地域

地域から探す

  • 日本
  • 北米
  • 中南米
  • アフリカ
  • 中東
  • アジア
  • ヨーロッパ
  • オセアニア
キーワード

キーワードから探す

台湾のリゾートビーチBEST7!子連れでも楽しめる!穴場もあり!

台湾旅行と言えば、買い物やグルメ、千と千尋でお馴染みの九份を思い浮かべる方も少なくないと思います。しかし与那国島やハワイとほぼ同じ緯度にあり、台湾はトロピカルアイランドリゾートなのです。子連れ旅行にもおすすめなビーチやリゾートホテルをご紹介します。   

台湾のリゾートビーチBEST7をご紹介!見出し

台湾旅行と言えば、買い物やグルメを思い浮かべる方も少なくないと思いますが、実はトロピカルアイランドリゾート!日本最南端の与那国島から約110km、緯度もほぼ同じ亜熱帯気候なのです。台湾旅行に水着を持って行きたくなるような、ビーチやホテルをご紹介していきます。

台湾とはどんな国?見出し

Dr.コトー診療所でお馴染みの与那国島から飛行機で約30分、台湾ラジオの電波を受信することが出来る位、日本と台湾は近い距離にあります。緯度は与那国島・ハワイ島とほぼ同じで、亜熱帯気候です。1年中海を楽しむ事が出来るので、知る人ぞ知るサーファースポットでもあります。意外にもビーチリゾートホテルも沢山あるんですよ!

台湾のリゾートビーチ①福隆海水浴場見出し

台北から一番行きやすいビーチ「福隆海水浴場」。台北駅から鉄道で約1時間程です。駅からビーチまでは約15分程度歩きますが、トイレ、更衣室、シャワー等の施設が完備されているので、子連れ旅行におすすめ出来るビーチです。パラソルや浮き輪のレンタルなどもありますので、水着とタオルだけ持ってフラっとビーチへ出かけられますよね。

台北駅から台湾鉄道1本で「福隆海水浴場」のある福隆駅へ到着します。この福隆駅が駅弁で有名な駅なので、ここで駅弁を買ってビーチへ行くのもいいですね。駅からは徒歩約10分でビーチの入場ゲートがあり、入場料を支払います。その後橋が見えてくるので、それを渡るとビーチに到着です。8月になるとイベントも数多く開催されていて、サンドアートが有名です。イベントには毎年多く人が集まり盛り上がりますよ!

おすすめホテル-Grand View Resort Beitou-

台北で是非泊まりたいのが「北投麗禧温泉酒店」(Grand View Resort Beitou)漢字を見てお気付きの通り、温泉付きの5つ星ホテルなのです。日本人コンシェルジュもいるので安心して泊まる事が出来ます。また温泉は日帰り利用も出来るので、宿泊しなくても楽しむ事ができますよ。

台湾でおすすめの温泉8選!ツアーもあり!秘境のホテルも人気! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
台湾でおすすめの温泉8選!ツアーもあり!秘境のホテルも人気! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
台湾は、実は温泉大国。日本の九州ほどの国土を持つ台湾には、なんと100箇所以上もの温泉地が点在しています。数ある台湾の温泉リゾートの中から特におすすめの温泉8選と、気軽に日帰りでも行けるツアー、秘境のリゾートホテルなど台湾の温泉情報をまとめました。

台湾のリゾートビーチ②白沙湾見出し

台北から車で約1時間半、公共機関ですとMRT淡水駅からバスに乗り換え北へ進むこと40分の白沙湾。ここは台北の人たちにも身近な入場無料のビーチです。このビーチには白い布で仕切られた、台湾式?のパラソルが並んでいるのも特徴です。ライフセーバーの監視もありますし、シャワーも有り。遊泳ブイの位置も控えめ(深くない)に設置されているビーチです。

名前の通り白い砂が続くこのビーチは、結婚写真撮影地としても人気があるのです。タイミングが合えばドレスを着た新郎新婦さんを見ることが出来るかもしれませんね!また台湾の中でも有名な観光スポット「淡水」を通るので、ビーチで遊んだ後には淡水を見て回るのも良いと思います。子連れでも、デートでもおすすめコースですよ。

台湾でおすすめのホテルを厳選して紹介!格安から高級まであり! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
台湾でおすすめのホテルを厳選して紹介!格安から高級まであり! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
台湾には多くの観光スポットが点在します。効率よく観光したいのなら、拠点となるホテル選びが重要になってきます。台湾のホテル選びにおすすめのエリアや相場の宿泊料金、また安いホテルから高級ホテルまで台湾のおすすめホテルを厳選してご紹介していきます。

台湾のリゾートビーチ③七星潭風景区見出し

台湾鉄道「花蓮」駅から車で約20分、花蓮市内のホテルから自転車でおおよそ30分程にある「七星潭」。この一帯を七星潭風景区といいます。地元民がおすすめする花蓮スポットでもあるこのビーチは、残念ながら泳ぐ事が出来ません。ですのでココでは何もしないでボーっとするのが一番!シートを持ってお昼寝。なんていう贅沢な過ごし方もいいかもしれませんね。

レンタル自転車もありますし、サイクリングロードも整備されているのでお天気が良い日に花蓮市内からサイクリングがとても気持ちいいです。漁が有名な所でもあり、早朝行けば魚を引き揚げる様子を見ることもできますし、朝の景色がとても綺麗な場所なので、早起きしてお出かけするのがおすすめです。また戦闘機好きな方は、上空近くで戦闘機を見ることができるスポットですよ。

台湾のリゾートビーチ④澎湖諸島・隘門見出し

台湾の西側にある離島である澎湖諸島は、台北から飛行機で約50分のとても小さな島です。フェリーでも行くことができますが高雄から5時間かかるので飛行機で向かう方がほとんどだと思います。ここはとても綺麗なビーチで、もしかすると台湾一かも?という声もある程の美しさ。隘門ビーチはアクティビティーも充実しています。

砂の上でのビーチバレーや、乗り放題でジェットスキーやバナナボートが楽しめたり、BBQで海の幸を頂くこともできます。牡蠣好きさんには、澎湖諸島で牡蠣を食べる事をおすすめします!また、日本では珍しいサボテンのジュースやアイスクリームも有名なので食べてみてはいかがでしょうか。夜の天体観測もおすすめです。

おすすめホテル-Four Points by Sheraton Penghu-

澎湖諸島で是非泊まりたいのが「澎湖福朋喜來登酒店」(Four Points by Sheraton Penghu)。世界的なシェラトン傘下のリゾートホテルがこの島にはあるのです!スパ・プール・サウナ・キッズスペースやスポーツエリアまで何でも揃っています。日本語も対応で安心。港が目の前なので、小島へのトリップも楽々です。

台湾のリゾートビーチ⑤澎湖諸島・山水沙灘見出し

想像するトロピカルビーチリゾートがまさにココ「山水沙灘」です。地元民にはもちろん、観光客にも愛されている場所で沢山の人が訪れます。この白いビーチも魅力的ですが、とにかく海が綺麗なんです。透明度が高い水の色は見ているだけも癒し効果抜群です。岩場にはカニや小さな魚が隠れているので、子連れ旅行にもおすすめスポット。旅のいい思い出になりそうですね。

澎湖島の中でもメインのビーチなので、周辺にはおしゃれなカフェや民宿があります。そしてサーフィンスポットとしても有名な山水。サーフショップもあるので、板のレンタルや情報収集ができますよ。また山水30公園というビーチを見下ろせる高台があり、ここからの景色は絶景ですよ。

澎湖諸島観光を楽しむ!吉貝嶼など台湾屈指リゾートの歴史や独特地形などを紹介 | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
澎湖諸島観光を楽しむ!吉貝嶼など台湾屈指リゾートの歴史や独特地形などを紹介 | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
日本ではあまり馴染みのない澎湖諸島は、大小合わせたおよそ90の島からなる台湾屈指のリゾート地です。緯度がハワイと同じで美しい海と砂浜から、「台湾のハワイ」と呼ばれています。そんな澎湖諸島の歴史や独特な地形・おすすめ観光スポットなどを紹介します!

台湾のリゾートビーチ⑥小琉球見出し

昔「台湾は小琉球、沖縄は大琉球」と呼ばれていた名残があるこの島の名。高雄の港「東港」から船で約30分で行ける小さな島で、台湾の中でも人気のダイビングスポットとなっています。島周りの地形はサンゴ礁でできていて、とても綺麗なビーチが広がっています。もちろんスノーケリングや海水浴も出来るので、子連れに旅行にもおすすめです。

昔ながらの自然豊かなこの島は、ビーチでウミガメを見られる事でも有名です。周りに何もないので夜は星空がとても綺麗に見られます。高雄市に泊まっている場合には日帰りも可能かもしれませんが、少なくとも1泊はしたいですね。島内はホテルもありますが、民宿がメインになります。のんびりと島時間を過ごすのがおすすめです。

台湾のリゾートビーチ⑦懇丁見出し

台湾で一番のビーチリゾートと言われる懇丁は、サーフィンでも有名です。台湾ではここのエリアを中心として、東海岸エリアが太平洋からのうねりをうけて、波乗りを楽しむ事ができます。もちろん海水浴もできますし、子連れ旅行でも人気なマリンアクティビティーも充実しています。水温は23度以下になる事はほとんどなさそうですよ。

もし波や雨などでビーチで遊べなかった時におすすめなのは「国立海洋博物館」。2000年にオープンしたとても大きな水族館です。イルカ等の鯨類や大型魚類の展示はしておらず、バーチャルリアリティに置き換えている新しい水族館の在り方を体験できます。キッズエリアなども遊び場もあるので子連れ旅行にはおすすめスポットです。

おすすめホテル-Chateau Beach Resort-

「墾丁夏都沙灘酒店」(Chateau Beach Resort)は、台湾最南端、大湾の海岸に建つホテルです。目の前には海が広がり、ホテル内にはスパやプール、キッズルームもあるので子連れ旅行にも是非おすすめしたいリゾートホテルです。

台湾の墾丁(ケンティン)観光紹介!国家公園や夜市など見所いっぱい! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
台湾の墾丁(ケンティン)観光紹介!国家公園や夜市など見所いっぱい! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
皆さんは台湾で注目されている観光スポットをご存知ですか?その名は墾丁(ケンティン)。墾丁(ケンティン)国家公園の中にビーチや夜市などが観光ポイントとなっています。台湾の墾丁国家公園を中心に夜市のグルメやビーチリゾートなど、どういったものがあるのでしょうか。

台湾のリゾートビーチへ行ってみませんか?見出し

台湾のリゾートビーチBEST7と、おすすめのリゾートホテルをご紹介しましたがいかがでしたか?九份や台北101などが有名な台湾ですが、こんなに沢山ビーチもあるのです!都市ではなくビーチ沿いの宿泊でも、もちろん台湾らしい夜市でショッピングやグルメを楽しむ事が出来ますよ。今度の台湾旅行は水着を持って出かけてみませんか?

投稿日: 2017年8月24日最終更新日: 2020年10月7日

アイコン

RELATED

関連記事

アイコン

人気記事ランキング

アイコン

公式アカウントをフォローして最新の旅行情報をチェックしよう!


  • instagram
  • line

公式アカウントをフォローして
最新の旅行情報をチェックしよう!

旅行や観光スポット・グルメ・おでかけに関する情報発信メディア

©TravelNote