観光スポットBEST15!おすすめのモデルコースもあり! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
イタリアの首都であるローマは「永遠の都」と言われ世界各地から多くの観光客が訪れる場所です。見所がたくさんで魅力あふれるイタリア・ローマに行ったら絶対に行きたいおすすめの観光スポットの巡り方をモデルコースという形でご紹介します。
イタリアのコーヒー特集!種類が豊富で美味しい!お土産にも人気! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
イタリアのコーヒー特集!種類が豊富で美味しい!お土産にも人気! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
皆さんはイタリアのコーヒーを飲んだことがありますか?イタリアはコーヒー大国とも知られ、日常的にコーヒーを飲んでいる国です。そんなイタリアのコーヒーは種類が豊富で、お土産にも人気ということで、非常におすすめなので、イタリア旅行に行かれる方は要チェックです!

イタリアで英語は通じる?見出し

観光地としても人気の国、イタリア。ローマなど都心部のショップやレストランでは英語が通じることが多いです。また、年輩のイタリア人に比べて、若いイタリア人のほうが英語が通じることが多いです。一方、大きな駅などでも年輩のイタリア人駅員には英語が通じる可能性が低いのでご注意を。

イタリア語の発音は、日本語に似ていて「a・i・u・e・o」の母音をしっかりと発音します。なので、日本語慣れしているカタコトの英語でも聞き取りやすく、通じる可能性が高いです。旅行の際、イタリア人とのメインの会話は英語で、覚えられる簡単な言葉はイタリア語で話しかけるとイタリア人も喜んでくれるかもしれません。

イタリア語の挨拶や美味しいのフレーズ!旅行でもすぐ使える! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
イタリア語の挨拶や美味しいのフレーズ!旅行でもすぐ使える! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
イタリアは美味しい食べ物や美しい観光地が沢山あります。そんなイタリアに行ったら美味しい食事とともにイタリア語もマスターし、挨拶くらいイタリア語で出来るようになりたいですよね。そんな旅行に使える挨拶やフレーズをご紹介します。

旅行で使えるイタリア語と英語【挨拶編】見出し

はい/いいえ

英語での「Yes/No」は、イタリア語では「Si/No」といいます。日本語での発音はスィとノ。スィは、あいづちなど頻繁に使えます。覚えやすい単語なので積極的に使ってみましょう。スコールのような突然の雨が多いイタリア。街を歩いていると「ombrello?(日本語で「傘買わない?の意味」)」と行商に声かけられることも多くあります。そんなときは、きっぱり「ノ!」と言って断るとしつこくされません。

ありがとう/どういたしまして

日本語での「ありがとう」は、英語では「Thank you」。イタリア語では「Grazie」と言います。発音はグラッツェ。イタリア旅行で使う機会も多いこの言葉。毎回グラッツェで飽きてきたら、「Grazie mille!(グラッツェ ミッレ!)」も言ってみるのもおすすめ。日本語の意味は「本当にありがとう!」。感情を込めて言うと、相手も笑顔になってくれるはず。

英語での「You’re welcome.」、日本語では「どういたしまして」ですね。イタリア語では「Prego(プレーゴ)」といいます。レストランや買い物で、道を訪ねたときなど旅行中、頻繁に聞く言葉です。「プレーゴ」は「どういたしまして」の意味以外にも、道をゆずるときなどの「どうぞ」の意味でも使えます。思いやりの言葉でもあるので積極的に使ってみてください。

旅行で使えるイタリア語と英語【食事編】見出し

お願いします

英語での「Please」に当たる「お願いします」は、イタリア語で「Per favore(ペルファヴォーレ)」といいます。食事時やショッピングの時、ほしいものの後に「ペルファヴォーレ」をつけるだけで丁寧な言い方になる便利な言葉です。

コーヒーを頼みたいときは、「Un caffe, per favore.(ウン カッフェ ペルファヴォーレ)」といえばOK。ほしいものの後につけるだけでいいので、簡単ですね。イタリアで、本場の美味しいコーヒーを堪能してください。

いくらですか?

ショッピングの時、小さな商店やコンビニのようなお店では、値段がついていない場合があります。そんな時、使える英語のフレーズが「How much〜?(ハウ マッチ?)」です。都心部や観光地では英語でも通じるので、どんどん聞いて買い物を楽しんください。

イタリア語で値段を聞く場合は、「Quanto costa〜?(クアント コスタ?)」です。「〜」の部分には、聞きたいものの単語を入れればOK。思いつかないときは、指を指しながら「クアント コスタ?」でも通じるでしょう。慣れてきたらイタリア語で、ちょっとずつ会話してみるのも面白いですね。

旅行で使えるイタリア語と英語【買物編】見出し

〜はありますか?

買い物中、色違いのものがほしい時などに使える英語が「Do you have a~?(ドゥユーハブ〜?)」というフレーズです。黒いものが欲しい場合は「Do you have this in black?」と聞きます。英語だと少し長いフレーズになってしまいますが、買い物だけでなくレストランやカフェなどでも使える言葉なので覚えておくと便利です。

イタリア語で聞く場合は、「Avete~?(アヴェーテ〜?)」です。黒いものがほしいときは「Ne avete un nero?(ネ アヴェーテ ウン ネッロ?)」と聞きます。もっと短いフレーズで聞きたい場合は、「Avete nero?(アヴェーテ ネッロ?)」でも通じるでしょう。「nero」は日本語で「黒」の意味です。

色を表すイタリア語の単語は、知っておくと重宝します。中でも、白や赤はよく使う言葉。お料理と一緒にワインを頼みたいとき、白なら「Bianco(ビアンコ)」、赤は「Rosso(ロッソ)」と言います。店員さんから、「Bianco?Rosso?(白?赤?)」と聞かれることもあるので、戸惑わないように覚えておくと便利です。

旅行で使えるイタリア語と英語【観光編】見出し

〜してもいいですか?

美しい街並みのイタリア。観光中、写真を取りたくなる所はたくさんありますが、撮影禁止の場所もあります。そんな時、警備員などに写真をとっていいか、イタリア語で確認できたらスマートですね。何か許可を求める時に使える言葉が、「Posso〜?(〜してもいいですか?)」です。

「写真をとってもいいですか?」は「Posso fotografare?(ポッソ フォトグラファーレ?)」と聞きます。英語だと「May I take a picture?(メイ アイ テイク ア ピクチュア?)」になります。英語で通じない場合、カメラを出して「ポッソ?」でも通じるでしょう。マナー違反の観光客と白い目で見られないためにも、知っておくと便利な単語です。

英語が通じないときの対策法は?見出し

ここまで、イタリア旅行の際に使える簡単なイタリア語と英語をご紹介してきましたが、一生懸命話していても喋り慣れない発音で、なかなか通じないという事もあります。ここからは、そんな時の対処法をご紹介していきます。旅行中困った時の参考にして見てくださいね。

指差し会話本で意思疎通を見出し

イタリア現地に行って言葉が通じない時、助かるのが指差し会話です。現在、多くの外国語会話本が販売されています。旅行前、ガイドブックと一緒に簡単な外国語の会話が載っている本を探して見るといざという時役立ちます。英語はもちろん、イタリア語の指差し会話本もたくさんあるので、自分がよく使いそうな言葉や単語の載っているものを購入すると便利です。

スマートフォンを上手に活用見出し

旅行前にあまりお金をかけたくない方や、荷物を増やしたくない方はスマートフォンのアプリを活用するのがおすすめ。すでにご紹介した指差し会話本のアプリもあります。無料版でも簡単な単語や表現方法が見られるので、旅行前にダウンロードしておくと重宝します。

他に、翻訳アプリや辞書アプリも一緒にダウンロードしておくとどんな言葉でも対応できて、とっさに喋りたい時、探す手間が省けるので便利です。ただ、翻訳アプリはネット環境が必要な場合もあります。旅先にWi-Fiを持って行く予定のない方は、事前に調べておく必要があります。

ツアーでイタリア語も英語も克服見出し

初めての旅行地の場合、言葉が通じるかだけでなく、交通機関の乗り方や不安な事はいろいろありますよね。そんな時はツアーで観光して廻るのも一つの手です。航空券やホテル込みのツアーから、現地の半日ツアーまで、今ではたくさんのツアーが選択できます。

言葉が通じるか不安だけど、自分で観光する時間も持ちたいという方は半日ツアーがおすすめ。旅行のプランはご自身で組み立て、行きにくい観光地などはツアーに参加するなど、自分にあった旅行のプランが組み立てられます。郊外の方は英語が通じない場所も多いので、このようなツアーに参加すると観光を一層楽しめると思います。

英語を上手に使ってイタリア旅行を満喫!見出し

私たち日本人よりも英語圏に近く、英語に多く接する機会のあるイタリア人。英語が通じる場所は多くありますが、発音の微妙な違いなどから、なかなか通じないということも。そんなときに、簡単なイタリア語で話しかけると相手も好意的に話を聞いてくれようとしてくれます。旅行前にしっかり対策法を準備して、安全に旅行を楽しんでみてくださいね。

イタリアの治安情報!テロの危険は?スリが多いので注意が必要! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
イタリアの治安情報!テロの危険は?スリが多いので注意が必要! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
日本人からも人気の観光地であるイタリア。旅行前に心配になるのは治安のことではないでしょうか。スリが多く治安が悪いと噂もあるので、今回はイタリアの現在の治安情報とテロの危険性などをお伝えいたします。旅行前の参考にしてくださいね。
投稿日: 2017年8月16日最終更新日: 2021年5月10日

アイコン

RELATED

関連記事

ライター

この記事を書いた人

アイコン

人気記事ランキング

アイコン

公式アカウントをフォローして最新の旅行情報をチェックしよう!


  • instagram
  • line

公式アカウントをフォローして
最新の旅行情報をチェックしよう!

旅行や観光スポット・グルメ・おでかけに関する情報発信メディア

©TravelNote