地域

地域から探す

  • 日本
  • 北米
  • 中南米
  • アフリカ
  • 中東
  • アジア
  • ヨーロッパ
  • オセアニア
キーワード

キーワードから探す

台北の温泉特集!おすすめの場所は?駅近や24時間営業の施設などご紹介

台北の温泉特集!おすすめの場所は?駅近や24時間営業の施設などご紹介

台湾は、じつは100ヶ所以上の温泉地がある温泉天国です。台北からアクセスの良い日帰り温泉もあり、24時間営業の施設や風光明媚な野天温泉、ラグジュアリーな5ツ星ホテルまで、温泉の楽しみ方はさまざま。今回はバリエーション豊富な台北の温泉を特集します。

アクセス便利な台北の温泉に行こう!見出し

台湾には、日本統治時代に日本の温泉文化が浸透しました。1896年に台湾初の温泉旅館が建てられた地が、台北市にある北投温泉です。台北駅からのアクセスが良い北投温泉は、日本人観光者にも人気の温泉。今回はその北投温泉と、人気を二分する陽名山温泉、ローカルな雰囲気が楽しめる日帰り温泉施設の宝庫、紗帽山温泉(行義路温泉)もご紹介します。

台北駅からアクセス約40分の北投温泉見出し

台北駅から地下鉄で40分程で到着する北投温泉は、日本人観光客にとって最も行きやすい温泉街です。台湾の温泉文化発祥の地として歴史あるこの温泉街には、日帰りや宿泊で利用できるたくさんの旅館やホテルが立ち並び、温泉博物館や公衆浴場などの施設も充実しています。

北投温泉という名前ではありますが、地下鉄の淡水信義線北投駅からひと駅の、新北投駅が北投温泉街の最寄り駅。この温泉地は白硫黄泉、青硫黄泉、鉄硫黄泉とひとつの温泉地で3つの泉質を楽しめるのが特徴です。旅館やホテルの多くは白硫黄泉のため、宿泊施設だけでなく、ぜひ公衆浴場の利用もおすすめします。

台北市政府による公共露天風呂は入浴料激安見出し

北投親水公園内にある露天風呂「千禧湯」は、新北投駅から公園内を10分程歩いたところにある、男女混浴の露天風呂です。青硫黄泉の岩風呂が温度別に3つと、水風呂があります。皮膚病、痛風、筋肉痛などに効くとされる青硫黄泉の泉質の良さは折り紙付き。屋外で気持ち良い風に吹かれながら、温泉療養する地元民に人気の公共施設です。

こちらは水着着用ですが、施設内でも男性用なら250元から水着の販売をしています。市政府運営のため、入浴料は2時間ごとの入れ替え制で1人40元とリーズナブル。冷水は無料、温水は有料のシャワールームがありますが、更衣室や身体を洗う場はありません。貴重品はなるべく持たず、洋服の下に水着を着てから行くのがおすすめ。

駅近2分のアクセス便利な温泉宿見出し

新北投駅からアクセス徒歩2分と、駅近No.1の温泉宿が、泉都温泉會館です。建物自体は古いのですが、1泊1940元からと、とにかく値段がリーズナブル。建物の1階に24時間営業のスーパーがあり、お土産を買うのにも便利です。1人250元でいただけるブッフェスタイルの朝食も宿泊客の満足度が高く、リーピーターが多い理由のひとつ。

館内に大浴場はありませんが、客室のお風呂は湯船も広々としています。白濁した白硫黄泉のお湯は美肌効果も高く、宿泊中何度でも新しいお湯を入れて温泉を堪能することができます。アメニティもひと通り揃っていて、Wifi完備、駅前のロケーションの良さも含め、バジェッドホテルとしてはかなりおすすめ度の高いホテルです。

住所:台北市北投区光明路220號 電話番号:02-2896-0077

台北で24時間営業の日帰り温泉施設見出し

北投駅と新北投駅のちょうど中間あたりに立地し、どちらの駅からも徒歩約8分ほどで行ける北投青磺名湯では、その名の通り北投では珍しい青硫黄泉の湯が楽しめます。宿泊施設はありませんが、365日24時間営業の日帰り温泉施設です。水着なしで入れる男女別の大浴場は入浴料120元、個室風呂は2人で1時間350元から。

住所:台北市北投区中央北路一段12號1F 電話番号:02-2895-3030

北投温泉で人気の贅沢5ツ星リゾートホテル見出し

北投の高台に立地する北投麗禧酒店(英語名:グランドビューリゾート北投)は、2011年創業の5ツ星ホテルです。宿泊はスタンダードタイプで1室12000元から。広く落ち着いた空間に、ホテル内のSPAで使用している化粧品など充実したアメニティ、台湾茶葉や茶器まで揃えられたミニバーなど、優雅なひとときを過ごせる極上のホテルです。

ホテルから徒歩20分のところにある、硫磺谷が源泉の同ホテルのお湯は白硫黄泉。モダンなデザインで広々とした浴室に、足も伸ばせる大きな湯船は最高のリラックス空間。日帰り温泉なら、ひと部屋2名90分で2000元から利用できます。また、1人1400元で利用できる大浴場は時間無制限で、サウナや岩盤浴の設備も整っていておすすめです。

屋外には水着着用の露天風呂とプールもあり、子連れ旅行で遊ばせるのにもぴったり。こちらの利用料金は大人600元、子ども400元です。館内にはフレンチ、創作台湾料理、イタリアンと3つのレストランが入っています。駅からは少し離れているため、北投駅から30分ごとに運航している無料のシャトルバスに乗るのがおすすめ。

住所:台北市北投区幽雅路30號 電話番号:02-2898-8888

台北の陽名山国立公園内にある温泉見出し

台北市の中心部から北へ20キロほどの陽明山は、じつは山の名前ではなく、国立公園として認定された約11500ヘクタールの広いエリアを指します。大屯山や七星山など、複数の火山から形成されるこの地域には、陽名山温泉、冷水坑、馬槽、火庚子坪の4つの温泉があり、台湾観光局によるとそれぞれに泉質や温度、効能などが違うそうです。

陽明山温泉へのアクセスは、北投駅か新北投駅から路線バス230に乗り、陽明山バスターミナルで下車します。台北駅や剣潭駅、士林駅を通る路線バス260も陽明山まで行くことができますが、市内を抜けるのに時間がかかるためおすすめできません。山道に入ると、硫黄の香りや山の景色、谷間から温泉の湯けむりが立ち上る風景が楽しめます。

台北のレトロ情緒あふれる国際大旅館の温泉見出し

陽明山のバス停から徒歩1分の國際大旅館は、1952年に設立された歴史ある温泉旅館です。安山石造りの外観は台北市文化局に古跡として認定されており、古き良き日本建築は懐古の情に浸れます。客室は和室と洋室があり、宿泊は朝食付きで2人部屋は2310元から。

日帰り入浴は100元で可能ですが、大浴場があまり大きくないため、時間がある方は宿泊を推奨します。同旅館のお湯は中国語で「原湯原汁」と書かれている通り、白硫黄泉を源泉のまま引いているため、温度も高めで濃厚な白濁湯です。入浴時間は3分から5分程度が適切。ゆっくりと繰り返し温泉を楽しむには、客室のお風呂がおすすめです。

住所:台北市陽明山湖山路一段7號 電話番号:02-2861-7100

台北とは思えない大自然の中の野渓温泉見出し

風光明媚な陽名山の自然を満喫できる、人気の野天温泉が八煙にあります。台北と金山を結ぶ路線バス1717には、台北駅からも陽名山からも乗車可能。八煙野渓温泉にはバス停八煙が一番近いのですが、ひとつ先の強薪というバス停で下車し、食事処もある日帰り温泉施設、八煙温泉会館の横道から渓流沿いのハイキングを楽しむコースも人気。

何の施設もない自然の岩風呂なため、水着着用は必須。地元の台湾人は、洋服のまま足湯だけを楽しんだり、水着に着替えるためのテントを持参したりと工夫をしています。源泉とその脇に流れる清流の混ざる適温箇所を選んで入浴したり、温泉で温まった後川の水でクールダウンしたり、ワイルドな温泉の楽しみ方をぜひ体験してみてください。

台湾風情を味わえるローカルな温泉地見出し

北投や陽名山のように観光地化されていない、地元の人々に人気のローカルな温泉地が紗帽山温泉、別名行義路温泉とも呼ばれる場所です。アクセスは地下鉄淡水信義線の石碑駅からタクシーで約10分。路線バスの場合は508、535、536系のバスに乗って「行義路(三)」で下車。そこから徒歩圏内に沢山の日帰り温泉施設が点在しています。

京都の街並みをモデルにデザインされた川湯溫泉養生料理は、在住の日本人や台北通の観光客にも人気の日帰り温泉施設です。男女別の大浴場や露天風呂は水着なしで入ることができ、カップルにおすすめの個室風呂は16室完備。レストランで400元以上の食事をすれば入浴料は無料、入浴のみの料金は平日限定で200元です。

住所:台北市北投区行義路300巷10號 電話番号:02-2874-7979

皇池温泉御膳館は、男女別の大浴場がメインの1館と、水着着用の混浴風呂がメインの2館に分かれています。青硫黄泉、白硫黄泉、SPA水療温泉(打たせ湯)、水風呂のほか、2館には寝湯、ジャグジー、子どもプレイ湯、各種サウナが完備されています。どちらも400元以上の食事で入浴無料、入浴のみの料金は時間無制限で200元です。

住所:台北市北投区行義路402巷42之1號(1館)    台北市北投区行義路402巷40之6號(2館) 電話番号:02-2862-3688(1館)      02-2861-5988(2館)

最後に、アジアのLGBT先進国と言われる台湾ならではの温泉施設をご紹介。皇鼎金尊爵會館は、大浴場に女湯がない、男性専用の日帰り温泉施設。女性客は個室タイプの湯屋でのみ、入浴ができます。大浴場は1人250元、食事とセットで400元。個室は2名利用で40分500元、食事とセットで800元です。

住所:台北市北投区行義路300巷346號 電話番号:02-2876-8988

多種多彩な台北の温泉で愉悦に浸る見出し

台北の温泉特集はいかがでしたか? 日本統治時代の名残りのひとつ、台湾に浸透した日本の温泉文化は、今もなお発展し続けています。1人旅はもちろん、友人同士や恋人同士、家族連れでも楽しめる、バリエーション豊かな台北の温泉施設。ぜひ、高成分の良質な温泉を堪能してみてください。

台北のスーパーでお土産を買おう!おすすめの格安商品はどれ? | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
台北のスーパーでお土産を買おう!おすすめの格安商品はどれ? | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
海外旅行のお土産を、大量に安く買うならやっぱりスーパーが一番! 特に美食の街台北では、現地の調味料やお菓子、インスタントラーメンなどがお土産として人気です。今回は台北でアクセス便利なおすすめのスーパーや、人気の格安商品などをご紹介します。
台北お土産特集!女子に人気のかわいい雑貨やおすすめコスメなどもご紹介 | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
台北お土産特集!女子に人気のかわいい雑貨やおすすめコスメなどもご紹介 | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
観光客で賑わう台湾の首都、台北市。小籠包の名店はもちろん、様々なグルメが楽しめる夜市など見どころ満載です。グルメだけではなくコスパ抜群のコスメや色鮮やかな雑貨などお土産選びに事欠かないほど、可愛いお店も充実。素敵なお土産が見つかる台北のお店、紹介します!
台北グルメ特集!屋台から高級店まで絶品おすすめ料理を一挙ご紹介 | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
台北グルメ特集!屋台から高級店まで絶品おすすめ料理を一挙ご紹介 | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
食の王国「台湾」には、美味しいグルメがいっぱい。台湾のソウルフード「魯肉飯」や、肉汁たっぷりの小籠包。元祖マンゴーかき氷や火鍋など。屋台でも楽しめる台北の絶品B級グルメから、高級店で楽しむ本格高級台湾料理まで、台北の絶品おすすめ料理をご紹介します。
台北の飲茶特集!おすすめの人気店から地元おすすめのお店までご紹介 | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
台北の飲茶特集!おすすめの人気店から地元おすすめのお店までご紹介 | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
食の王国・台湾。台北に、本場香港の美味しい飲茶を食べられるお店はあるのでしょうか。医食同源の理念に基づいた美味しくて健康になれる香港式飲茶を提供するお店や、広東省潮州地方の潮州料理のお店など、台北で地元の人にも人気のおすすめ飲茶店をご紹介していきましょう。
投稿日: 2017年6月15日最終更新日: 2020年10月7日

アイコン

RELATED

関連記事

アイコン

人気記事ランキング

アイコン

公式アカウントをフォローして最新の旅行情報をチェックしよう!


  • instagram
  • twitter
  • line

公式アカウントをフォローして
最新の旅行情報をチェックしよう!

国内・海外の旅行・観光スポット・グルメ・ホテルなどの情報発信メディア

©TravelNote