沖縄の心霊スポット特集!いわくつきホテルやガマなど噂の場所を紹介!

沖縄の心霊スポット特集!いわくつきホテルやガマなど噂の場所を紹介!

沖縄は、緑が豊かで美しいビーチなどがある誰もが知るリゾート地です。しかし戦争で多くの人々が亡くなった悲劇の場所でもあるため、実は心霊スポットが多い場所でもあるのです。今回は、ホテルやビーチなど、沖縄の心霊スポットをご紹介いたします。

記事の目次

  1. 1.沖縄の心霊スポット特集!
  2. 2.沖縄の最恐心霊スポット1:嵐山展望台
  3. 3.沖縄の最恐心霊スポット2:チビチリガマ
  4. 4.沖縄の最恐心霊スポット3:中城高原ホテル
  5. 5.沖縄の最恐心霊スポット4:大山貝塚
  6. 6.沖縄の最恐心霊スポット5:万座毛
  7. 7.沖縄の最恐心霊スポット6:スリーエス
  8. 8.沖縄の最恐心霊スポット7:骸骨山
  9. 9.沖縄の最恐心霊スポット8:前田トンネル
  10. 10.沖縄の最恐心霊スポット9:喜屋武岬
  11. 11.沖縄の心霊スポットは本当に怖い!

沖縄の心霊スポット特集!

Photo byCAME-RA

沖縄は、誰もが知る美しいリゾート地として多くの観光客が訪れる場所です。しかし過去には戦争で多くの犠牲者が出ていることもあり、いわくつきホテルやガマ、ビーチや展望台、心霊写真が撮れる場所など、心霊スポットが多い場所です。今回は、沖縄の心霊スポットを厳選してご紹介いたしますので、興味がある方はチェックをしてください。

沖縄の最恐心霊スポット1:嵐山展望台

「嵐山展望台」は沖縄の中でも有名な心霊スポットです。実際に真夜中嵐山展望台へ行ったことのある人の話によると、背後から無数の視線を感じたという人や、並大抵ではない強い気配を感じるという噂があります。また展望台へ向かう途中、廃墟が立っています。その廃墟は、過去にストーカーが一家殺人をした事件があったそうです。

展望台近くの廃墟の写真を撮ると、無数の霊が映り込み心霊写真が撮れるという噂もあります。また霊感が強い人が嵐山展望台の階段を登っている途中、髪の毛の長い女性が手すりから覗き込むように現れたそうです。

その他にも多数の目撃情報がある場所なので、心霊スポットであることは間違いありません。夜中は注意が必要です。

嵐山展望台の沖縄の景色は絶景!アクセス方法や心霊スポットについても紹介 | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
嵐山展望台の沖縄の景色は絶景!アクセス方法や心霊スポットについても紹介 | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
嵐山展望台というと京都が有名ですが、実は沖縄にもあるということを知っていますか?今回は、沖縄にある絶景の嵐山展望台とアクセス方法に駐車場情報、そして心霊スポットについてもご紹介いたします。嵐山展望台周辺の情報についてもご案内いたします。

沖縄の最恐心霊スポット2:チビチリガマ

「チビチリガマ」は、戦争中に使われた防空壕です。太平洋戦争の時、140名もの人達がこのチビチリガマに避難し、83名の人がこの中で集団自決をしたという悲しい歴史があります。

集団自決をした村人6割が18歳以下の子供達だったそうです。チビチリガマは当時あまりに悲惨だったため、事実調査が入ったのは戦後38年後だったそうです。

チビチリガマでは心霊写真が撮れたり、赤ちゃんの泣き声がどこからともなく聞こえてきたり、車の窓に小さな子供らしき手がいくつも付いていたりなど、様々な噂があります。沖縄の中でもとても悲しい歴史がある場所なので、当時自殺をするしかなかった人達の霊が出てもおかしくありません。弔う気持ちで行きたい場所です。

沖縄の最恐心霊スポット3:中城高原ホテル

「中城高原ホテル」は、世界遺産中城城跡の駐車場からも見えるため、一見中城城跡の一部に見え、中城城跡の観光がてら見に行ってしまいそうになりますが、気安く行かないように注意をしてください。

中城高原ホテルは既に廃墟となっており、過去にはテレビでも放送されたいわくつきのホテル跡、心霊スポットとして有名な場所です。

中城高原ホテルでは、子供の霊の泣き声が聞こえてきたり、誰もいないはずなのに何者かの気配がする、心霊写真が写る、その場所にいると体調不良になるなど、様々な噂があります。とても大きな廃墟で、昼間は綺麗な景色が眺められますが中は荒れており足元も危ないです。夜になると怖すぎて近寄れないほど雰囲気がある場所です。

沖縄の最恐心霊スポット4:大山貝塚

宜野湾市大山の高台にある御嶽「大山貝塚」は沖縄最強の心霊スポットと言われています。住宅街にあるのですが、大山貝塚周辺は木々が生い茂っており、祠のようなものの横には、地下に繋がっている穴があり、その中でユタが修行をしていたこともあるそうです。噂では死の世界と繋がっているという噂もある不思議な場所です。

大山貝塚にいると耳鳴りがしたり金縛りにあってしまったり、何者かに足を引っ張られ逃げられなかった男は翌日亡くなっていたという事件もあったそうです。

また死の世界と繋がっている地下の入口から女がのぞいていたという話もあります。心霊写真も映る可能性があります。何かがいる場所なので、冷やかしで行くのは控えましょう。

Photo by jinkemoole

また戦時中には防空壕として使われたそうです。その他の噂では、訪れると病気や怪我をする、男や女の呻き声が聞こえる、老婆の霊が出るなど、本当に様々な噂があるので、心霊スポットであることは間違いありません。過去に何かあった場所なのでしょう。沖縄で最恐と言われる心霊スポットなので、何かあってもおかしくありません。

沖縄の世界遺産特集!グスクから自然遺産まで8つのスポットをご紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
沖縄の世界遺産特集!グスクから自然遺産まで8つのスポットをご紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
沖縄県には世界遺産がいくつあるのか知っていますか?現在沖縄には9つの世界遺産が存在しています。パワースポットとしても人気の観光地もあるので、色々な情報を含め厳選した8つの世界遺産を全てご紹介させていただきます。沖縄旅行に行く前にチェックしておきましょう。

沖縄の最恐心霊スポット5:万座毛

Photo by variationblogr

沖縄のビーチはあまりにも美しく、美しいビーチには霊が集まると言われています。また沖縄の有名観光スポット「万座毛」は、美しい海を見下ろすことのできる場所ではありますが、実は投身自殺の名所としても有名なのです。万座毛から写真を撮ると無数の顔や手が写っていたというような心霊写真が写るという噂もあります。

万座毛では、戦時中に集団での投身自殺もあったそうです。万座毛では、金縛りや男性の呻き声、防空頭巾を被った人々の行列、金縛りなど、様々な心霊現象が起きるそうです。

沖縄のビーチで心霊現象が起きるのは、戦時中に海で身を投げた人達が大勢いるせいかもしれません。ビーチで霊に誘われるという噂もあります。

「万座毛」夕日が美しい恩納村で人気の景勝地!沖縄の代表的観光地でもあり! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
「万座毛」夕日が美しい恩納村で人気の景勝地!沖縄の代表的観光地でもあり! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
沖縄の代表的な観光地、恩納村の万座毛からみる夕日を中心に、おすすめスポットを紹介します。国内旅行で定番の人気の観光地となっている沖縄ですが、その中でも、万座毛からみる夕日は絶景だという話題が広がっています。観光情報を含めてまとめてみました。

沖縄の最恐心霊スポット6:スリーエス

沖縄の中でも地元の人々が恐れている場所は「スリーエス」です。何故スリーエスかというと、S字カーブが3つあるからだそうです。スリーエスはユタの修行する場所でもあるのですが、ユタでさえもスリーエスがある場所は不気味で近寄りたくないというほど、何かある場所なのです。幻覚が見えたり、吐き気や頭痛が起きたりするそうです。

沖縄の最恐心霊スポット7:骸骨山

名護市にある「骸骨山」は、山の中に人間や動物たちの骸骨が複数あると言われています。実際に足を運んだことのある人の話を聞くと、実際に人間らしき骸骨があったそうです。

それらの骸骨が何故現在でもあるのかは分かりませんが、昼間であっても不気味な雰囲気の森なので、特に夜は怖すぎるので近づかない方が良いです。

また骸骨山に行って気絶をしてしまった人や、人の呻き声が聞こえた…なんて声もあります。山道は雑草が生い茂り、岩石や橋はすぐにでも壊れそうなくらいひびが割れた状態なので、山奥まで行くことはおすすめできません。本当に何かいるのかどうかは分かりませんが、肝試しのスポットとして一部の地元民の中では有名だそうです。

沖縄の最恐心霊スポット8:前田トンネル

Photo byRondellMelling

浦添市にある「前田トンネル」は、地元の人々からは幽霊トンネルと呼ばれている心霊スポットです。2つのトンネルが並んでいるのですが、実際に現在使われているのは片側だけとなっています。

使われていない片側は工事中だったのですが、途中で何故か工事が中断されてしまい未完成のままとなっているそうです。

前田トンネルの上には、玉城朝薫の墓という史跡があり、戦時中の防空壕でもあった場所だそうです。またトンネルの横には霊園があります。霊が出る要素が沢山あり、地元の人々が幽霊を目撃したという情報は多くあるそうです。そのため、日中は通常通り使われているものの、夜間はなるべく使わないようにしているそうです。

沖縄の最恐心霊スポット9:喜屋武岬

Photo by sunoochi

「喜屋武岬」は平和記念公園と繋がる海岸線で、沖縄の最も南に位置する岬のことを言います。この場所では、沖縄戦の時の激戦区だったため、逃げ場を失った村人や日本兵が、多く身を投げた場所だそうです。

万座毛と同じように、喜屋武岬から見える海の写真を撮ると心霊写真が写るかもしれません。

喜屋武岬では、怪我をした霊や日本兵の霊、鼻がない霊が現れるそうです。その鼻がない女性は、実在した人物だったそうで、嫁入り前に不慮の事故で鼻を切断してしまい、あまりの悲劇に耐えられなくなり、悲しみのあまり喜屋武岬で自殺してしまったそうなのです。戦争だけではなく、そのような悲劇があった噂のある場所です。

Photo byCAME-RA

沖縄の言葉で鼻がないことを「はなもー」と言います。海に向かってそう呼ぶと、引っ張られてしまうという怖い噂があります。普段は美しく広大な海が広がっている喜屋武岬ですが、実はそのような悲しい歴史がある心霊スポットだということを覚えておいてください。沖縄には綺麗だけではない、悲しい話も沢山あるのです。

沖縄の心霊スポットは本当に怖い!

Photo byCAME-RA

今回は、沖縄の心霊スポットを厳選してご紹介いたしました。沖縄では、展望台やビーチ、廃ホテル、公園、心霊写真が撮れる場所など、様々な心霊スポットがあります。過去に戦争で犠牲になった人が多い分、それらに関連する心霊現象が多い傾向があります。面白半分で行くのは避け、敬う気持ちで訪れた方が良いかもしれません。

neko master
ライター

neko master

猫と旅行を愛するnekomasterです。皆さんにそこに行きたい!と思って頂けるように記事を執筆して参ります。

関連記事

人気記事ランキング